【簡単&やみつき】おつまみに最適なキャベツの人気レシピ5選

キャベツの簡単&美味しいおつまみを作ってみませんか。葉物野菜として広く親しまれているキャベツ。 どんな食材とも相性が良く、料理の味の邪魔をしないのでとても取り入れやすい野菜ですね。 今回は、そんなキャベツを使って作る、おつまみとしても、おかずとしてもおすすめのレシピをご紹介します。

さっぱりしてお酒にもおすすめ「キャベツと大葉の簡単おつまみ」

料理初心者の方にもおすすめ!鍋やフライパンは不要、切って和えるだけで完成する、簡単おつまみレシピのご紹介です。
大葉の風味が効いていて、さっぱりと食べることが出来ますよ。
キャベツは芯を取ってざく切り、大葉は千切りにします。切ったキャベツと大葉に塩を揉み込んで、しんなりしたら水気を切って、顆粒和風だしを馴染ませていきます。
和風だしの風味がたって、これだけでも美味しそうです。
最後に白炒りごま、刻み海苔をのせて、さらに香り高く風味豊かに仕上がります。
シンプルでさっぱりとした味付けなので、食卓での箸休めに出しても良さそうです。

あさりのうまみが口いっぱいに広がる 「キャベツとあさりの中華風蒸し」

キャベツとあさりの相性抜群な簡単おつまみはいかがですか。
厚揚げを使用してボリューム感も出るので、ごはんのおかずにもおすすめですよ。
キャベツは芯を取ってざく切りにし、あさりは殻を擦り合わせるようにして洗います。フライパンに水、塩胡椒、ごま油を入れたら具材を入れて蓋をして煮ていきます。
あさりの口が開いたら、水溶き片栗粉を入れてトロミをつけて出来上がりです。
厚揚げは、手で千切ることで味がしっかり染み込みますよ。
ごま油の香ばしさが具材に絡んで風味良く仕上がり、食欲がアップしそうです。

すりごまのコクで風味アップ「ゆで鶏とキャベツのごま酢だれ」

ごま酢だれのコクが絡んで美味!ゆで鶏とキャベツのさっぱり美味しいひと皿をご紹介します。
キャベツの歯ごたえと、しっとりとした鶏胸肉の食感が楽しめる、お酒のお供にもおススメのレシピですよ。
鶏胸肉は片栗粉をまぶして茹でることで、パサつかずに仕上がります。
ごま酢だれは、砂糖、酢、ごま油、一味唐辛子、白すりごま、醤油を混ぜ合わせたもので、すりごまのコクが際立った絶妙な味わいです。
野菜とお肉、どちらにもマッチするタレなので、他の具材のサラダなどにかけても美味しそうですね。

野菜たっぷりでも驚くほどの満足感「キャベツの肉巻き」

キャベツがたっぷり食べられる、簡単肉巻きのレシピをご紹介します。
ごはんのおかずや、お酒のおつまみとしてもおすすめで、大人から子どもまで美味しく食べることが出来ますよ。作り方はとっても簡単!
千切りにしたキャベツとねぎを豚肉で巻いて焼き、醤油とみりんをからめたら完成です。
切った断面を見せるようにして盛りつければ、彩りもよくジューシーで美味しそうです♪
簡単に栄養満点なひと皿が出来るので、時間が無いときにもおすすめなレシピです。是非試してみてはいかがでしょうか。

甘くて香ばしいきゃべつが絶品「焼ききゃべつのガーリックサラダ」

時間をかけずにあと一品を作りたい!簡単で美味しいおつまみを作りたい!そんなときにおすすめの一品をご紹介します。
このレシピでは、二等分のくし形に切ったキャベツをそのままフライパンで豪快に焼いて焼き目をつけ、旨みと甘みを最大限に引き出します。
この焼いたキャベツに絶妙にマッチするガーリックのタレは、醤油、酢、塩、砂糖、にんにく、ラー油を合わせたものです。
焼いたキャベツはキッチンバサミでざっくりと切って、タレを熱いうちにかけましょう。
焼いたキャベツの香ばしさと甘み&ガーリックの風味が相性抜群で絶品です。
冷蔵庫に保存して、常備菜としてもおすすめです。

キャベツの簡単おつまみレシピを5つ厳選してご紹介しました。いかがでしたでしょうか。
調理方法によって、それぞれ違ったキャベツの美味しさを堪能することが出来ますね。
ちょっとしたおつまみにも、ごはんのおかずにも大活躍するキャベツ。冷蔵庫に常備しておきたいですね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり