簡単!美味しい☆なすとピーマンの揚げびたし

素揚げしたなすとピーマンがこっくりおいしい、なすとピーマンの揚げびたしのレシピを詳しくご紹介します♡ ポン酢とめんつゆで簡単に味が決まるお手軽レシピです。コクがあるのにさっぱりした揚げびたしなので、箸休めにもおつまみにもぴったり。ぜひお試しあれ!

高温で揚げると色鮮やかに!食欲もそそるなすとピーマンの揚げびたしをご紹介♪

鮮やかな紫色が美しいなすの揚げびたしは、人気の高いなす料理の1つ。
油で揚げたなすにあっさりとしたたれがしみて、いくらでも食べられそうですよね。
そんななすの揚げびたしは、おうちで作るとなすの皮の色が落ちてしまってなかなかきれいに作れない、という声もちらほら。
その悩みは「なすを高温で揚げる」ことで解決するかもしれません! 今回ご紹介する【なすとピーマンの揚げびたし】のレシピを参考に、ぜひ見た目もおいしいなすの揚げびたしを作ってくださいね。

<夏野菜の人気レシピ>なすとピーマンの揚げびたしの材料(4人分)

なす……4本
ピーマン……4個
玉ねぎ……1/2個
大根(すりおろし)……適量
揚げ油……適量
唐辛子(粉)……少々

★A
ポン酢……大さじ2
めんつゆ……100ml

<夏野菜の人気レシピ>なすとピーマンの揚げびたしの作り方

<お手軽な人気レシピ♪>なすとピーマンの揚げびたしの作り方1

まずは玉ねぎとピーマンを切っていきましょう。
玉ねぎは薄切りにして水にさらし、ピーマンは種を取って縦切りにします。
玉ねぎの辛味が苦手な方は、水にさらす際に少量の酢を入れると◎。水だけに比べ、辛味が抑えられますよ。

<お手軽な人気レシピ♪>なすとピーマンの揚げびたしの作り方2

続いてなすの下ごしらえをしていきましょう。
なすは乱切りにし、あく抜きのため分量外の塩水に10分ほどつけます。あく抜きが終わったら、キッチンペーパーでなすの水気を拭きとりましょう。
揚げ物に水分は大敵! ここでしっかりと水分をとって、油はねのリスクを少しでも減らしましょう。

<お手軽な人気レシピ♪>なすとピーマンの揚げびたしの作り方3

続いてなすとピーマンを素揚げしていきましょう。
揚げ油を鍋に入れて170〜180℃まで熱したら、よく水気をとったなすを入れます。
3~5分ほど揚げ、軽く色づいてきたら鍋から上げ、油をきりましょう。ピーマンもよく水気をとり、170〜180℃の油で歯ごたえが残る程度にさっと揚げ、油をきっておきます。
揚げ物をするときは一度にたくさん食材を入れないことがポイント。
油の温度が下がるとべちゃっとした仕上がりになってしまいますよ。特になすは高温で揚げることで色が鮮やかになるので、油の温度には十分気を付けてくださいね。

<お手軽な人気レシピ♪>なすとピーマンの揚げびたしの作り方4

続いてたれの用意をしていきましょう。
大根はおろして水気を切っておきます。★A(ポン酢・めんつゆ)は混ぜ合わせておきましょう。
めんつゆは白だしで代用してもOK。その場合はしょっぱくならないように水を足すなどして味を調節してくださいね。

<お手軽な人気レシピ♪>なすとピーマンの揚げびたしの作り方5

皿にスライスしておいた玉ねぎをしき、その上に素揚げしたなすとピーマンを盛り付けます。
さらにその上に水気を切った大根おろしをトッピングし、たれを回しかけます。お好みで一味唐辛子をふりかけて、「なすとピーマンの揚げびたし」の完成です!
なすとピーマンの揚げびたしは作り置きにもピッタリ。
なす・ピーマン・玉ねぎをたれにつけて冷蔵庫で保管してくださいね。キリッと冷えて味がしみ込んだ野菜もたまらないですよ♡

なすの揚げびたし以外の、揚げなすを使った美味しいおかず

揚げたなすのおいしさは、揚げびたし以外の料理でも楽しむことができます。
ここからは、揚げなすが主役の揚げびたし以外のレシピを3品ご紹介!

<揚げなすが美味しいおかず♡>揚げなすのサラダ詰め

まずご紹介するのは、まるごと揚げたなすのインパクトが抜群の「揚げなすのサラダ詰め」。
中に詰めるサラダの味付けは塩こしょうだけとシンプルですが、揚げなすのコクで物足りなさを感じさせませんよ。

<揚げなすが美味しいおかず♡>なすと豚ひき肉のはさみ揚げ

続いてご紹介するのは「なすと豚ひき肉のはさみ揚げ」。お弁当にもピッタリの1品です。
お弁当用には輪切りにしたなすを使うと、かわいらしい仕上がりになりますよ。

<揚げなすが美味しいおかず♡>なすと豚の竜田揚げのレモン南蛮漬け

最後にご紹介するのは、「なすと豚の竜田揚げのレモン南蛮漬け」。
レモンの爽やかな酸味で、食欲のないときでも食べやすそうですね。味がしみ込むとよりおいしくなるので、作り置きにぴったりですよ♡

フライパンやレンジでできる簡単レシピも有!なすを使った時短レシピはこちら♡

なすは火が通りやすく、時短の味方野菜でもあります。なすを使った時短料理が知りたい方は、こちらをぜひチェックしてみてくださいね♪

冷めても美味しいなすとピーマンの揚げびたしは、おつまみにも最適です♪

「なすとピーマンの揚げびたし」の作り方をご紹介してきました。いかがでしたか?
揚げびたしは出来たてでも時間が経ってもおいしい、ママにうれしい料理。たくさん作って箸休めにも、お酒のおともにも、たくさん活躍させましょう!


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【タコパで大活躍】たこ焼きに入れてみてほしい!アレンジ具材25選ななお
  2. 2赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  3. 3【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部