鶏むね肉をしっとりおいしく食べられる 簡単副菜レシピ5選

ヘルシーで、低価格な鶏むね肉。毎日の食事に取り入れたいと思うものの、パサパサして苦手という方もいますよね。 でも大丈夫!調理の仕方でしっとりおいしくすることもできますよ。鶏むね肉を美味しく食べられる副菜のレシピをご紹介しますので、ぜひお試しください。

コクのあるガーリックごまソース「わかめとチキンのしっとりロール絶品ごまソース」

まずは、電子レンジで簡単に作れる副菜をご紹介します。断面が色鮮やかで、おもてなしにもピッタリです。
まず鶏むね肉は皮を取り除きます。食感が良くなる上にカロリーも抑えられます。続いて包丁でたたいて細かくし、下味を付けたらラップに四角く広げます。
わかめとレンジで加熱したにんじんを並べ、ラップの端を持って巻き、キャンディー状に整えたら、電子レンジで加熱します。
冷めたらラップを外し、食べやすい幅に切って器に並べます。にんにく入りのごまソースをかけてお召し上がりください。
冷めるまでラップで包んだままにすることで、加熱で出た水分が肉に戻りしっとり仕上がります。

お手軽なのに食べ応えあり♪「塩鶏のポテトサラダ」

人気の定番副菜ポテトサラダを、鶏むね肉でボリュームアップしてみましょう。
皮を取り除いた鶏むね肉に塩胡椒をすり込んだら、フライパンに並べて料理酒で煮ます。加熱しすぎると硬くなるので、余熱でじんわり火を通すのがポイントです。
冷めたら1.5cm角に切り、薄切りにして水にさらした玉ねぎとともに、粗くつぶしたじゃがいもに加え、パセリ、マヨネーズ、マスタードを混ぜて、仕上げに黒胡椒をふれば完成です。
一人暮らしの方など、少ない量で作りたいときなどは、コンビニやスーパーなどで手に入るサラダチキンを使うとさらに簡単に作れます。

スパイシーな香りが食欲をそそる「タンドリーチキン」

作るのが難しそうなイメージのあるタンドリーチキン。魚焼きグリルを使えば、簡単に作ることができます。
3cm角に切った鶏むね肉を、ヨーグルトにカレー粉、塩、ケチャップを混ぜたたれに漬けこみます。魚焼きプレートにアルミホイルを敷き、お肉がくっつかないようにサラダ油を塗ります。漬け込んだ鶏肉とエリンギ、ミニトマトを並べ、途中上下を返しながら焼けば完成です。
ヨーグルトに漬け込んだ鶏むね肉は、コクが出て、柔らかくジューシーに仕上がります。
カレーの副菜に作れば、気分は本格インド料理店です!

ふわふわつくねに濃厚だれ「鶏むね肉と豆腐のつくね」

普段の副菜はもちろん、お弁当のおかずにもぴったりのレシピがこちら。
鶏むね肉は細かく刻み、水を切った木綿豆腐、パン粉などを加えた合わせ調味料と一緒によく混ぜ合わせ、平らな丸型に成形します。
混ぜる前にパン粉に料理酒をしみ込ませておくことで、しっとりジューシーな食感に仕上がります。ごま油を引いたフライパンで焼き、はちみつやオイスターソースを加えた醤油だれを加えて、とろみが出るまで煮詰めましょう。
器に盛ってねぎを散らせば完成です。
ヘルシーな鶏むね肉に豆腐を加えてさらにカロリーダウン。しかもふわふわ食感になる一石二鳥の簡単レシピです。

鶏肉を使った格安テリーヌ!?「レンチンテリーヌ」

最後にご紹介する副菜は、高級フレンチと見紛うばかりの華やかな見た目、なのに手軽な材料で簡単に作れるテリーヌです。
鶏むね肉は皮や脂肪を取り除き、適度なサイズに切ってフードプロセッサーで細かくします。
さらに片栗粉と胡椒、ハーブソルトを加えて攪拌したら生地の完成。
ハムやにんじん、ブロッコリーなどをとともにパウンドケーキ型に順番に重ね、しっかり詰めたら電子レンジで加熱します。
余熱でじんわり火を通したら型から出してカットしてます。お皿に盛ってパセリを散らせばできあがりです。
豪華見えして取り分けやすいので、おもてなしにもぴったりです。

鶏むね肉のしっとりレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。
もも肉よりも安くてヘルシーな鶏むね肉を上手に使えば、体も家計もダイエットできるかもしれません。
参考にしていただけたら嬉しいです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部