夏バテは「う」のつく料理で吹き飛ばそう「土用の丑の日」人気の5選

夏になるとうなぎ屋さんの店先に「土用の丑の日」の看板を見かけますね。丑の日には「う」のつくものを食べると縁起がいいと言われています。 今回は、運も体力もつく「う」がつく料理をご紹介いたします。

うなぎとごぼうの相性抜群「うなぎとごぼうの卵とじ丼」

土用の丑の日というと、うな重やうな丼ですよね。
うな重はちょっとお値段が高いですし、量的にも重いので食べられないという方にはこちらの「うなぎとごぼうの卵とじ丼」はいかかでしょうか。
スタミナのもとうなぎとニラ、食物繊維のゴボウを卵でとじて一つの丼で手軽に食べられます。
作り方も簡単。ウナギは温めて横幅2センチくらいで切って準備。ごぼうを斜め薄切りにしてあく抜きのため水でさらしておき、1分ぐらいでざるにあげます。ニラは3センチほどにザクザク切って用意しておきます。だし汁に調味料をいれ、ごぼうを5分ほど煮ます。そこにうなぎ、ニラ、を順番に入れて煮て、最後に溶き卵を回し入れ、半熟状に固まったら火を止めて軽く蒸らして丼に入れたご飯に盛って出来上がり。
うなぎ一串で2人分を作れるので、お財布にもうれしいですね。一度に色々な栄養がとれるスタミナ抜群の一品です。
夏バテ気味で、食欲がわかないときにぜひお試しあれ。

つるんとさっぱり食べられる「冷やし梅うめぇワンタン」

「う」のつく食べ物で思い出される「梅干し」。
ワンタンなんて手間がかかりそうと思ってしまいますが、こちらは具材をのせて1分茹でたら出来上がり。使う食材は梅干し、白身魚の刺身、青じそです。梅干しは荒くちぎり、白身魚は小さくそぎ切りに、青じそは細切りにして用意します。
ワンタンにこの3つの食材を均等にのせ、たっぷりと沸かした熱湯に入れ、透き通って浮いてきた時にすくって氷水で冷やたら出来上がりです。
淡白な白身魚に梅干しの酸っぱさとそれを和らげる青じその口に広がる香りが食欲をそそり、いくらでも食べられそうです。
余った刺身の再利用にもぴったりなレシピですね。

パパッと出来る!「もやしときくらげの温卵ぶっかけうどん」

日本には「う」のつく食材が思いのほかたくさんあります。
食欲がない時にさっぱりつるりと食べられるものと考えた時に浮かぶのが、うどんですよね。しかも時間をかけずパパッと作って食べられたら嬉しいものです。
こちらの「もやしときくらげの温卵ぶっかけうどん」は女性にも男性にも大人気。
つるつるっと食べられるうどんに、シャキシャキしたもやし、歯ごたえのあるきくらげが食欲をそそります。しかも、隠し味に麺つゆにまぜるのは「梅干し」。
こちらも「う」のつく食べ物ですから、ダブルで縁起が良さそうです。温卵をまぜあわせると味がマイルドになり、つるっとしたうどんに色々な食感が程よい酸味とからんで飽きることなく食べられちゃいます。
簡単に作れるところも嬉しいレシピですね。忙しい時にオススメな一品です。

夏の夜食にぴったり「冷やし茶漬け」

お手軽な「う」のつく食材といえば瓜科(うりか)の食材のきゅうり。
水分たっぷりのきゅうりは食欲がない時でもシャキシャキと食べられますよね。きゅうりも夏の土用の丑の日に取り入れたい食材です。
今回はお手軽に食事になる「冷やし茶漬け」をご紹介。
ミョウガ、きゅうり、たくわん、青じそと、さっぱりした食材を見るだけでさっぱりと食べられそう。
タコのコリコリとした食感で満足感がプラスされます。あらかじめ煎茶を入れておき、冷やしておきます。それぞれの食材を氷水洗いしたご飯に盛って、冷やした煎茶をかけるだけ。
蒸し暑い日の夜食にもぴったりです。
アクセントにピリッとするわさびをのせて、いただきましょう。

みずみずしい野菜を食べて暑さを撃退 「焼肉サラダ」

意外と思い出さない「う」のつく食材は牛肉。牛の肉で、「う」がつきますね。
お手軽さで女性にも人気なのがこちらの「焼肉サラダ」です。食材は牛肉、トマト、ねぎ、チーズ、きゅうり、サニーレタス。
まずは牛肉を胡麻油、醤油、胡椒、砂糖、酒、にんにく、すり白ごまを混ぜたものに揉んで漬け込んでおきます。漬けた牛肉を焼き、切って冷やしておいた野菜にのせ、醤油とコチジャンとマヨネーズを混ぜたドレッシングをかけて出来上がり。
お好みでチーズの量を調節するとコクが増します。コチジャンのピリッとしたアクセントで箸もすすみますね。
シャキシャキとしたたっぷり野菜とコクのある牛肉でお腹も満足します。
さっぱりとしていてお腹がいっぱいになるものが食べたい時に作ってみてはいかがでしょうか。
美容に関心のある女性にも喜ばれそうですね。


「う」はうなぎだけじゃなくたくさん食材があります。どれもカラダ思いの食材ばかり。
土用の丑の日の周期を利用して体をリセットしたり、いたわったりする習慣を作るいいきっかけになりそうですね。
うなぎはちょっと高価だなと思っていて諦めていたあなた。
ぜひ「う」のつくこちらの食材を利用した人気のレシピを作って、カラダを元気にしてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部