大根でおいしくヘルシーに☆簡単おつまみ5選

おつまみ選びのポイントはもちろんお酒に合うことですが、やっぱり気になるのがカロリーですよね。 大根を使った料理ならおいしくヘルシーが叶います。大根は主役から脇役まで幅広くこなすので、メニューも豊富です。 その中でも簡単に作れるおすすめレシピをご紹介します。

具材ふたつのシンプルおでん「大根とさつま揚げのおでん風」

冬になると食べたくなるのがアツアツのおでん。フーフーしながらいただけば、体も心もほっこり温まるメニューです。
でも、おうちで作るのはたくさんの具材を用意したり、下ごしらえをしたりと結構面倒なもの。いっそ潔く具材2つで簡単に作りましょう。
フライパンで大根の表面を焼き、昆布と水、醤油、みりんを加えて煮ます。大根にペーパータオルをかぶせて蓋をし、じっくりと煮ます。
さつま揚げを入れてさらに弱火で10分煮れば完成です!
味付けはシンプルなのに、さつま揚げのうまみが大根にじんわり染みてやさしいおいしさ。ヘルシーで、ダイエット中のおつまみにもおすすめです。

大根ステーキ「えのきクリームソース」

続いてもヘルシーで簡単なおつまみ「大根ステーキ」をご紹介します。
えのきだけはマヨネーズで炒め、薄力粉をなじませたら味噌を溶いた豆乳を入れます。とろみが出たら黒胡椒を加えて味を調え、ソースの完成です。
大根は下ゆでし、フライパンで醤油とみりんを加えてこんがりきつね色になるまで焼きます。お皿に盛ってソースをかけ、アツアツのうちにいただきましょう。
大根、えのきだけ、豆乳、味噌とヘルシーな組み合わせなのに、クリーミーで満足感は十分。おいしさのポイントは、大根にしっかり焼き色を付けることです。

おつまみにもぴったり!「ピリッとおいしい大根のナムル」

おつまみにあと一品欲しい!そんな時にサッと作れる簡単メニューをご紹介します。
大根は皮をむいてピーラーでスライスしたら、豆板醤やポン酢、ごま油などの調味料と良く混ぜ合わせるだけ。
器に盛って韓国のりを散らせばあっという間に完成です。火は使わない上、ピーラーでスライスするので、料理は苦手という方でもラクラク作れます。
ごま油&白ごまのダブルのごまの香りと、豆板醤の辛みが食欲をそそり、ビールもすすみます。
大根は先端のほうが辛みが強いので、根元に近い方を使うのがおすすめです。

大根を使ったヘルシーラザニア「大根のオープンラザニア」

ラザニアといえばパスタにミートソース、ホワイトソースと、高カロリーな要素満載ですが、こちらのレシピならヘルシーに、しかも簡単に作れます。
パスタの代わりに使うのは大根!薄切りにして塩をふり、水けを取って使います。
ベーコンと鶏肉をトマトソースを加えて炒めたものを、大根の間に層になるよう重ねたら、粉チーズをふって完成です。
いつものラザニアとは一味違うシャキシャキ食感!オーブンを使わないので手軽に作れます。
重ねず大根でクルンと巻けば、取り分けやすく食べやすいので、ホームパーティーのおつまみにもピッタリです。

和洋折衷の新感覚のおいしさ「カジキとアボカドのソテーおろしソース」

最後に大根おろしを使って簡単に作れるレシピをご紹介します。
塩胡椒してこんがり焼いたカジキと、レモン汁をふってかるく焼いたアボカドを交互に重ねたら、水気をきって醤油とレモン汁を加えた大根おろしをのせます。
ミニトマトを添えれば完成です。
パサつきがちなカジキですが、大根おろしのおかげでしっとりジューシーに。濃厚なアボカドは火を通すことでさらにクリーミーな食感になります。
さらにレモンの酸味が味を引き締め、さっぱりといただけます。
多国籍カフェのメニューのような一皿は、ランチにもおつまみにもおすすめです。

大根を使ったおつまみレシピを5つご紹介しましたが、いかがでしたか。
生でも食べられる上、おろしたり加熱したりとひと手間加えることで違った特徴を引き出すことができる大根。
上手に使えばレパートリーがぐんと広がりますね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部