ハチミツで簡単♪おもてなしに役立つこと間違いなしの前菜レシピ5選

みなさんは「ハチミツ」を普段どのように使っていますか。 トーストやヨーグルトにかけたり、デザートの味付けに使ったり、ときには紅茶に入れてみたりと、「甘味」を出すために使うことが多いのではないでしょうか。しかし意外にも、ハチミツは塩味や辛味と合わせてもマッチする食材なのです。 今回は、今まで食べたことのない斬新な味わいを楽しめる、ハチミツの簡単前菜レシピをご紹介します。

フライパンで作れるおしゃれな前菜「帆立のピリ辛ソテーカナッペ風」

一口大に薄く切ったパンやクラッカーに、チーズや野菜など様々な食材を乗せる料理、カナッペ。
ワンハンドで食べられるお手軽なおもてなし用フィンガーフードとして、またコース料理の前菜としても最適です。
こちらの「帆立のピリ辛ソテーカナッペ風」は、パンの代わりにワンタンの皮を使ったアイデアレシピ。
ハチミツの味付けが新鮮さを演出してくれます。ボリュームのあるホタテで食べごたえもしっかり。見た目も味も二重丸です。

はちみつをからめてデザート風に「ハニーレモンフライドポテト」

フライドポテトといえば、ちょっと強めの塩味が定番ですよね。
ときには「甘じょっぱい」フライドポテトはいかがでしょうか。塩をまぶす工程で、ハチミツとレモンを混ぜるだけなのでとても簡単です。
甘みのあるハチミツで、より塩気も引き立ち、ついやみつきになってしまいますよ。
ちょっとしたアレンジで、いつもとはまた違ったおいしさを楽しめますね。前菜としてはもちろん、お子さまのデザートやおやつとしても喜ばれる一品です。

ピリ辛アボカドが新鮮なおいしさ「アボカドの韓国風カップサラダ」

料理をしていると、意外な食材の組み合わせが絶妙にハマること、ありますよね。
こちらの「アボカドの韓国風カップサラダ」はなんと、ハチミツ×コチュジャン×にんにくという、なんとも斬新な組み合わせ。
どんな味なのか想像が少し難しいかもしれませんが、食材同士がそれぞれの良さを引き立て合って絶妙にマッチした味わいを作り出してくれますよ。
料理にアクセントを付けたい時などにもピッタリな一品。お酒のおつまみにも最適です!

爽やかフルーティ!「オレンジとモッツァレラのサラダミント添え」

前菜の一品にイタリアの風を感じるフルーツサラダ「オレンジとモッツァレラのサラダミント添え」はいかがでしょうか。
オレンジとバルサミコ酢の酸味と、ハチミツの甘みが合わさって、爽やかな風味を醸し出します。
クセの少ないモッツァレラチーズとオレンジの相性も抜群。10分ほどで作れてしまうので、簡単かつスピーディにあと一品作りたいというときにもぴったり。
色合いもきれいなので、女子会のデザートや、休日のお子さまのおやつなどにいかがですか。

粒マスタードとはちみつのバランスが絶妙「ハニーマスタードチキンソテー」

ハチミツとマスタードの組み合わせは、鉄板ですよね。ポイントはハチミツ、粒マスタード、レモン汁、オリーブイルを加えたソースに鶏肉をしっかり漬け込むこと。
そうすることで、肉の身を柔らかくする効果も期待できます。このひと手間で、鶏肉がふっくら仕上がりますよ。
あとは火加減に注意しながらじっくり焼き上げましょう。
前菜、主菜どちらでも使える料理なので、シーンに合わせてアレンジしてみましょう。
ハニーマスタードの味は好きだけど、なかなか挑戦できなかった!という方も、ぜひこのレシピで作ってみてくださいね!

いかがでしたか。今までハチミツを料理に使ったことがないという方も興味を持って頂けたのではないでしょうか。
ハチミツは自然な甘さなので、風味も豊かになります。
一度ハチミツの使い方を覚えたら、そのおいしさにやみつきになるかもしれませんよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部