スペアリブを簡単時短調理!人気レシピ5選

骨付き肉が見た目豪華で、香ばしい匂いが食欲をそそる「スペアリブ」。家で作ってみたいけど時間がかかりそう...そう思っている人も多いはず。そんな人にとっておきの、時短調理で簡単に作れるスペアリブのレシピを5つ、ご紹介します。

炊飯器でとろける柔らかさ「スペアリブのトマト煮込み」

炊飯器を使った調理で、放置するだけの簡単時短調理が可能に。トマトの酸味がジューシーなスペアリブとの相性も抜群です。
調理方法はとても簡単で、スペアリブを茹でて下味をつけ、野菜を準備して炊飯器に入れて炊くだけと、すぐに作れます。
具材がたっぷり入っているので、ボリューム感も満足の一品です。
時間がない時は、作り置きして保温しておけばすぐに食べられます。その時は、味見をして塩加減を調整してくださいね。
好みでコンソメスープなどを加えても美味しく食べられますよ。ぜひ活用してみてくださいね。

下味をつけて焼くだけ簡単「スペアリブのオーブン焼き」

ハーブの香りで食欲がそそられる、スペアリブのオーブン焼きのご紹介。スペアリブにハーブソルトで下味をつけて少しおき、調味料を塗り、オーブンで焼くだけでできあがり。
オシャレな本格料理なのに、とても簡単に作れるのが嬉しい一品。
下味をつけ、時間をおくことで、深い味わいになりますよ。
はちみつやソースで作る調味料は、他の食材との相性も良いので、彩り鮮やかな野菜と一緒に焼くと、パーティーシーンでも活躍しそう。
焦げないように時々確認しながら焼いてくださいね。

カレー粉が隠し味「スパイシースペアリブ」

ボリューム感もあり、隠し味のカレー粉が香りがたまらない一品。半日から1日寝かせるので、前日から作り置きしておくのがオススメです。
スペアリブ・玉ねぎ・カレー粉・オイスターソースがあればすぐに作れます。
材料を準備して、保存用ビニール袋にパセリ以外の全ての材料を入れたら、冷蔵庫で寝かせるだけ。
あとは食べる前にオーブンで焼けば完成です。時間をかけて寝かせておくことで、中まで味がしみて、ジューシー感がアップします。作り置きレシピの一つに加えてみてはいかがでしょうか。
好みの野菜を盛り付けて、豪華さもアップ。

カリッとジューシーなスペアリブ「揚げスペアリブ」

オーブンでじっくり焼くのが定番調理のスペアリブを、揚げ調理でカリッとジューシーに仕上げたレシピ。
揚げることで、時短調理が可能になります。薄力粉をつけたスペアリブを揚げて、ニンニク・レモン汁・白ワイン・塩・黒胡椒・パセリを混ぜた漬け汁に絡めて冷やすだけと、とても簡単に作れます。
アルコールが気になる場合は、漬け汁を一度熱してアルコールをとばしてから使ってくださいね。
レモン汁が入っているので、揚げているのに、とてもさっぱりと食べられますよ。おつまみにもぴったりです。

トースターでできるボリュームメニュー「味わいスペアリブ」

オーブンがなくても簡単に作れるスペアリブのレシピ。
玉ねぎをスライスとすりおろしの2種類準備して、調味料を加えてスペアリブと揉み込み、トースターで焼くだけと、とても簡単に作れます。
トースターに入れたら、焼き具合を様子見しながら焼くことがポイントです。スペアリブ・玉ねぎがあれば作れるので、メインのおかずとしてはもちろん、副菜としても活躍しそう。
簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

時短調理で簡単に作れるスペアリブのレシピ、いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したレシピはどれも簡単に作れるので、家で作るのは難しそう...と思っていた人も、料理のバリエーションが増えるはず。ぜひ活用してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部