白身魚でもう一品!上品で簡単な副菜5選

今日は魚が食べたい!というとき、ありますよね。 今回は、少量で満足の白身魚の簡単副菜をご紹介します。 白身魚は、淡白な分、いろいろな味にアレンジしやすい食材ですよ。ぜひ、お試しください!

魚で巻くだけ簡単前菜「白身魚のエスニックソース」

調理時間はたったの10分。
切って巻くだけという超簡単レシピがこちら「白身魚のエスニックソース」です。
決め手はナンプラーのきいたエスニックソース。
こちらの作り方も簡単。ナンプラーに砂糖、レモンの果汁を入れて混ぜるだけです。お好きな白身魚を薄く巻きやすい大きさにそぎ切りしておきます。
野菜も彩りよく、にんじん、ねぎ、セロリ、きゅうりを千切りにして用意。カイワレとともに白身魚に巻いていきます。この時のポイントが野菜の巻き方です。
ねぎ、にんじん、セロリ、きゅうりと並べ、最後にカイワレを乗せて巻きます。
同じ順番で巻いていくと盛り付けが綺麗になりますよ。しっとりとした白身魚の刺身にシャキッとした野菜の食感。エスニックなナンプラーの味が食欲をそそります。

ワインによく合うカルパッチョ「白身魚の和風カルパッチョ」

ちょっとおしゃれ、でも作り方は超簡単な白身魚を使った副菜をご紹介します。
まず下準備は、オクラを茹でて小口切りにして用意します。次になすはヘタを取って薄い輪切りにし、塩水にさらして水気を切ります。水菜は5cmに切ります。白身魚は薄いそぎ切りにします。
あとは白身魚に柚子胡椒を乗せ、野菜を散らしていくだけという超簡単なレシピ。野菜と白身魚を柚子胡椒でいただきます。いつものお刺身が洋風の副菜に早変わり。
ほんのり香る柚子胡椒がさっぱりで、やみつきになってしまう一品です。
ワインのお供にも活躍しそうなレシピです。

カルパッチョ風の副菜メニュー「きのこと刺身のマリネ」

ついつい食べ過ぎてしまう、そのような時には、なるべくヘルシーな食材を取り入れたいですよね。
白身魚に合わせ、ふんだんにきのこを使ってボリュームアップ。
簡単ヘルシーなカルパッチョ風レシピをご紹介したします。マリネ好きは必見のマリネレシピですよ。
使用するきのこは、えのき、まいたけ、しいたけ、の3種類。これだけで味も歯ごたえも十分にありそうです。切ったきのこ類は調味料と合わせて電子レンジでチン。
そして、冷やしてマリネを作ります。新鮮な白身魚の刺身を使用するので、食材が悪くならないように直前に和えるところがポイントです。
日本酒のおつまみにもぴったりですよ。

つるんとさっぱり食べられる「冷し梅うめぇワンタン」

夏にぴったりのひんやりレシピ。ちょっとお刺身が残ってしまった時など、チャチャッと副菜に変身させてみてはいかがでしょうか。
白身魚のお刺身を小さくそぎ切りにし、あとはちぎった梅干しと青じそをワンタンに包んで透き通るまで茹でて出来上がり。氷水に浮かべて冷やしていただきます。
ちょっと食欲が落ちる季節などでもツルンと食べられそうです。ワンタンの中に揚げなすを入れると、ボリュームがアップできますね。
淡白な白身魚も色々な味に七変化。梅干しと青じその風味がおいしく、さっぱり食べられます。
少量の白身魚の刺身がとても簡単に副菜に変身しますよ。疲れた時の一品にいかがですか。

おもてなしにも「白身魚とすだちのマリネ」

料理初心者でも、このレシピなら簡単にできるのでおススメ。こちらの「白身魚とすだちのマリネ」では、酢の代わりにすだちとレモンを使います。
まず、すだちとレモンは薄く輪切りに、白身魚は薄くそぎ切りにして用意。白身魚はオリーブオイルで、よくオイルコーティングをしておきます。
オイルコーティングがよくされていないと、すだちやレモンと並べた時に酢じめのようになってしまいますのでご注意を。
すだちのグリーンとレモンの黄色が見た目にもフレッシュ。テーブルを爽やかに演出してくれますよ。
酢の独特な酸味よりさっぱりしているので、酢が苦手な人にもお試しいただきたい一品です。

ついつい手が伸びてしまうレシピばかりでしたね。
白身魚は淡白ですから、調理方法やソースによって様々に楽しめますね。刺身が残ってしまった時なども、簡単なアレンジレシピで楽しく食べられますよ。
ローカロリーな魚も多いので、カロリーが気になる方は上手にレシピを取り入れると、ダイエットのお助けになるかもしれませんね。ぜひ、お試しください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部