副菜にオススメ!簡単に作れる豚肉レシピ5選

料理を作ってから、もう少しボリュームを追加したいな…となったことはありませんか。そんなときには、簡単に作れる副菜でバランスを取ってみてはいかがでしょうか。 今回は、ご飯のおともにもバッチリの「豚肉」を使ったレシピをご紹介します。

ご飯がすすむピリ辛の味付け「豚肉と大根のオイスターソース煮」

大根の旨味が豚肉と絶妙にマッチする「豚肉と大根のオイスターソース煮」は、ピリ辛の味付けがご飯のおともにピッタリの一品です。
ニンニク・ショウガ・唐辛子のスパイスが、砂糖と醤油にオイスターソースを加えた甘辛い味付けをピリッと引き締めてくれます。炒めた豚肉に調味料を加えて煮立たせてから、下茹でした大根を加えて15分ほど煮込めば出来上がり。
下茹でや煮込むのに少し時間がかかりますが、調理自体は簡単なので、他の料理を作りながら調理するのがおススメです。

しっとりとした和風煮「豚バラ巻の和風煮」

豚バラ肉を油揚げで巻いて煮る「豚バラ巻の和風煮」は、ちょっとしたおもてなし料理にも使える一品。
油揚げはザルにのせて熱湯を回しかけ、水気を切ったら箸で伸ばします。長い1辺を残して残りの3辺は端を切り落としたら、切り口から丁寧に1枚のシート状になるように開きましょう。
豚肉を油揚げ全体に少しずつ重ねながら並べ、手前からクルクルと巻いたら、巻き終わりを爪楊枝で止めます。肉巻きを煮汁で7分ほど煮たら、取り出して爪楊枝を外しましょう。
肉巻きは4等分に切って器に盛り、ミツバを加えた煮汁を回しかけたら完成です。

ラー油が効いたあえもの「いんげんと豚しゃぶのごまみそあえ」

あと一品欲しいときには、パパッと簡単に作れる料理が便利ですよね。
「いんげんと豚しゃぶのごまみそあえ」は、茹でたインゲンと豚肉を冷やしてからゴマ味噌で和えるだけのお手軽メニュー。
ゴマ油・みりん・ラー油・味噌・白ゴマをしっかり混ぜて作るゴマ味噌は、ピリッと辛いコクのある味わいです。
肉も野菜もとれるメニューなので、時間がないときはこれ一品でも十分ですよね。お弁当のおかずとしてもオススメの一品です。
便利に使えるお手軽メニューとして、ぜひご活用ください。

角煮が10分でつくれちゃう「豚のミルフィーユ角煮」

豚の角煮は時間がかかるイメージですが、薄切り豚肉を巻いて作る角煮風の煮物なら、短時間で作ることができます。
豚肉はパックごと、まな板に裏返して置き、片栗粉をふります。両端から固く巻いて棒状にしたら、一口大に切って片栗粉をまぶしましょう。
フライパンで肉巻きを焼き、全面に焼き色を付けたら、細切りにしたパプリカも加えて炒めます。調味料と水を加えて蓋をしたら中火で煮込みましょう。最後にチンゲンサイを加えてサッと火を通したら、皿に盛り付けて完成です。ご飯のお供にも、お酒のおつまみにもピッタリの一品です。

熱々をご飯とともに♪「旨辛豚キムチ」

豚キムチは、お子さんにも人気の豚肉を使った定番おかずの一つ。
「旨辛豚キムチ」は、少しだけアレンジを加え、豚肉を炒めるときにマヨネーズを加えて作ります。まず、フライパンにニンニクとマヨネーズを入れて、豚肉を炒めましょう。
肉の色が変わったら、ニラと白菜キムチと調味料を加えて炒めて完成です。
スタミナをつけたいときは、ニンニクが効いたキムチを選ぶとGOODです。まろやかにしたいときは、皿に盛った後に卵黄をのせてみてくださいね。
ご飯がすすむおかずとして、ぜひご活用ください。

いかがでしたでしょうか。「豚肉」を使った副菜があれば、簡単に献立のボリューム調節ができて便利ですよね。
パパッと簡単に作れるレシピを揃えましたので、ぜひお気軽にお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部