【枝豆の簡単副菜レシピ】定番おつまみからおかずまで!人気料理5選

スーパーの冷凍コーナーで売られていることもある枝豆。 その鮮やかな緑色は様々な料理に彩りを加えてくれます。いつものあのお料理も、枝豆を加えるとより写真映えするかも。 あと一品が欲しい時に力になる、簡単な枝豆の副菜レシピ5選のご紹介です。

おもてなしにも使える時短レシピ「豚ひき肉と枝豆のレンジ蒸し」

急な来客時などに役に立つ、簡単おもてなしレシピはいかがですか。
このレシピではフライパンさえも使いません。なんと電子レンジだけで簡単にできてしまいます。忙しい日々のお料理の中で、こういったお手軽に作れる副菜のレシピはとても助かりますよね。いつものお料理にプラス一品、増やしみてはいかがでしょうか。
枝豆が彩りも豊かにしてくれますよ。お好みで加える練り辛子もアクセントに。ジューシーな豚挽き肉との相性は言うまでもありません。

日本酒にもビールにもよく合う「海老と枝豆の塩いため」

副菜としてはもちろん、お酒のおつまみとしても活躍してくれる「海老と枝豆の塩炒め」のレシピのご紹介です。
このレシピでは、海老のうま味と枝豆の味を活かす為にあえて味付けはシンプルに。その分かかる手間も少ないので簡単に作れてしまいますよ。材料は茹でた枝豆、ネギ、エビを炒めて料理酒と塩で味付けするだけ。
サッと作れるので忙しい朝の頼もしい味方になってくれるかも。プリッとしたエビの食感と枝豆のハーモニーがたまりませんね。

さっぱり塩味の冷たいおでん「冷やし塩おでん」

暑い日にはさっぱりとした「冷やし塩おでん」はいかがでしょうか。
まずは、昆布とかつお節から出汁を取っていきましょう。この時しっかり出汁を取っておくと、冷えても美味しいおでんに仕上がりますよ。
具材はナスや大根などの他にトマトや枝豆も加えます。
彩りが少なくなりがちのおでんですが、このレシピでは枝豆の緑やトマトの赤が鮮やかさを演出してくれます。さっぱりとしていてヘルシーなので、女性には嬉しいポイントになるはず。

里芋の食感が決め手「さといもとひじきのサラダ」

食材となる乾燥ひじき、細切りにしたニンジンは調味料と和えて電子レンジで加熱。
里芋も同じく電子レンジで加熱したらよく潰します。これらにマヨネーズと枝豆を加えて混ぜ合わせたら完成。
ポテトサラダのような見た目ですが、サトイモの粘りがそれぞれの食材を一つにまとめあげてくれています。
マヨネーズとの相性も良く、クリーミーでマイルドな仕上げに。最後に加えた枝豆も、彩りはもちろん食感も良いアクセントになっています。
調理器具も電子レンジだけなので、他のお料理と並行して作れますよ。忙しいお料理の時には非常に助かりますよね。

おやつにオススメ♪「カラフルパリパリチーズ」

スライスチーズをフライパンで焼くとパリパリ食感でおやつ感覚の副菜になります。
このレシピではそこへベーコンや卵、枝豆を加えて彩りも鮮やかに仕上げています。
お子さんのおやつにももってこいですが、大人はお酒のおつまみにもぴったり。
ビールのお供にパリッという食感が楽しく、ついつい食べ過ぎてしまいます。お友達とお家で飲む時に作ってあげたら喜ばれますよ。
とても簡単に作れるので、ホームパーティーで大活躍してくれそうですね。お好みの具材でアレンジしてみても面白いかもしれません。

枝豆の緑が加わることで、一気にお料理の見栄えが綺麗になります。
お家で作るとついつい見た目を気にしなくなりがちですよね。そのような方は、今回ご紹介したレシピを実践してみてはいかがでしょうか。
外食しなくてもお家でカフェごはんが作れたら、お金も節約になりますよね。
どのレシピも簡単に作れるというのもお忙しい方には嬉しいのではないでしょうか。冷凍の枝豆を使えば保存も効くのでオススメです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり