缶詰を使って上手に時短。お手軽パスタレシピ5選

手軽に色々な食材を利用できる缶詰は、忙しいときの強い味方。そんな缶詰をパスタにも使ってみませんか。缶詰と様々な食材を合わせれば、様々なアレンジを楽しめます。時短に役立つ缶詰を使ったパスタのレシピをご紹介します。

少ない材料で手軽、彩りも抜群「ツナのパスタ」

少ない材料でパパッと作りたいときにオススメなのは「ツナのパスタ」。
水気を切ってサッと炒めたツナに、茹でたスパゲティと水菜、プチトマトをからめるだけの手軽さなのに、彩りが綺麗なのが嬉しいですね。プチトマトと水菜の組み合わせは、赤と緑で彩りが綺麗なだけでなく、食感もGOOD。
プチッとはじけるプチトマトと水菜のシャキシャキ感が、しっとりしたツナと絶妙なバランスです。
忙しくてお疲れのときにも、お手軽で彩りの綺麗な「ツナのパスタ」で元気チャージしましょう。

ゴーヤチャンプルをパスタにアレンジ「ツナとゴーヤのパスタ」

忙しいときは、一品で満足できるレシピが嬉しいですよね。
ゴーヤの苦みがキリリと引き立つゴーヤチャンプルをパスタにアレンジした「ツナとゴーヤのパスタ」は、これ一品で満足できる、忙しいときにも安心のメニューです。
作り方はとても簡単。ゴーヤとツナと卵を炒めたところに茹でたスパゲティを加え、さらに炒めれば完成です。ビタミンたっぷりのゴーヤを使ったパスタで、忙しいときも元気に乗り切りましょう。

辛味がポイント「ペンネ アラビアータ」

生のトマトから作ると時間がかかるトマトソースは、トマトの水煮缶を賢く使った時短レシピ。まず、鍋で湯を沸かします。フライパンにはオリーブオイルをひき、ニンニク・唐辛子・豚ひき肉を弱火で炒めましょう。
薄切りにしたマッシュルームを加えてしんなりするまで炒めたら、トマトを加えて煮詰めます。煮詰めている間に、鍋でペンネを茹で、茹で上がったらフライパンに加えましょう。強火にしてソースとペンネをよくからめたら、最後に刻んだパセリを散らして完成です。
辛すぎる時は唐辛子を煮詰めている途中で取り出してみてください。

味噌マヨ味はサラダパスタ感覚で「にんじんとツナの生姜味噌マヨパスタ」

時間がないときに、野菜も一緒に食べれるサラダパスタはいかがでしょうか。
たっぷりのにんじんとホールコーン缶詰で栄養満点の「にんじんとツナの生姜味噌マヨパスタ」は、カットするのはにんじんだけなのでとてもお手軽に作れます。
スパゲティが茹で上がる少し前ににんじんを鍋に加えて茹でることで、にんじんがクタッとして食べやすくなるのもポイントです。缶詰から出したツナとコーンを加熱せずに味噌・マヨネーズ・すりおろした生姜と合わせれば、サラダ感覚で食べられるパスタの出来上がり。
生姜は、チューブ生姜を利用してもGOODです。

切って和えるだけ!「大葉ツナトマトの和風パスタ」

冷蔵庫によくある食材&ツナの缶詰で作る時短レシピ「大葉ツナトマトの和風パスタ」は、切って和えるだけととても簡単です。
大葉と大根は千切りに、トマトは角切りにします。梅干しは種を抜いて潰しましょう。
ツナ缶は油を2割ほど残して油を切っておきます。麺つゆ・ゴマ油・塩胡椒と具材を混ぜあわせたら、茹でたスパゲティを加えて混ぜましょう。お皿に盛りつけたら、完成です。
サッパリした大葉と梅干しとツナのコクが合わさり、サッパリしているのにリッチな味わい。手軽に作れるご馳走パスタ、ぜひお試しください。

缶詰を使ったお手軽なパスタレシピ、いかがでしたでしょうか。
缶詰を使ったレシピも、アレンジ次第で様々な味わいになりますよね。時短に役立つ便利な缶詰を使って、忙しいときも元気に乗り切りましょう。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部