塩水に漬けるだけの簡単漬物♡なすとキャベツのサラダ漬け

なすのおいしい季節には、さっぱりと食べられるお漬物が欲しくなります♡ 今回は、なすを使った「なすとキャベツのサラダ漬け」をご紹介します。見た目も味も上品な人気レシピですよ♪ サッと作れて保存もきく漬物は大変便利です。ぜひ作ってみてくださいね。

みょうがの風味が味を引き締める♡なすの簡単おいしい漬物レシピをご紹介!

夕食のおかずやお酒のおつまみなど、もう1品欲しいときにサッと出せるお漬物を常備食としませんか♡
今回ご紹介する「なすとキャベツのサラダ漬け」は、調理時間たったの5分! 材料を切って塩水に漬け込むだけで作れる、簡単おいしい漬物レシピです。
それでは早速、なすがおいしい漬物レシピの材料をみていきましょう♪

<味も見た目も上品な漬物>なすとキャベツのサラダ漬けの材料(2人分)

キャベツ・・・1枚
なす・・・1 1/2個
みょうが・・・1個

【塩水】
水・・・100ml
塩・・・小さじ1/2

<味も見た目も上品な漬物>なすとキャベツのサラダ漬けの作り方

<お漬物の人気レシピ>なすとキャベツのサラダ漬けの作り方1

簡単おいしいお漬物「なすとキャベツのサラダ漬け」の作り方をご紹介します!
まずは、塩水作りから。塩水の材料(水・塩)をボウルに入れて混ぜ、塩をしっかりと溶かしましょう。
なすはあくが強いので、水にさらしてあく抜きをするのがベターですが、今回は漬物なので塩水にさらします。塩水は、なすの切り口の変色を防ぐ嬉しい効果もありますよ♡

<お漬物の人気レシピ>なすとキャベツのサラダ漬けの作り方2

次に、材料の野菜を切っていきましょう!
なすは、ヘタを取って半月切りにします。薄く切ると塩水となじんで味わいもよく、変色もふせぐことができるためおすすめです。
キャベツは、5cmぐらいの長さの短冊切りにします。芯の部分もおいしいので捨てず、斜めの薄切りにしておきます。
みょうがは縦半分に切ったあと、薄切りにしておきましょう。

<お漬物の人気レシピ>なすとキャベツのサラダ漬けの作り方3

さあ、塩水に漬けていきましょう。
なす、きゃべつ、みょうがの全てを塩水のボウルに入れます。塩水になじませるよう、しっかり混ぜ合わせてくださいね。
きちんと混ぜ合わさったら、重し代わりのお皿をのせて30分ほど漬けましょう。漬けている際に途中で1〜2回混ぜると、よりなすと塩水が馴染んでおいしい漬物になります♡

<お漬物の人気レシピ>なすとキャベツのサラダ漬けの作り方4

いよいよ、盛り付けです♡
30分ほど経ったら、手で軽く握って材料の水気を切ります。品よくお皿に盛り付けたら完成です。
なすとキャベツは、ほどよく食感の残った上品な漬物ですよ。
お好みで、オリーブオイルをかけてもおいしいです♪

その他のアレンジ漬物レシピ♡なすの漬物人気レシピ

<洋からしでアレンジ!>なすと玉ねぎのさっぱり漬物

こちらも同じく、材料のなすと玉ねぎを塩水に漬けただけですが、よりサラダに近いおしゃれな漬物です♪
秘密は、粗挽きマスタードとミックスビーンズ。これらを使って簡単に洋風アレンジした人気レシピです。
洋食メニューの副菜として、またワインに合わせるおつまみとしてもおすすめの漬物レシピです♡

<辛みと酸味がほどよいバランス◎>なすとミニトマトの酢漬け

塩水に、お酢とにんにくと唐辛子を加えて作る、大人向けのピリ辛漬物レシピです。見た目の色合いもきれいな漬物があれば、食卓が華やかになって嬉しいですね♡
薄切りなすと、爪楊枝で穴をあけたミニトマトがしっかりとおいしく漬かるよう、漬けている途中で1〜2回混ぜることをおすすめします♪

<スパイシーなアレンジ漬物>なすと人参のカレー漬け

アレンジ漬物の最後にご紹介するのは、カレー粉のスパイシーな風味が楽しい人気漬物レシピです。
塩水に追加するのは、カレー粉とにんにくと唐辛子! なすと人参に、たっぷりおいしい漬け汁を吸わせましょうね。
そして漬物には珍しく、こちらは水気を絞らずに漬け汁ごと盛り付けていただきます♡
ビールに合わせたくなる、おつまみにおすすめの漬物レシピです♪

おつまみにもおすすめ♡なすやその他の漬物レシピ集はこちら!

もうお気づきの方も多いと思いますが、漬物はご飯のお供だけではないんです! お酒にピッタリ合う、おつまみとしてもおすすめなんです!
なすやきゅうりなどを使ってサッと作れる、おいしい漬物をまとめた人気レシピ集をこちらでご紹介しておきます。
家でちょっと飲みたいときに、夫婦でゆっくり晩酌したい日に、ぜひご活用くださいね♡

サッと作れて保存もできる♡なすの漬物人気レシピ♪

なすを使った簡単おいしい「なすとキャベツのサラダ漬け」漬物レシピはいかがでしたか?
なすを薄切りにして塩水に漬けることで、アク抜きと切り口の変色を防ぐ効果もあり、そのまま漬け込んでおくだけでおいしい漬物になるなんて、なんだか一石二鳥のお得な気分になりますね♪
漬物は調理時間が短いので、空いた時間に作っておけば、もう1品欲しいときやお酒が飲みたいときに重宝します。ぜひご活用ください♡

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部