家計の救世主!もやしを使った簡単美味しい副菜5選

スーパーで手軽に買えてしかも低価格。家計に優しいだけでなく、ローカロリーで食べごたえがあるので、女性にも嬉しい「もやし」。 他の食材の味を邪魔しない淡白さで、いろいろな料理に加えることができます。今回は簡単で美味しいもやし副菜レシピを集めました。

夏に爽やか中華風冷菜「お手軽きゅうりとトマトの和え物」

さっぱりとした野菜を、中華風のタレでいただくお手軽な和え物です。きゅうりとトマトだけでなく、もやしをたっぷり入れることでカサ増しにもなり食べごたえもアップ。
タレの味がしっかりしているので、おかずとしてはもちろんお酒のおつまみにもぴったりです。
お好みできざみ海苔や韓国海苔を入れるとさらに風味がアップしますよ。余裕があれば一度冷蔵庫で冷やして食べると、味もしっかり馴染んでおすすめ。
材料を切って調味料と混ぜればいいだけのスピードレシピは、ぜひレパートリーに加えたいですね。

お財布がピンチでも役立ちお助けレシピ「とんぺい焼き」

関西ではポピュラーな「とんぺい焼き」は、炒めた豚肉と野菜等の具を卵で包んだもの。
もやしと豚肉のシンプルな組み合わせなら、家計にも優しいリーズナブルメニューになります。
ボリューミーなもやしと、お好み焼きソースやマヨネーズの濃厚な味わいで物足りなさは一切ナシ。屋台で食べるような濃厚な味わいが楽しめます。もちろんもやしだけでなく、キャベツやえのき、しめじ、玉ねぎなどを加えるのもおすすめ。
冷蔵庫の残りを加えるもよし、自分なりのアレンジで幅広く楽しめるレシピです。

豆苗のシャキシャキ食感がアクセント「もやしと豆苗の豚肉巻き」

家計のお助け食材、豆苗ともやしを使った安くて簡単な節約レシピです。豆苗は根元を切り落としてさらに半分に切り、もやしは洗っておきます。
豚肉の手前にもやしと豆苗をおき、クルクルと巻いて耐熱皿に並べて加熱します。
その間に調味料を合わせてソースを作り、かければあっという間に完成!レンジで熱を通すので豆苗ともやしのシャキッと感はしっかり残り、豚肉のジューシーさで食べごたえも抜群。
タレもしっかり味なので、メインディッシュ感覚で野菜をたっぷり食べられます。お酒にも合う味なので、おつまみにサッと出せばきっと喜ばれますよ。

さっぱり爽やか!「梅と大葉の和風もやしナムル」

節約したい時に大助かりなのが、もやしメインのレシピ。こちらはもやしと大葉だけを使ったシンプルなナムルです。
もやしナムルは中華な味付けがポピュラーですが、梅肉、味噌、めんつゆ等で和風に味付けしているので、とてもさっぱりといただけます。
常備菜として作りおきしておくと、あと一品欲しい時やお弁当にもさっと出せて便利。
もやしの食感を残すため、レンジで調理する際はさっと加熱する程度にとどめておきましょう。
ローカロリーなのに食べ応えがあるので、ダイエット中もモリモリ食べられますね。

甘酢あんが卵によく合う「野菜の卵とじ甘酢あん」

たっぷり野菜を卵でとじ、濃厚な甘酢あんをかけたボリュームおかず。
もやし、ニラ、にんじんと栄養バランスの良い野菜たちとジューシーな挽き肉、まろやか卵の相性は文句なしに抜群。味の決め手になる甘酢あんは別で作ってかけるので、しっかり味が決まります。
野菜は硬さによって炒めるタイミングを変えたり、炒める時に蓋をして火を通すと、均一に火が通りますよ。
野菜を手軽にたっぷり摂れるので、野菜不足の大人はもちろんお子様にも喜ばれるメニューです。
メインのおかずとしてぜひ取り入れてみてください。

いかがでしたか。
もやしは安いのにいろんな料理に使えて、カサ増しにもなる万能食材。
脇役のイメージがありますが、レシピによっては単品でも立派なおかずに変身。冷蔵庫にあるだけで助かりますね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり