時短ワザ満載!子供がよろこぶ鶏むね肉料理5選

値段が手頃で色々な料理に使える鶏むね肉は、子供にも人気ですね。今回はそんな鶏むね肉を使ったレシピを集めました。子供が好きな唐揚げ、カレー、パスタのレシピもあるのでぜひチェックしてくださいね。

簡単絶品の繰り返し作りたいレシピ「手羽元唐揚げ」

カラッと香ばしくて、ジューシーで、スパイシーで、コクがあって…とにかく美味しい!たくさん作って唐揚げパーティーをしたくなります。
子供のお弁当に入れても喜ばれますよ。黒胡椒を多めにしておつまみにしてもいいですね。
こんな絶品唐揚げが、ポリ袋でできてしまうのですから驚きですよね!ポリ袋の中に鶏むね肉とすべての材料を入れて揉み込んだあと、寝かせてから揚げるだけです。生肉を入れた容器を洗うのは面倒という方も多いですが、これなら洗い物が出なくていいですよね。
時短レシピでも美味しく作るポイントは、二度揚げ。
初めは中温で中まで火を通し、次に高温でカラッとした食感を出します。

大見出しっとりジューシー!「レモン醤油だれで食べる蒸し鶏」

電子レンジだけで調理できる時短レシピです。
口に運ぶと、レモンの風味が爽やかに広がり、鶏むね肉のジューシーな肉汁がジュワッと出てきます。タレも簡単に作れますが、万能ねぎを少量だけ切るのは面倒ですよね。
そういうときは、すべて小口切りにして冷凍しておくといつでも使いたい分だけ取り出せて便利ですよ。ラップに薄く広げて凍らせおけば簡単にパキッと折れます。
他の料理にも使えるので、この保存方法はおすすめです!

大見出ごぼうの味しみ抜群「根菜と鶏肉の甘酢仕立て」

根菜の風味と鶏むね肉の旨みをそれぞれを引き立たせ、黒酢がさらに奥深さを出してくれます。また黒酢を入れることで肉が柔らかく仕上がります。
野菜が苦手なお子さまでも、甘酸っぱい味とやわらかジューシーなお肉と一緒なら、美味しく食べられるかもしれませんね。
アク取りシートを使うと、入れておくだけで勝手にアクが取れますし、余分な脂を吸ってくれてヘルシーになります。さらに落し蓋の役目も果たすので、一石三鳥です。
小さな時短テクの積み重ねで、のんびりお茶を飲む時間を作りましょう。

大見出トマトの酸味がくせになる「和風トマトチキンカレー」

子供が大好きなカレーを、和風トマト味にアレンジしたレシピです。
トマトの爽やかな酸味とほんのりとした甘みがジューシーな鶏むね肉とよく合います。
にんにくとしょうがで深みも出しているので子供だけでなく大人も満足できますよ。材料を切るのは意外と手間ですが、賢く時短しましょう!玉ねぎは加熱するとしんなりするので、みじん切りはザックリでもOK です。
にんにくとしょうがは市販のチューブのものを使っても充分香りがありますよ。鶏むね肉もまな板を汚したくない場合は、カット済みのものを購入してしまいましょう。
カレーが余ったら、めんつゆと水を加えて、素麺などのつゆにしても美味しいですよ。

ショートパスタは伸びる心配なし「チキンとパスタのチーズクリームソテー」

チーズと生クリームのこってり濃厚なソースがパスタに絡んで、その美味しさにうっとりします。
野菜と鶏むね肉がゴロゴロ具だくさんなのもうれしい一皿です。最後に黒胡椒をかけると味が引き締まります。
ブロッコリーとパスタを茹でるときに、同時に同じ鍋で茹でると時短かつエコになりますよ。
ショートパスタは伸びにくいので、作っておいてあとでレンジで温めて食べるのにも向いています。帰ってくる時間がバラバラのお子さまや旦那さまのために毎回茹でなくてもOKです。
パスタ同士がくっつきにくくする方法は、ゆで上げたあとにオリーブオイルをかけておくことと、ソースをよく和えておくことです。

ひとつひとつの時短ワザは微々たるものかもしれませんが、積み重ねで自由な時間を作れます。
その分、お子さまと一緒に遊ぶ時間を増やしてもいいでしょうし、いつも頑張っている自分にご褒美タイムをあげるのもいいでしょう。
皆さんが楽しく料理できることを願っています。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部