料理のアクセントに!かいわれを使った人気レシピ5選

家計にやさしく調理もしやすいかいわれ。 普段あまり意識せずに食べることが多いですが、食物繊維が豊富でビタミン類の栄養素も含んでおり、ぜひ積極的に食べたい野菜です。味・見た目・食感などに気軽にアクセントを加えたいいとき、季節を問わずに活躍してくれるのもうれしいですよね。 今回は、そんなかいわれを使った人気のレシピを5つご紹介します!

ボリューミーだけどヘルシー!「トマトのエスニック焼き肉サラダ」

まず初めにご紹介するのは、おかず感覚でいただける食べ応え満点のトマトのエスニック焼き肉サラダです。サニーレタスと玉ねぎ、かいわれといった定番野菜のサラダに、下味をつけて炒めた牛肉と茹でた春雨が加わります。
豆板醤とニンニクがきいたナンプラーベースのドレッシングで和えるので、パンチのあるガツンとした味わいで、お酒との相性もよさそうな一品です。
がっつりお肉が食べたいけれど、ヘルシーさもキープしたい時におススメです。

お店級カルパッチョをお家で♪「簡単ホタテのカルパッチョ」

こちらは、彩りきれいなかいわれの魅力を存分に活かした、ホタテのカルパッチョのレシピです。刺身用のホタテ貝柱をよく洗って水気を拭き取ったら、うすくスライスして円を描くように皿に並べます。みじん切りにしたパプリカとかいわれを円の中央に盛り付けて、オリーブオイル、レモン果汁でつくったソースをかけたらあっという間に出来上がり!
かいわれの緑、パプリカの赤と黄色が美しい、レストランのような一品ですね。
中央に野菜を盛り付ける際に、なるべく高さを出すのが美しい盛り付けのポイントです。クセのないかいわれの辛味は他の魚介とも相性が良いので、甘えびやアジ、タイ等お好みのお刺身でアレンジしても美味しくできそうです。

トマトの酸味とたらこのぷちぷち食感をたのしんで「トマトタラコだれそうめん」

夏の定番麺、そうめん。短時間で茹であがるのがうれしい、夏には欠かせない食材のひとつですよね。お中元などでいただく機会も多いので、ご家庭にストックが溜まりがち…なんて方も多いかもしれません。
いつものめんつゆに飽きてしまったら、そうめん消費に多いに貢献してくれそうなのがこちらのレシピです。
トマトとタラコでおしゃれにアレンジした、変わり種レシピはいかがでしょうか。カットしたタラコとトマト、茹でたかいわれを器に直接盛りそこに麺つゆを注げば、あっという間に変わりダレの出来上がり!
トマトの爽やかな酸味とタラコのぷちぷちで、新感覚のそうめんが楽しめますよ。
かいわれを茹でていただくので、辛味が抑えられてお子さんもモリモリ食べられます!
野菜不足になりがちなそうめんが、たっぷりのかいわれで栄養バランス良くいただけるのもとってもうれしいおススメレシピです!

10分副菜♪一品足したい時にオススメ!「ホタテのエスニックソテー」

次にご紹介するのは、時間がないけど献立に一品加えたい時にうれしい!10分でパパっと完成するお手軽エスニックソテーのレシピです。
オリーブオイルで刺身用のホタテを焼いたら、ラー油、ナンプラー、めんつゆに、ニンニクとショウガのすりおろしを効かせたソースをかければあっという間に完成です。
かいわれを添えていただきます。ナンプラーを使ったエスニックなソースがかいわれの辛味ととても相性が良いですよ。海老やイカ、白身魚といった他の魚介食材にも合いそうなソースなので、一品追加したい時にお家にある食材で作ってみたいですね。

食欲そそるアジアンな柑橘ドレッシング♪「ささみと大根のエスニックサラダ」

最後にご紹介するのは、鶏のささみを使った、食べ応えがありながらとってもヘルシーなサラダです。大胆に、グレープフルーツを丸ごとひとつ使ってつくるのがこちらのレシピのポイント!半分はドレッシングに、もう半分はそのままサラダにトッピングします。
最後にかいわれを加えてあっという間に出来上がり!さっぱりとした味わいがとてもオシャレな一品です。


かいわれは派手さはありませんが料理に添えるだけで、味も見た目も格上げしてくれる縁の下の力持ちのような存在です。
生でもいただけるので手軽に使えるのもとっても嬉しいですね。皆さまもぜひご活用ください!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり