長芋が決め手!ふわふわ食感がおいしい♪アイデアレシピ5選

長芋を混ぜ込んでふわっふわに!とびきりおいしいアイデア料理をご紹介します。 長芋は、切ってそのままのシャキシャキ食感を楽しむのももちろん良いですが、すり下ろして他の材料と混ぜ合わせるのもおすすめの調理方法です。 ボリュームもアップして満足感もありますよ。今回は、普段のおかずからおもてなし料理まで、簡単に作れるレシピをご紹介します。

すりおろしたふんわり山芋でボリューム感を「ふわふわどんぶり」

ご飯がすすむ、ふんわり山芋が美味しいどんぶりレシピです。このどんぶりは、すりおろした山芋と具材を混ぜて焼き上げ、ほかほかご飯に乗せて食べる、斬新なアイデア料理です。
ボリューム感があり、油も使わずヘルシーなのも嬉しいポイントです。具材には、ねぎ、オクラ、カニのほぐし身を使用して風味豊かに仕上げます。
味付けは醤油でシンプルにすることで、素材の美味しさが引き立ちます。フライパンで生地をこんがりと焼いていくと、香ばしい香りで食欲をそそりますよ。
フライパンに生地がくっついてしまいそうであれば、油を少量まわしかけて生地の下に馴染ませると良いですよ!

まるでお店のような絶品がんもどき「カリふわ自家製がんも」


絶品がんもどきがご家庭でも作れます!長芋入りで、ふんわりやさしい食感に仕上がりますよ。
意外と簡単にできるので是非試してみてください。豆腐は水気をよくしぼって、すりおろした長芋と、片栗粉、卵、塩と一緒に練り混ぜます。
そこへ、切ったにんじん、万能ねぎを加えてさらに混ぜたら、丸めて軽くつぶしながら鍋に入れて揚げていきます。表面はカリッと、中はふわふわのがんもどきが完成です。
あつあつを食べるのも最高ですが、冷めてからだしで煮ても絶品です。煮汁がしみていてお酒にもよく合いそうですよ!

長芋が隠し味の和風ピザ「葱焼きピザ」

生地がふわっと軽い食感で美味しい♪
ピザのアイデアレシピをご紹介します。生地には天ぷら粉、だし汁、万能ねぎを混ぜ込んでいるので、和の風味が感じられ、またすりおろした長芋を加えることによってふんわりとしますよ♪
生地に塗るソースには、とんかつソースを入れることで和風に。
トッピングの具材であるトマト、ピーマン、玉ねぎ、イカ、チーズも和風味にとてもマッチします。フライパンで作ることが出来るのも嬉しいポイントです。
パーティー料理や、お酒のおつまみにもぴったりでしょう。

長芋を使ってふわっふわに「シーフードオムレツ」

オムレツはなんといってもふわふわが美味しいですよね。このレシピは、長芋を使ってふんわり感を実現し、また具材にシーフードミックスを使うのでお手軽に風味豊かなオムレツが作ることができます。
短時間でさっとできるのでおすすめですよ。生地には小麦粉と片栗粉を使うことでボリューム感も出ます。
卵、長芋、調味料と合わせて粉っぽさがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせてくださいね。
フライパンでこんがりと焼き色がつくまで焼いたら出来上がりです。お好みで豆板醤をつけて召し上がれ。
お子さまにはケチャップをかけてあげても良さそうですね。

割烹級のお椀メニュー「白味噌仕立ての海老しんじょ椀」

特別な日に、本格的な料理をお家でふるまってみるのはいかがでしょうか。
まるで割烹で頂くような海老しんじょのレシピです。長芋だからこそ出せる、ふんわり感をお楽しみください。
しんじょの生地には玉ねぎを加えることにより、食感にアクセントが出ますよ。具材を混ぜ込んだしんじょはスプーンなどですくって、煮立てた出し汁に静かに入れていきます。
火が通ったら取り出し、この出し汁に白味噌を溶き入れたら汁が出来上がります。
お椀に添える柚子の皮によって、さらに上品で風味豊かになりますよ。特別感のあるお椀メニュー、是非お試しください。

長芋を使った、ふわふわ食感が魅力のおすすめメニューをご紹介しました。
基本のメニューも、アイデア次第で一風変わった一品になり、レパートリーが広がりますよね。
ふんわり食感にすることで、子どもから大人まで美味しく食べることが出来るメニューになります。是非お試しください!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部