簡単に作れる!鶏肉の副菜レシピ5選

肉の中でもお手頃価格な「鶏肉」は、家庭料理に使いやすい食材ですよね。そんな「鶏肉」を使った副菜のレパートリーがたくさんあると、あと一品欲しいときにとても便利です。 簡単に作れるレシピのレパートリーを増やして、おうちごはんをパワーアップさせましょう。

鶏肉と大根おろしがジューシー「鶏肉のみぞれ和え」

「鶏肉のみぞれ和え」は、揚げ焼きした鶏もも肉と大根おろしを混ぜてだし汁をかけるだけの簡単メニュー。
おろした大根とショウガに醤油と酢を加えただし汁が、サッパリとした味わいです。鶏もも肉は揚げ焼きする前にすりおろしたニンニクと酒で下味をつけておきましょう。仕上げにネギを散らして、彩りをアップ。
鶏肉たっぷりのメニューなので、ボリュームのあるおかずが欲しいときにもピッタリです。
消化を助けてくれる大根がたっぷりなので、胃腸が弱り気味の時にもオススメの一品ですね。

つくねと梅じそだれは間違いないおいしさ「さっぱり梅じそつくね」

鶏つくねが好きな人って多いですよね。なんだか難しそう…と躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はつくねは簡単に作れますよ。鶏挽き肉、玉ねぎ、溶き卵、調味料をボウルに入れて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせれば、タネは完成です。
「さっぱり梅じそつくね」では、フライパンでタネを焼き、梅干しと調味料を混ぜた梅ダレと青ジソをかけています。
タネをアレンジしたり、焼き方を替えたり…と色々と応用が効いて便利なので、まずはお手軽な、この「さっぱり梅じそつくね」からトライしてみてください。

お弁当にもぴったり「鶏肉のカラフル野菜ロール」

カラフルな野菜を鶏肉で巻いた「鶏肉のカラフル野菜ロール」は、これ一品で食卓が華やかになるメニュー。
お弁当にもピッタリです。鶏肉は、皮を取って観音開きにした後、ラップを上からかぶせて、めん棒でたたいてのばします。鶏肉に塩胡椒をすり込んだら、ニンジン、黄色いパプリカ、グリーンアスパラを巻きましょう。フライパンに油を熱し、肉巻きの巻き終わりを下にして焼きます。
焼き色が付いたら水を注いで蓋をして蒸し焼きにしましょう。塩胡椒で味を調えたら出来上がり。
食卓やお弁当に彩りを加えたいときに、ぜひご活用ください。

大根おろしでさっぱり「鶏つくねの和風おろし煮」

お子さんにも人気のふわふわの鶏つくねを、相性ばっちりの大根おろしと煮て、サッパリとした味わいに仕上げましょう。
ボウルで鶏挽き肉、みじん切りにしたタマネギ、調味料を混ぜ合わせ、個数分に分けたら平たく丸め、フライパンでこんがり焼きます。小房に分けたしめじ、すりおろした大根、だし汁を加えたら、蓋をして弱火で煮ましょう。水溶き片栗粉でとろみをつけたら、器に盛りつけ、青ジソをのせて完成です。
お酒のおつまみにもピッタリの一品です。

梅餡がさっぱり美味しい「大葉と鶏むねのしっとり焼き」

あと一品欲しいときには、パパッと作れる料理が便利ですよね。
「大葉と鶏むねのしっとり焼き」の作り方はとても簡単。鶏肉を大葉で巻いて焼き、梅干しと調味料で作った梅餡をかければ出来上がりです。鶏肉が硬くならないように、弱めの中火で様子を見ながら焼くのがポイントです。
サッパリとした味わいは、お酒のおつまみにもピッタリ。ダイエット中に肉を食べたいときにもオススメです。ヘルシーなおつまみメニューとして、レパートリーに加えて活用してみてください。

いかがでしたでしょうか。「鶏肉」を使った副菜にオススメのレシピをご紹介しました。
パパッと簡単に作れるレシピを揃えましたので、あと一品欲しいときにぜひご活用ください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部