ヌルヌル「なめこ」を使った簡単副菜レシピ5選

ヌルヌルとした独特の食感がおいしい「なめこ」。でも、料理初心者はあまり使わない食材ではないでしょうか。 そこで今回は、初心者でも簡単に作れる、なめこを使った副菜レシピをご紹介します。この機会にぜひトライしてみてください。

食欲がないときでもおすすめ「冷ややっこオクラとなめこの冷製スープ仕立て」

オクラ、なめこ、カニカマ、豆腐、ミニトマト、コーンなど、栄養たっぷりの食材を豊富に加えた冷製スープは、食欲がない時にもツルツルと食べられます。
朝食や小腹が空いた時にもオススメです。
食材を煮る時間は、冷凍コーンが温まって火が通る頃を目安にしてみてください。お子さんから大人まで楽しめる副菜で、トロっとしたなめこや、ネバネバとしたオクラの食感が楽しい一品です。
冷たいスープが苦手な方は、途中で氷を加えず、温かいまま食べてもおいしくいただけますよ。
お好みに合わせて工夫してみてください。

生姜の風味でさっぱり後味「なめこと厚揚げの煮もの」

メインディッシュが和食のときにぜひ作ってほしいのが、「なめこと厚揚げの煮もの」です。
厚揚げは熱湯を回しかけて油抜きをしてください。なめこは茹でてから、ざる揚げをしたものを加えます。
なめこを加えたあとは、加熱時間をできるだけ短くすることがポイントです。なめこのぬめりと厚揚げの相性が抜群で、とてもおいしく仕上がります。
生姜の辛さも味を引き締めてくれますよ。ほっこりとした温かさがある一品です。
シンプルながらもさっぱりした後味がクセになり、お箸が止まらなくなってしまいます。

なめこのとろみとまいたけのだしのハーモニー「なめことまいたけの豆乳汁」

熱湯でサッと茹でたなめことまいたけに調味料を加えて煮るだけの簡単レシピです。作業時間はたったの10分。
忙しい時にオススメです。なめこを加えたら、吹きこぼれないように注意してください。ヌルっとしたなめこと、マイルドな豆乳が絶妙にマッチして、とてもおいしいですよ。
なめこの味噌汁をよく作る人は、こちらの「豆乳汁」をぜひ作ってみてください。
いつもと違ったなめこの味わいを楽しめるはずです。ほっこりと温まりたい時にどうぞ。

キノコの旨味が溢れ出す!「どっさりキノコのなめたけ」

キノコ好きにオススメなのが「どっさりキノコのなめたけ」です。
タイトルにある通り、しいたけ、しめじ、エリンギ、えのき、まいたけ、なめこなど、キノコをたっぷりと使って作ります。キノコの種類はお好みで増やしたり減らしたりして、自分好みにカスタマイズしてみてください。
キノコを種類豊富に加えることで、味に深みが出ますよ。ご飯にも合いますし、お酒のおつまみとしても活躍してくれます。甘辛い味わいが、たくさんのキノコとぴったり。
低カロリーで満足感があるので、ダイエット中の方にもオススメです。
たっぷりと作って、作り置きしておくこともできます。

なめこでさっぱりけんちん汁風「根菜となめこのけんちん汁風」

最後は、根菜と一緒においしくいただく「根菜となめこのけんちん汁風」です。体調が優れない時にも食べられる、優しい風味が落ち着く一品です。
作業時間はたったの15分なので、忙しい時にもオススメです。作る時の注意点は、ゴボウを水にさらす時間です。
あまり長く水にさらしていると、ゴボウの旨味が逃げてしまうので、気を付けてください。
たっぷりの根菜を加えれば、食べ応えも十分です。
ヌルヌルしたなめことの相性もいいので、たくさん食べられるはず。

なめこを使った副菜レシピを5つご紹介しました。
どれも簡単に作れるものばかりですので、普段なめこ料理を作らないという人は、この機会にぜひ作ってみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部