【簡単!かぼちゃの副菜5選】ホクホク♪甘みを活かした人気レシピ

やさしい甘味がおいしい、ホクホクのかぼちゃは、大人も子どもも、かぼちゃが大好きな人が多いのではないでしょうか。 サラダに、煮物に、炒め物に…洋風にも和風にも重宝なかぼちゃ。 今回はかぼちゃのおいしさをたっぷりと生かした、副菜に何度も作りたくなるレシピをご紹介いたします。

お弁当やおつまみにも「かぼちゃとベーコンのバター炒め」

かぼちゃの甘味とベーコンの塩味、旨味のマッチした一品、「かぼちゃとベーコンのバター炒め」。
かぼちゃは電子レンジで下ごしらえします。皮をところどころ剥いておくと、均一に火が通ります。電子レンジで効率よくかぼちゃに火を通す方法は、皮目を下にして耐熱容器に入れてラップしたかぼちゃを、途中で裏返すこと。そして、バターの風味をしっかり出すコツは、いきなりバターで炒めずに、まずフライパンでベーコンと玉ねぎを炒めてから、バターを加えて溶かし、それから下ごしらえしたかぼちゃを入れて仕上げるようにすることです。
バター、かぼちゃ、玉ねぎ、ベーコンと、旨味たっぷりなので、仕上げは塩胡椒であっさり整える程度で充分おいしいですよ。

かぼちゃがほくほく「かぼちゃとひき肉のしょうが風味炒め」

次にご紹介するのは、相性抜群のかぼちゃと豚肉を使った「かぼちゃとひき肉のしょうが風味炒め」です。
ボリューム感のある料理ながら、作り方は、材料を順番に炒めていくだけ、と簡単です。
フライパンで油を温めたら、生姜、玉ねぎ、豚挽き肉、薄く切ったかぼちゃ、の順に炒め、火が通ったらポン酢と水を合わせた調味料に片栗粉を溶いて味付け完了。
子ども向けには、生姜を省いたり、ポン酢ではなく、醤油と砂糖かみりんで甘じょっぱく仕上げてもいいですね。合わせ調味料に片栗粉を溶くことで、挽き肉とかぼちゃが絡んでまとまりが良くなり、口当たりよく食べることができます。

カリッと炒ったナッツがアクセント「かぼちゃとアーモンドのサラダ」

かぼちゃといえば、「かぼちゃサラダ」は、洋食でも和食でもOKなおすすめの簡単副菜レシピです。
かぼちゃは電子レンジでお手軽に蒸して潰します。そこに、水切りしたツナ、塩もみして水気をしぼったキュウリを混ぜます。
味付けは、酢、マスタード、オリーブオイル、塩であっさりめに。
最後にフライパンでローストしたスライスアーモンドをトッピングすると、いつものかぼちゃサラダが、ワンランク上の仕上がりに。アーモンドのコクとカリカリした食感が、かぼちゃのやさしい甘味を引き立ててくれますよ。

大見出柔らかポークと野菜でお箸が進む♪「ヨーグルトポークとルッコラの焼きサラダ」

次はフライパンでカリッと焼いたかぼちゃがおいしい、焼き野菜のおかずレシピです。
ヨーグルトを塗って約30分おいた豚バラ肉、かぼちゃ、ジャガイモ、トマトを薄く切り、フライパンで焼き色が付くまで焼いたら、ルッコラと一緒に順番にお皿に並べ、バルサミコ酢を垂らしてできあがり。
とても簡単なのに、おしゃれで見た目も満足感のある一品です。
ヨーグルトを塗ることで、豚肉に程よい酸味が付き、さらに酵素の働きで柔らかく仕上がります。焼いて旨味の濃縮された野菜と、フレッシュなルッコラの対比に、ついついお箸が進みそうですね。

大見出素材の甘さと風味がたまらない「かぼちゃとにんにくの素揚げ」

最後は「かぼちゃの素揚げ」レシピです。
かぼちゃの素揚げは、そのままでもおいしいですが、ひと工夫でさらにかぼちゃの旨味を引き立てて、おいしくいただくことができますよ。
かぼちゃを素揚げするときに、一緒にニンニクも素揚げして、潰してかぼちゃの上にまぶすだけ、と手間もほとんど変わらず、気軽に作れるのも嬉しいですね。
意外かもしれませんが、かぼちゃは約4分、ニンニクは約6分と、火加減を調整しながら揚げるのがコツです。揚げたての熱々をいただくのがおすすめですよ。

豚肉や油とよく馴染み、自然な甘味で箸が進むかぼちゃのレシピ、いかがでしたか。
おなじみの料理も、ちょっとしたひと工夫で目新しさをプラスできますよね。丸ごとかぼちゃを入手したら、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり