彩りを添える「かにかま」!簡単副菜レシピ5選

そのまま食べてもおいしい「かにかま」。好きなお子さんも多いのではないでしょうか。 安く手に入る上に冷凍保存もできる、とても優秀な食材です。今回は、かにかまを使った副菜レシピをご紹介します。 どれも簡単に作れるので、料理初心者の方もぜひトライしてみてください。

豆腐と枝豆の食感を楽しめる「豆腐のステーキ 枝豆あん」

豆腐は両面に焼き色を付けます。そこに、生姜、かにかま、枝豆、各調味料を加えて片栗粉でとろみをつけた「あん」をかけるだけで完成。作業時間は20分ほどです。
ふわふわの豆腐に優しいあんが絡んで、とてもおいしくいただけます。低カロリーな食材を使っているので、ダイエット中の方でも罪悪感なく食べられます。
しかも、食べ応えも十分です。枝豆の食感がアクセントになっていて、鮮やかな緑が華やかさも演出してくれます。かにかまの赤とも相性がよく、とてもきれいに仕上がります。
おもてなし料理としてだしてもGOOD!

柚子こしょうで爽快感がさらにアップ「もずくとかにかまの酢の物」

定番のもずくの酢の物に、柚子胡椒と、かにかまをプラスしました。
食材と各種調味料を混ぜ合わせるだけなので、作業時間はたったの5分。とても簡単に仕上がります。
忙しい時にピッタリのレシピですね。酢のさっぱりした味わいと、柚子胡椒が絶妙にマッチします。かにかまの優しい味わいとも相性がいいですよ。
酸っぱいのにトゲがなく、爽やかにいただけます。サッパリしたものが食べたいという時にぜひ作ってみてください。

メリハリあるごまだれサラダ「玉ねぎとかにかまのごまだれサラダ」

カットした玉ねぎとかにかまを、各種調味料と混ぜ合わせるだけで完成します。ポン酢醤油と豆板醤で作ったタレが独特の味わいで、市販のドレッシングにはないおいしさを楽しめます。「いつも同じサラダばかり…」という方は、ぜひこちらのレシピを試してみてください。
玉ねぎが苦手な方は、キャベツの千切りやレタスにしてもOKです。お好みに合わせて食材を調節してみてください。
また、玉ねぎが辛い時は、玉ねぎの繊維に対して垂直に切ると辛さを抑えることできます。スライサーを使うと、より効果が出るので、試してみてください。

箸休めにもぴったり「もやしとかにかまの粒マスタードあえ」

「今月は食費を使いすぎた!」という時にも安心な、安く簡単に作れる「もやしとかにかまの粒マスタードあえ」をご紹介します。
材料はもやしとかにかま、各種調味料のみ。
もやしをたっぷり加えれば、食べ応えもあって、満足感を得ることできますよ。かにかまともやしが粒マスタードと絡まって、とてもおいしく仕上がります。マスタードがない場合は、酢と辛子でも代用できますので、試してみてくださいね。10分で簡単に作れるので、忙しい時や、「もう一品ほしい!」という時に作ってみてください。
最後にパセリを添えれば、見た目も少し華やかになりますよ。

箸が止まらない!「長芋の和風サラダ」

最後は、電子レンジでパパッと簡単に作れる「長芋の和風サラダ」をご紹介します。
長芋をレンジで加熱したら、温かいうちに潰して、紫玉ねぎ、かにかまを加えて味付けをします。
その後、油を切ったツナを軽く炒めて、ねぎ、醤油を加えて、先ほど作ったサラダの上にのせれば完成です。
とても簡単に、彩り豊かな和風サラダが仕上がります。味付けにマヨネーズを加えてもおいしいですよ。
お好みで調味料を変えて作ってみてください。

かにかまを使った副菜レシピを5つご紹介しました。
どれも簡単にできる上に、あまり食費がかからないので、料理初心者の方もぜひ作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり