プチプチ!「たらこ」「明太子」を使った簡単副菜レシピ5選

プチプチした食感がおいしい「たらこ」と「明太子」は、そのまま食べたり、ソースにしたり、さまざまな楽しみ方があります。 そこで今回は、たらこ・明太子を使った簡単副菜レシピをご紹介します。冷蔵庫にある方は、ぜひ作ってみてください。

混ぜるだけで簡単!「明太マヨとアスパラの和え物」

切ってレンジでチンしたアスパラと、マヨネーズ、明太子を混ぜるだけの超簡単レシピです。
たらこしかない場合は、お好みでチリパウダーなどを加えてください。
ピリッとした辛さが味を引き締めてくれます。アスパラは、皮の固い根元の下ごしらえをしっかり行えば、食べやすくなります。下ごしらえは動画にあるように、固い部分を切って、ピーラーで根元の皮をむけばOKです。
鮮やかな緑と明太子の赤がきれいに映えるので、おもてなし料理としても重宝します。
お弁当にもぴったりの一品ですよ。

明太子の辛みや塩気をいかした一品「きゅうりと長芋の明太子あえ」

こちらも5分で仕上がる超簡単レシピです。
野菜をサイコロ状にカットして、明太子に酢と醤油を足して、すべてを混ぜ合わせれば完成です。
明太子に酢を加えると、酸味がつくとともに、柔らかくなってあえやすくなりますよ。手軽に追加できるので、忙しい時に非常に役に立つレシピです。
こちらも色鮮やかなので、おもてなし料理として出しても喜ばれます。
少ない食材でできあがるのも、嬉しいポイントですね。お弁当に彩りがほしい時にもどうぞ。

プチプチたらこがアクセント「もやしのたらこマヨネーズあえ」

もやしが中途半端に余ったときに役立つレシピ。作り方はとても簡単。もやしをサッと茹でたら、たらこ、マヨネーズ、胡椒とあえて完成!
相性のいい、たらことマヨネーズは王道コンビです。ねぎをふりかければ見栄えもよくなりますよ。
こちらも、明太子で作ることができます。明太子で作れば、ピリッと辛くて大人な味わいになりますので、お好みで作ってみてください。
材料をあえるだけで完成するので、お子さまと一緒に作るのも楽しいですよ。

ねっとり里芋にたらこの塩味がマッチ「里芋のたらこ和え」

たらこの塩気と里イモがマッチするこちらのレシピ。
最後に千切りのゆずの皮を加えることで、独特の風味が出て、おいしく仕上がります。
里イモの量に対して、たらこを多めに加えることをオススメします。
ねぎもたっぷりかければ、さまざまな味わいを楽しめます。こうして一工夫するだけで、たらこの和え物はバリエーションが広がります。
好きな薬味を加えるなどして、自分好みの味に変化させてみてください。
おつまみとしてもおいしくいただけるので、お酒のおつまみにも嬉しい一品です。

余った餃子の皮で「じゃがいもと明太子のサモサ風」

最後は、少しだけ手間をかけた簡単レシピを紹介します。
つぶしたじゃがいもにバター、明太子、チーズ、塩を加えて、餃子の皮で包み、180度の油で揚げて完成です。
余りがちな餃子の皮を消費できるのが嬉しいですよね。明太子のピリッとした辛さとトロトロのチーズが相性抜群です!
お子さんが食べる場合は、明太子ではなくたらこで作ってみてください。
マッシュポテトにマヨネーズを加えてもおいしく仕上がるので、ぜひ工夫して作ってみてくださいね。
おつまみ、お弁当、おもてなし、どんなシチュエーションにも対応できる万能レシピです。

たらこ、明太子を使った簡単副菜レシピを5つご紹介しました。
この機会に、たらこ、明太子を使った副菜作りにチャレンジしてみてくださいね。
どれもとても簡単にできるので、初心者にもおすすめですよ。ぜひ、お試しください!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部