さつまいもがおかずになる☆レパートリーが増える副菜レシピ11選

スイートポテトや大学いもなど、お菓子作りで活躍する「さつまいも」。甘みの強い野菜ですが、意外にもおかず作りの食材として使えるんです。ほどよい甘さのおかずだから、副菜にピッタリ! さつまいもの副菜レシピで、献立レパートリーを増やしましょう。

スイートなさつまいもがおかずに変身♪さつまいもの副菜レシピで、料理の幅を広げよう

スイートなさつまいもをおかずとして使うために、今回はさつまいもの副菜レシピをご紹介。具材はさつまいもだけの煮込み副菜をはじめ、さつまいもの甘さを生かしたサラダ副菜や、パーティーやおもてなしにも使える洋風副菜のレシピをピックアップ。和風や洋風、はたまたスパイシーな味つけなど、バリエーション豊富なレシピが集まっているので、さつまいものおいしさを堪能してくださいね。

副菜は少ない材料で作る!定番もアレンジも楽しめる、さつまいもの簡単煮込み

【さつまいもだけで作る簡単副菜レシピ1】さつまいものレモン煮

さつまいもおかずを作ったことがないという人は、まずはシンプルな煮込み副菜にトライしてみましょう。用意するのは、さつまいも・レモン・はちみつ・三温糖だけ。4つの材料を煮込むだけで、食欲をそそる甘酸っぱいさつまいも煮の完成です。

【さつまいもだけで作る簡単副菜レシピ2】さつまいものバター甘露煮

甘露煮といえば、金柑や栗などのおせちおかずが人気ですよね。でも実は、さつまいもでもおいしい甘露煮が作れるんです。しょう油や砂糖といった定番調味料のほかにプラスして、バターを使うのがポイント。バターの芳醇な香りで、ひと味違った甘露煮副菜に仕上がりますよ。

【さつまいもだけで作る簡単副菜レシピ3】さつまいもとあずきのほっこり煮

さつまいもだけでも美味しい煮込み副菜は作れますが、あずきと一緒に煮込むことで、思わずほっこりしてしまう和風煮込みになります。しょうゆベースの和風煮込みにも、はちみつを入れるのを忘れずに。はちみつの甘さで、さつまいものうまみがグッと引きたちます。

さつまいもで、子ども人気が急上昇★さつまいもメインのあま〜い副菜サラダ

【子ども人気アップのさつまいも副菜レシピ1】スイーツ級!さつまいもサラダ

お菓子作りで活躍するほど、甘みが強いさつまいも。野菜が苦手な子どもでも比較的食べやすいので、サラダに利用してみてください。ヨーグルトの酸味が、さつまいもの甘さにベストマッチ☆ スイーツ感覚で食べられるサラダ副菜です。

【子ども人気アップのさつまいも副菜レシピ2】さつまいもとコーンのマヨサラダ

子どもからも大人からも愛される、ポテトサラダ。ポテサラ好きにぜひ試してもらいたいのが、さつまいものマッシュサラダです。さつまいもはレンジ加熱でOKなので、調理が簡単♪ 調理時間5分のスピード副菜は、忙しい時間帯の朝食にも最適ですね。

【子ども人気アップのさつまいも副菜レシピ3】さつまいものデリ風サラダ

さつまいもの中身はそのままだと薄い黄色ですが、加熱すると、鮮やかなイエローカラーに変わります。皮つきのまま輪切りにすることで、側面の紫色が映えるので、おしゃれなデリ風サラダのできあがり。クルミの強い歯ごたえと、レーズンの濃厚な甘さで、見た目以上に豪華な味わいの副菜です。

【子ども人気アップのさつまいも副菜レシピ4】レンジで10分!さつまいものマスタードサラダ

甘い副菜サラダではもの足りないという人は、マスタード入りのさつまいもサラダはいかがでしょうか。マヨネーズ・粒マスタード・ケチャップ・レモン果汁を混ぜあわせたら、レンチンしたさつまいもに絡めあわせます。
子ども向けならマスタードなしに、よりスパイシーにしたい時にはマスタードを増量するなど、シーンや好みに合わせて、調味料を調節してください。

さつまいもが洋風料理にマッチ!パーティーで大活躍のさつまいも副菜

【オシャレなさつまいも副菜レシピ1】芋けんぴ風ベイクドポテト

芋けんぴというと、揚げたさつまいもを砂糖でコーディングした固い芋けんぴが定番です。自宅で作るには少し手間ですが、オーブンを利用すれば少量の油でも作れます。
さつまいもを細長くカットしたら、オーブンシートに並べて、ピザ用チーズやオリーブオイルなどをかけます。あとはオーブンでカリッとなるまで焼きあげるだけ。フライドポテト感覚のさつまいも副菜で、パーティーを彩りましょう。

【オシャレなさつまいも副菜レシピ2】さつまいもとソーセージのチーズ焼き

パーティーというと、オーブンを使ったレシピが多いもの。オーブンが使えなくて困っている時には、電子レンジとオーブントースターのダブル使いで、さつまいも副菜を作ります。
さつまいも・ソーセージ・玉ねぎをそれぞれカットしたら、しょうゆマスタードで和えましょう。最後にチーズをたっぷりとのせてオーブントースターで数分加熱。あらかじめさつまいもをレンチンしておくことで、オーブントースターの火力でも、中までしっかり火が通りますよ。

【オシャレなさつまいも副菜レシピ3】さつまいもベーコンのコンソメ炒め

和のイメージが強いさつまいもですが、洋風味つけとも相性抜群です。にんにくをきかせたガーリックコンソメ味は、ワインや辛口カクテルといった洋酒のおつまみ副菜としてもGOOD。ベーコンは薄切りタイプではなく、ブロックタイプを使うと、豪華な見た目に変わります。

【オシャレなさつまいも副菜レシピ4】塩カラメルソースの大学いも

最後に紹介するさつまいも副菜は、甘じょっぱいカラメルソースが魅力の簡単大学いもです。さつまいもは竹串がスッと通る柔らかさまで、電子レンジで加熱します。十分なやわらかさになったら、バターと塩、レモン果汁で炒めましょう。調理時間15分の大学いもは、おやつにも便利ですね。

うまみも甘みもたっぷりのさつまいもで、副菜がもっとおいしくなる♡

さつまいもを使ったおかず副菜のレシピをご紹介しましたが、いかがですか。さつまいもはアクが強い食材でもあります。少ない時間でも良いので水にさらしておくと、雑味の少ないさつまいもおかずに♪ 副菜以外に、主菜や汁物にも利用できるので、ぜひいろんな料理で作ってみましょう。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部