鮮やかな黄色が食欲そそる!かぼちゃの簡単おつまみ5選

かぼちゃは彩りがよく、優しい甘さが人気の野菜です。少し焦げ目をつけてカリッと焼いたり、ホクホクしっとりと仕上げたり、色々な調理法で楽しめます。 ただ、あまりおつまみとして食べるイメージはないのではないでしょうか。 今回は人気のかぼちゃを使ったおつまみレシピをご紹介します。

溶けたかぼちゃがサトイモにからむ「里芋とかぼちゃの水菜そぼろ煮」

ほくほく、くったりしたかぼちゃと里芋に、鶏肉のそぼろあんがからんでまったりと美味しい一品です。
素朴で優しい味わいですが、生姜の風味で味を引き締めているので、最後まで飽きずに食べられます。また、水菜の緑が爽やかさと彩りをもたらします。
おかずにもおつまみにもなりますね。里芋はぬるぬると滑るので、皮を剥く際は気を付けましょう。苦手な方は冷凍のものを買ってきてもいいでしょう。
そうすれば下茹でする手間も省けますよ

ふっくら冷めてもおいしい「かぼちゃボールの甘酢あん」

優しい甘さのかぼちゃボールに、ケチャップの甘酢あんが最高に合います!
かぼちゃボールは、中はしっとりとしてほんのり甘く、外はこんがりサクッと香ばしいので、甘酢あんなしでも充分おいしいですよ。
一口サイズの食べやすさもいいですね。おかずにも、おつまみにも、おやつにもいいですよね。かぼちゃを柔らかくするには、蒸し器ではなくて電子レンジでももちろんOKです。
時短になりますし、洗い物も少なくて済みます。かぼちゃは皮ごとつぶして皮の栄養もしっかりいただきましょう。
片栗粉をつなぎに入れるので簡単に丸められますよ。

ほくほくカリカリ食感「かぼちゃの豚バラ巻き」

ジューシーな豚バラで包んだ、かぼちゃの緑と黄色が鮮やかで食欲をそそる肉巻きレシピ。
色合いもきれいで、見た目がいいのでテンションも上がります。
アツアツほくほくのかぼちゃと、カリカリに焼いた豚バラがよく合います。かぼちゃは油との相性がいいので、脂身の多い豚バラとは相性抜群です。
カロリーが気になる方は、焼いている時に出てくる油分をキッチンペーパーで吸い取ると簡単にカロリーオフできます。
柚子こしょうが効いていて、おつまみにもぴったりです。

手軽なのに深い味わい「鶏胸肉と野菜の焼き南蛮」

簡単に作れますが、一皿でお肉も野菜も摂れる栄養満点のレシピです。彩りもきれいで食欲が増しますね。鶏肉は胸肉なのでしつこくなりません。
かぼちゃのホクホク感や優しい甘さと、しし唐辛子の風味、玉ねぎのシャキシャキ感など、色々な食感と味が楽しめるのもいいですね。しし唐辛子は破裂しないように切り込みを入れるといですよ。
甘辛いめんつゆにお酢を加えてさっぱり感をプラスしているので、パクパク食べてしまいますよ。
気が付けばお皿は空っぽです。
赤唐辛子のピリッとした辛さもいいアクセントになっていて、おつまみとしてもいいですね。

こんがりかぼちゃとチーズの甘み「かぼちゃの肉みそチーズ」

チーズのコクとかぼちゃの甘みが絶妙にマッチしています。とろ~りホクホクがたまりません。
香味野菜が香り立つ肉みそも、優しい味わいのかぼちゃによく合います。チーズとみそが合うのかなと疑問に思われる方もいるかと思いますが、どちらも発酵食品なのでとても相性がいいのです。
おつまみで余ったチーズなどを数種類混ぜて入れても、奥深さが増して美味しいですよ。かぼちゃは糖分が多いので焦げやすいのが難点ですが、あらかじめ電子レンジで少し柔らかくなるまで加熱しておきましょう。
フライパンでの調理は焦げ目をつけるだけでよくなるので、簡単に見栄えよく焼けますよ。

緑黄色野菜のかぼちゃは栄養も満点です。
固くて切りにくいからと敬遠している方は、電子レンジで柔らかくすれば調理も簡単なので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり