簡単に作れる大根の副菜レシピ5選

生で食べればシャキシャキ、煮込めばとろり。家庭料理の定番野菜「大根」は、調理方法によって七変化。そんな「大根」を使って作る副菜レシピをご紹介します。 あと一品欲しいというときにも便利な、簡単に作れるレシピを揃えましたので、ぜひお試しください。

ゆずの香りが広がる!「大根のゆず漬け」

切って、水気を絞って、調味料と混ぜたら、冷蔵庫で冷やすだけ。大根のシャキシャキ感が美味しいサッパリとした「大根のゆず漬け」は、パパッと作れる簡単レシピ。
酢と砂糖で作る甘酢に、ゆず果汁を加えることで、風味がアップ。さらにゆず胡椒が全体をキリッと引き締めてくれます。
出来立ても美味しいですが、時間が経つと味が染み込んでより美味しくなるので、早めに作って冷蔵庫で寝かしておいてもいいですね。大根は胃腸に優しい食材ですので、ちょっと胃がもたれているときにもオススメです。

具材ふたつのシンプルおでん「大根とさつま揚げのおでん風」

色々具材を入れて作るおでんも美味しいですが、ちょっとだけ食べたいというときには、具材がふたつのシンプルなおでんはいかがでしょうか。
大根は煮る前にフライパンで焼くことで、煮込む時間を短縮できます。おでんを煮るのに30分ほどかかりますが、火にかけておくだけですので、その間に他の料理を作ることもできますよ。
温かく、サッパリとした味わいは、ちょっと疲れたときにも重宝します。簡単に作れるシンプルなおでんレシピ、ぜひお試しください。

大根揚げちゃった!「フライド大根」

大根を使った料理といえば、生のまま使うか煮るのが定番ですが、揚げて「フライド大根」にしても美味しいのです。
作り方は簡単。まず、棒状に切った大根に、すりおろしたニンニクと醤油をからめます。そのうちの半分に、海苔を巻きましょう。10分おいて味をしみこませたら、薄力粉と片栗粉をまぶします。フライパンで熱した油で揚げて、油を切ったら出来上がり。野菜が苦手なお子さんでも、揚げた大根なら、食べてくれそうですよね。
ちょっと目新しいメニューに挑戦してみたいというときにも、オススメのレシピです。

こんがりとろーり大根ステーキ「大根ステーキえのきクリームソース」

「大根ステーキえのきクリームソース」は、大根がメインなのに、食べ応え満点のレシピ。
まず、皮をむいて輪切りにした大根を15分ほど茹でます。えのきは石づきを取って3等分に切っておきましょう。フライパンでマヨネーズを熱し、えのきを炒めます。薄力粉と味噌と豆乳を加えて熱し、塩胡椒で味を調えたら、エノキダケのクリームソースが完成。
茹で上がった大根はフライパンで両面をこんがりと焼きます。大根を皿に盛り、ソースをかけたら出来上がり。食べ応えが欲しいときに、ぜひお試しください。

おつまみにもぴったり!ピリッと美味しい「大根のナムル」

「大根のナムル」は、切って調味料を混ぜるだけのお手軽メニュー。
すぐに味がなじむように、大根はピーラーで薄切りにするので、小さめサイズのカット大根なら、包丁いらず。まな板も包丁も使わずに調理できると、洗い物も少なくてとても便利ですね。
味付けはごま油と鶏ガラスープの素と塩胡椒というナムル定番の味付けに、豆板醤をプラスすることで少しピリ辛に。お好みで刻んだ韓国ノリをのせると、見た目がアップします。
おつまみにもピッタリの一品です。

「大根」を使った簡単に作れるレシピ、いかがでしたでしょうか。
調理方法を変えるだけでも、味わいが変わるので、1本まるごと買ったけれど余ってしまった…なんてときにも、便利にお使いいただけるのではないでしょうか。
気になるレシピを見つけて、ぜひお気軽にお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり