お魚料理を簡単に美味しく!鯖を使ったおかずレシピ5選

栄養たっぷりヘルシーな青魚、鯖。健康が気になる大人も育ち盛りの子供も、積極的に食べたい食材のひとつですよね。 そこで今回は鯖を簡単に美味しく食べられるレシピをご紹介します。お魚を調理するのが苦手という方も鯖缶を使えば簡単ですよ♪

時短で簡単『鯖缶と豆乳のさっと煮』


料理が苦手な方でも簡単で美味しく作れる、おかずレシピをご紹介致します。
このレシピは市販されている鯖の味噌煮缶を使って作るので、時間も短縮できて美味しく作ることができますよ!
豆乳を入れるので分離させないように静かにかき混ぜることがポイントです。
また牛乳ではなく豆乳を使いヘルシーで栄養面もバランスが良いので、一人暮らしの自炊にもぴったりです。
鯖の缶詰めを常備しておくと良いでしょう。お酒のおつまみにも合いますよ!

お好みで温度調節『鯖のアグロドルチェ』


『アグロドルチェ』とは、シチリアでよく使われている調理法の一種です。
日本で言うと甘酢煮込みといったところでしょうか。
ワインビネガーの酸味が食欲を増進させます。砂糖が入ることで鯖が程よく甘酸っぱくなり、ご飯との相性抜群です。下味がついている鯖も多いので、確認してから塩胡椒の量を調節してください。
少なめにすることで程よく味が加わります。調理時間10分で、とても簡単できるので鯖好きな方は、ぜひ作ってみてくださいね。

鯖をカラっと♪『鯖のエスニック風揚げ』

鯖を使った料理と言えば鯖の味噌煮は定番ですよね。
勿論、普通にグリルで焼いて食べるのもシンプルでとても美味しいのですが、レパートリーは増やしておいて損はありません。
このレシピは簡単なので、ぜひ次回の鯖料理に作っていただきたいおかずです。
ナンプラーは醤油並みにいれてしまうと味が濃くなってしまうので、香り付け程度を意識して使ってくださいね。
合わせ調味料にあらかじめ鯖を浸しておくと、作る時に手早く仕上げることができますよ!

タンドリーチキンならぬ『タンドリー鯖』

塩鯖をちょっとアレンジしてカレー風味にしました。
ヨーグルトを加えることでマイルドな仕上がりになり、鯖が苦手な方でも食べやすくなります。
魚が苦手でカレーが大好きなお子さまにいかがですか。カレー味は食欲を増進させてくれるので、食べ盛りのお子さまもご飯がどんどん進みますよ!
冷蔵庫で3時間ほど鯖を漬けますが、前日から寝かせておけば作る時に簡単に仕上げることができます。
カレーは前日に余ったものを使ってみてもいいかもしれませんね!

和洋風にトライ『鯖のトマト味噌煮』

本文テキストいつもの鯖の味噌煮に飽きてきた方に、一度チャレンジしていただきたいレシピをご紹介します。
トマトを加えることで味に深みが出る、オススメの調理方法ですよ!
鯖の独特の香りが苦手な方もいるのでしっかりと下処理をすると良いでしょう。
今回の動画レシピで下処理方法をしっかりマスターしていただき、臭みなく美味しく作って食べてくださいね。
ほんのりした甘酸っぱさがクセになりますよ!

いかがでしたか。魚の中でも鯖はとても人気がありますよね。
鯖は味噌煮や塩焼きなど日本の家庭料理に昔からよく使われていますが、日本だけではなく世界中でよく使われている魚です。
いつもの鯖料理に飽きてしまったら、ちょっと気分を変えてエスニック風や洋風の味つけで楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ、お試しください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部