【最短10分♪ちくわの簡単副菜レシピ】献立に入れたい人気料理5選

皆さんご存知のちくわは、魚肉のすり身を、棒に巻きつけて焼いたもので、魚肉の練り製品の一つですよね。 食感や風味もよく、そのまま食べてももちろん美味しいちくわですが、それだけではもったいない。ちくわには色々なアレンジ方法があり、工夫することで、さらに美味しくなります。 今回は、簡単に10分〜15分ほどでできる、ちくわ料理のレシピを紹介します。 ちくわにこんなアレンジ方があったの?と、きっと驚いていただけるはず!

超簡単!あっさり美味しい!「ごま和えちくわの照りマヨ」

こちらの「ごま和えちくわの照りマヨ」は、作業時間はなんとたったの5分。お子さんも食べやすい味の一品です。
カットしたにんじんとアスパラガスを茹で、ちくわの穴に入れます。フライパンの上で軽くマヨネーズを炒め、そこへちくわを投入。醤油、砂糖も入れて和えたら出来上がり。
仕上げに白ごまを振りかけて風味を出して。野菜の食感がシャキシャキと生きて、食べ応えがあります。
穴のあいたちくわだからこそできる調理法。野菜が苦手な方でも美味しく食べることができます。ごまとちくわの相性も良いですね。

お弁当にも麺類にも最適おかず「ちくわの磯辺揚げ」

副菜にぴったりな「ちくわの磯辺揚げ」のご紹介です。
天ぷら粉または小麦粉に塩、冷水を入れたら軽く混ぜます。青海苔を入れてさらに混ぜたら、そこへ切ったちくわを絡めます。それを油で揚げれば出来上がり。
塩やつゆでディップしてもよし、そばやうどんにのせて食べてもよし、味の楽しみ方それぞれです。今日は、ちくわの磯辺揚げにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

見た目も楽しいおつまみメニュー「葱マヨちくわボート」

副菜としても、おつまみとしても喜ばれるのがこちら。斜め切りにしたねぎ、マヨネーズ、塩胡椒を混ぜたら、縦に切ったちくわに入れていきます。
そこへパン粉をまぶして、電子レンジで加熱したら、青ノリをかけて出来上がり。
ねぎマヨのコンビとちくわがよく合い、とても美味しいですよ。10分で手軽にできますし、見た目もかわいいので、是非お子さんのお弁当にもどうぞ。

エスニック風「ちくわチーズの天ぷらチリソース」

和のイメージのあるちくわを、エスニック風にアレンジしたのがこの「ちくわチーズの天ぷらチリソース」です。
ちくわとスライスチーズを半分に切ったら、チーズを丸めてちくわの穴に入れて、食べやすい大きさに切ります。
薄力粉、片栗粉、水を混ぜたら、ちくわと絡め、それを揚げれば完成です。
お手製のチリソースは、スイートチリソースに、細かく切ったきゅうりと、細かく砕いたピーナッツを入れて作ります。揚げたちくわが、香ばしく、チリソースによく合います。

ごま油のうまみがきいたシンプルレシピ「もやしとちくわのナムル」

最後は、料理初心者の方にも、時間がない時の副菜にも丁度良い一品です。
酢と塩を入れた熱湯で、先に水洗いしておいたもやしをサッと茹でます。
ボウルに上げたら、斜め切りにしたちくわと混ぜ、ごま油を絡めたら、醤油、塩胡椒、一味唐辛子を混ぜます。最後に白いりごまをふりかけたら出来上がり。
おつまみにも、ご飯と一緒にもう一品、という時にも最適です。10分で作れる 、知っておくと嬉しいレシピですね。

今回は、ちくわを更に美味しくする色々なアレンジ方を紹介しました。
お弁当にも使え、しかも時間のかからないこれらのレシピは、覚えておくととても便利。
味も、マヨネーズを使ったマイルドなものから、チリソースと合わせたものなど、色々なテイストで楽しんでいただけるのではないでしょうか。
ぜひ冷蔵庫の余ったちくわで、パパッともう一品作ってみてはいかがでしょう。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部