ソーセージを使った簡単副菜レシピ5選

子供から大人まで人気の「ソーセージ」。 そのまま焼いてもおいしく食べられますが、どんな食材とも相性の良いソーセージは、料理のアレンジにも大活躍。 今回は、簡単に作れる、副菜にぴったりなレシピをご紹介します。

ほくほく里芋をカレー風味で「里芋でカレー風味の揚げ餃子」

パリパリとした皮の食感が楽しめ、おつまみにもぴったりの揚げ餃子のレシピをご紹介。
ソーセージを使うことで、時間短縮が可能に。里芋は電子レンジで加熱し、柔らかくなったら皮をむいてつぶします。
マヨネーズとカレー粉をまぜ、つぶした里芋に加え、塩・胡椒をふってよく混ぜましょう。
餃子の皮にソーセージを置き、混ぜ合わせた里芋のタネを適量のせたら皮のまわりに水とつけ、しっかり閉じます。
具を入れすぎず、皮だけの部分を多くすると、皮のパリパリ感を楽しめます。入れすぎないように注意してくださいね。
180度に熱した揚げ油に入れ、きつね色になるまで揚げ、器に盛りつければ完成です。好みでケチャップやポン酢、しょうゆなどをつけて召し上がれ。

満足サラダ「ソーセージと玉ねぎのさっぱりサラダ」

ソーセージと玉ねぎの相性抜群のサラダ。さっぱりとした味付けで、食欲がない時にも食べられます。
材料は、きゅうり・ソーセージ・紫たまねぎ・ベビーリーフがあれば作れる、お手軽簡単レシピ。
ソーセージ・きゅうり・紫玉ねぎをそれぞれの大きさに切り、フライパンに切ったソーセージを入れ、中火で炒めます。
ボウルにオリーブオイル・塩胡椒・白ワインビネガーを入れ、混ぜ合わせます。切っておいたきゅうり・紫玉ねぎ・炒めたソーセージ・粉チーズをボウルに加えて混ぜ合わせれば完成です。
器に盛り付け、ベビーリーフをのせたらできあがり。玉ねぎは、紫玉ねぎでなくても作れますよ。

レタスで包んだ「マイルドコーンポテトサラダ」

電子レンジで簡単調理できる、お手軽ポテトサラダ。見た目もとても可愛く、お弁当のおかずにもぴったりです。
レタス・玉ねぎ・ソーセージ・ジャガイモをそれぞれ下処理したら、中火に熱したフライパンにサラダ油を入れ、切ったソーセージを加えます。切れ目が軽く開くまで炒めたら、お皿に取り出し粗熱を取りましょう。
潰しておいたジャガイモに、準備しておいた玉ねぎ・粉チーズ・塩胡椒・マヨネーズを加え、よく混ぜたら、ラップに一口大程度をのせます。
ソーセージ・コーンで飾り付けをして、お皿に乗せたレタスの上に盛り付ければできあがり。チーズが入ったポテトサラダは、濃厚な味わいで、とても美味しいですよ。
冷やしても美味しく食べられるので、作り置きも可能です。

野菜の甘みにケチャップの酸味がマッチ「なすとソーセージのケチャップ炒め」

野菜たっぷり、タバスコの辛さがやみつきになる一品です。
調理時間は10分。パパッと作れるので忙しい時に大活躍のレシピ。
まずは、なす・ピーマン・ソーセージをそれぞれの大きさに切り、下処理をします。ほぼ同じ大きさにそろえて切ることで、むらなく火が通るので、大きさには注意してくださいね。耐熱ボールに入れ、塩・胡椒・トマトケチャップ・みじん切りにしたニンニク・タバスコを入れ、オリーブオイルを回しかけます。底から返すようにして、全体に絡め混ぜましょう。
ラップをふんわりとかけ、電子レンジで加熱したら、全体をよく混ぜてできあがり。
タバスコの量は、好みで調整してみてくださいね。

初心者さんにもオススメ「炊飯器deポトフ」

材料を切って、炊飯器に入れて、ボタンを押すだけで作れる、簡単ポトフのレシピ。
野菜もたっぷりと摂れるので、栄養が気になる人にもおすすめの一品。キャベツ・にんじん・玉ねぎ・じゃがいもをそれぞれの大きさに切り、炊飯器に入れ、炊飯します。
この時の炊飯時間は、家にある炊飯器によって調整してくださいね。
炊き上がったら、コンソメを入れて混ぜ、ソーセージを加えて保温します。器に盛り、塩胡椒をふれば完成です。
そのまま保温もできるので、作り置きも可能ですよ。作り置きする場合は、味の調整をしてみてくださいね。

ソーセージを使った、簡単に作れる副菜にぴったりのレシピ、いかがでしたか。
家に少し余ってしまったソーセージを使っても作れるレシピばかりなので、ぜひアレンジしてみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり