簡単に作れるにんじんの副菜レシピ5選

いつでも手に入る「にんじん」は、季節を問わずに使える便利な野菜ですが、あと一品欲しい…といったときに便利な副菜レシピは意外と思いつかないものだったりしませんか。 今回は、簡単に作れる「にんじん」を使った副菜レシピを探してみました。気になるレシピを見つけて、ぜひお気軽に試してください。

スパイシーなカレー風味がやみつきに!「にんじんのカレーきんぴら」

定番のおかずも、カレー風味にするだけで、いつもとは違った味わいを楽しめます。
「にんじんのカレーきんぴら」は、ピーラーで帯状にしたにんじんを炒め、塩と鶏ガラスープの素とカレー粉を加えて混ぜるだけの簡単メニュー。手軽に作れるので、あと一品追加したいときにも便利なメニューです。
最後にパセリを散らせば、にんじんのオレンジ色とパセリの緑色で、彩りも綺麗。ちょっと違った味を楽しみたいときの手軽な副菜として、ぜひご活用ください。

大見出粒マスタードの酸味と風味が決め手「焼きにんじんの粒マスタードサラダ」

保存がきく料理が冷蔵庫に入っていると、品数が足りないときにすぐに追加できて便利ですよね。
さらに、作るのも簡単ならベストです。「焼きにんじんの粒マスタードサラダ」は、作り方も簡単。
まず、醤油・酢・塩・粒マスタードを混ぜ合わせ、保存容器に入れておきます。大きめにカットしたにんじんをフライパンで炒めたら、熱いうちに漬け込みましょう。
1時間以上冷ましたら、冷蔵庫で保持します。保存期間は10日あるので、週末に作っておけば、平日も安心ですね。野菜のメニューがもう一品欲しいというときにぜひご活用ください。

大見出電子レンジ調理「人参の大葉和え」

電子レンジで作れる料理は、忙しいときの強い味方。電子レンジで温めている間に他の作業を進めることができるのが便利ですよね。
「人参の大葉和え」は、千切りにしたにんじんを電子レンジで加熱して作ります。すぐに柔らかくするため、人参はできるだけ細かく切りましょう。
人参にごま油を混ぜて600Wで2分加熱したら、油を切ったツナ缶と千切りにした大葉、塩と醤油を混ぜて出来上がりです。ツナでボリュームをアップしつつ、大葉でサッパリと。あと一品にオススメのレシピです。

大見出あと一品に大助かりな副菜「にんじんのガーリックマヨ炒め」

ニンニクの香りが食欲をそそる「にんじんのガーリックマヨ炒め」は、ご飯のおともにもバッチリの一品。
にんじんはピーラーで薄くスライスすることで、すぐに火が通るようになります。みじん切りにしたニンニクと輪切りにした鷹の爪に、マヨネーズを加えてフライパンで炒めたら、にんじんを加えて炒めます。にんじんがしんなりしてきたら醤油を回し入れましょう。
胡椒をふってサッと混ぜたら出来上がり。火を通しているので、余ったらお弁当のおかずにするのもGOODです。

大見出フルーティーな甘みと香りでワンランク上の味わいに「にんじんのジャムサラダ」

にんじんとマーマレードを合わせて作る「にんじんのジャムサラダ」は、保存もきく便利なレシピ。作るのも簡単で、薄切りにしたにんじんと、酢・塩・オリーブオイル・マーマレードを混ぜ合わせ、30分以上おいて味をなじませたら完成です。
保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、1週間ほどもつので、週末に作り置きして平日に使うにも便利ですね。
マーマレードが効いたフルーティーな味わいは、スモークサーモンとの相性も抜群。組み合わせて利用すると、すぐに作れるおもてなしメニューにもなります。

いかがでしたでしょうか。
なかなかピンと来るレシピが思いつかなかった方でも、気になる簡単副菜レシピが見つけられたのではないでしょうか。
和風レシピも洋風レシピもあるので、その日のメニューに合わせて選んで、是非お試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部