おしゃれで簡単な副菜ハムレシピ5選

そのままパンにのせたりサラダに飾ったりと、調理しなくても手軽に使えるところがハムの魅力。 ちょっと肉類など足りないと思ったらハムで代用も出来ますね。ハムを使うことで見た目にもボリュームがアップします。 家庭の冷蔵庫には常備していたりする食材で、メニューに困った時の強い味方ですね。少し手を加えておしゃれな副菜を作ってみましょう。

ミックスビーンズで栄養も彩りもふんだんに「ミックスビーンズサラダ」

食卓を可愛く演出したい時には、ハムの綺麗なピンクが生かされたサラダを作ってみてはいかがでしょうか。
ミックスビーンズに合わせて、食材を1cm角に切っていくところがポイントです。
インゲンとミックスビーンズは、茹でて熱いうちにドレッシングと混ぜ合わせると味が馴染みます。
それぞれの食感が違うので、口に運ぶたびに違う食感や味わいが楽しめてワクワク。セロリの香りがアクセントになって見た目よりさっぱりいただけます。
可愛い小さめのココット皿や、シャンパングラスなどにサラダ菜などを添えて盛り付けると、おもてなし料理にも使えそうですね。

デパ地下風!「生ハムとルッコラのマリネ」

火を使わずに一品出来上がるのも、ハムのいいところですよね。ちょっとデパ地下風なマリネも火を使わずに漬け込むだけで出来上がっちゃいます。
ポイントは、紫玉ねぎやかぶをしっかり漬け込むこと。ハーブソルトが本格的な味に仕上げてくれます。カブ、ルッコラ、紫玉ねぎ、生ハムと彩りも豊か。
生ハムがちょっと贅沢感を上げてくれています。
シャキシャキした野菜の食感が爽やか。洋風なメインディッシュの時や、ワインのお供などにもぴったりですね。

スペインのママの味「フラメンカエッグ」

目玉焼きにハム、というメニューを、ちょっと手を加えて華やかな一品にしてみませんか。
真っ赤なトマトが色鮮やかなアンダルシア地方の郷土料理「フラメンカエッグ」。
フラメンコドレスのような華やかな彩りが素敵な一品です。ココット皿に乗っている卵にスプーンを入れると、ハムや色々な野菜が出てくるので楽しくなってしまいます。
色々な具材が入っているので、ご飯やパンだけでなく、パスタをつけても良さそうですよね。
ハムや野菜、豆がふんだんに入っていっぺんに食べられ、家族を思う母の温かさを感じます。
その地域に伝わる郷土料理というのも納得。スペインのママの味を食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

意外な組み合わせも大当たり「厚揚げピカタ」

ハムと厚揚げを組み合わせた珍しいレシピをご紹介します。
作り方はとても簡単。厚揚げを2〜3cmの厚さに切り、中央に切り目を入れてチーズとハムを挟みます。
挟んだ厚揚げを味付けしたら、溶き卵に何回か分けてくぐらせ、香ばしく焼いたら出来上がり。
淡白な厚揚げとハムとチーズの濃厚な味がベストマッチ。
お手軽なピカタですから、ちょっとしたおつまみが足りない時の追加メニューにも活用できますね。
ハムやチーズの挟み方や種類を変えると、また盛り付けが変わって賑やかな一品になりそうです。

カリッと食感のペペロンチーノ風「じゃがいもとハムのガーリックパン粉炒め」

じゃがいもとハムがあれば、食感のいい副菜に早変わり。ちょっとパンチのある一品になります。
じゃがいもはあらかじめスライスして水にさらし、ハムは放射線状に8等分に切っておきます。ポイントは、あらかじめパン粉にニンニクと赤唐辛子で味をつけておくこと。
こうすることで、ハムやじゃがいもに味付けをせず、ニンニクと唐辛子の程よくパンチの効いた味を味わいながら食べられます。ビールのおつまみにもバッチリ。
いつもの食材で、手軽に一品が増やせます。辛さはお好みで調整してみてください。

ハムを使った副菜の中で、盛り付けても楽しくて簡単なものをご紹介いたしました。
ハム自体、生で食べられるので簡単に短い時間で色々料理ができますね。ハムも生ハムやボンレスハム、厚切りハムと色々種類がありますから、まだまだレシピが広がりそう。
味の好みでハムを変えても楽しめそうですよ。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部