シャキシャキレンコンで食べ応え抜群!ボリューム満点レシピ5選

シャキシャキ食感が心地よいレンコン。加熱しても食感が残るので、煮物、焼き物、汁物とどれに入れても食べ応えをアップしてくれます。 そんなレンコンの食感を生かしたボリューム満点のレシピをご紹介します。

お祝い膳の一品にもおすすめ「野菜もお肉も一度に摂れる筑前煮」

レンコンを使った料理でなんといっても外せないのは筑前煮です。たくさんの具材が入ってボリューム満点。
お正月やお食い初めなどの一品に欠かせないだけでなく、おもてなしから普段のおかずまでこなせるので、覚えておくととっても重宝します。
一口大に切って料理酒をからめた鶏肉をサラダ油で炒め、表面の色が変わったら野菜とこんにゃくを入れてざっくり炒めます。
水と調味料を入れて煮立てたら、火を弱めて煮汁が少なくなるまで煮ます。きぬさやを加えて火を止めれば完成です。
温かくても冷たくてもおいしくいただけるので、多めに作って冷蔵保管し、お弁当やおつまみにするのもおすすめです。

豚肉入りのガッツリ系「秋野菜のおかずきんぴら」

定番メニューレンコンのきんぴらを、豚肉を使ってボリューム満点メニューにアレンジ!きんぴらが副菜から主菜へとランクアップします!
豚肉を細切りにしてサラダ油とラー油で炒めたら、さつまいも、にんじん、レンコン、いんげん、きのこと火の通りづらい順に加えて炒めます。
塩と麺つゆで味付けして、汁けが飛ぶまで炒めましょう。黒ごまを加えてひと混ぜすれば完成です。
にんじんのオレンジといんげんの緑、さつまいものホクホクとレンコンのシャキシャキ。彩りも食感もコントラストが楽しいレシピです。

レンジで簡単!シャキシャキれんこん「レンジ蒸し豚と野菜の香味だれがけ」

レンコンは電子レンジ調理でもシャキシャキ食感に!簡単に作れてボリューム満点、なのにヘルシーなレシピをご紹介します。
耐熱容器にブロッコリー、しめじ、レンコンを重ね入れ、上に豚肉を並べて電子レンジで加熱すれば出来上がり。豚肉のうまみが野菜にしみ込みます!
上にかけるのはポン酢をベースに葱、生姜、にんにくを入れ、豆板醤でピリ辛にした香味だれ。風味豊かでやみつきになる味です。
あらかじめ、たれを作って野菜を下ごしらえしておけば、あとは電子レンジにかけるだけなので、食事の時間が異なるご家族にも作りたてを食べてもらえますよ。

大見出じっくり煮込んだ薬膳風スープ「レンコンと鶏肉のあっさりスープ」

レンコンは、スープでも活躍します。食べ応えがあるので満足感アップ!ここではボリューム満点でおかずにもなるレシピをご紹介します。
料理酒、みりんを加えた水に、鶏肉、レンコン、生姜入れて火にかけます。アクをとって10分煮たらホタテの缶詰を汁ごとと、米、しいたけを加えてさらに煮ます。
塩胡椒で味を調え、器に盛って万能ねぎを散らせば完成です。
鶏肉、ホタテ、しいたけのうまみを生姜の香りが引き立てる優しい味のスープは、お米でほんのりとろみがついて、食べれば心も体も温まります。
レンコンは、厚めに切ると見た目にボリュームが出る上、食感がより楽しめます。

ハーブがなじんで素材の味が引き立つ「野菜と鶏肉のオーブン焼き」

和食のイメージが強いレンコンですが、洋風メニューでもその食感が存在感を発揮します。じっくりとオーブンで焼けば、甘みが引き出され、ホクホク食感になりますよ。
鶏手羽肉は塩とタイム、オリーブオイルで漬け込んだら、にんじん、レンコン、さつまいもなどの野菜とともに耐熱皿に並べ入れ、塩胡椒をふりオリーブオイルを回しかけてオーブンで焼きます。
ハーブの香りで味に深みが増した鶏肉と、個性豊かなたっぷりの野菜。お互いを引き立て合うので、シンプルな味付けなのに味わい深いレシピです。
ボリューム満点なので、あとはバゲットをトーストすれば、おしゃれなディナーが完成します。

レンコンを使ったレシピを5つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
レンコンはどんな味付けにもなじむ上、食感にアクセントがつき、食べ応えも増してくれます。
食物繊維が取れるのもうれしいポイントなので、ぜひお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部