ご飯がすすむ!ボリューム満点の味噌炒めレシピ5選

しっかりとした味付けで、ついついご飯が進んでしまう「味噌炒め」。 メインのおかずとしてはもちろん、お弁当のおかずとしてもオススメの、ボリューム満点な味噌炒めレシピをご紹介します。

手早く作れてボリューム満点「なすとさやいんげんの味噌炒め」

八丁味噌と西京味噌、2種類の味噌を使った味噌炒め。
2種類の味噌を合わせることで、コクと甘みが出て、深い味わいになります。まずは八丁味噌・西京味噌・みりん・料理酒をよく混ぜ合わせ、なす・さやいんげん・ミョウガ・生姜をそれぞれの大きさに切り準備をします。さやいんげんは下茹でしておきましょう。
フライパンにごま油を入れ熱し、なすを入れ油が全体に回るまで炒め、サヤインゲン・生姜を加えて火を通し、醤油を加えます。
合わせておいた味噌を加え、水分を飛ばすように中火で炒め、最後にミョウガを加えて完成です。
好みでミョウガの千切りをのせると、より一層香りも楽しめますよ。

しっかり味で食べごたえ十分のビタミンおかず「ひき肉とほうれん草の辛味噌炒め」

シンプルな味付けで、素材の味がしっかりと味わえる一品。
豚ひき肉・ほうれん草・ネギがあれば作れます。ほうれん草・赤唐辛子をそれぞれの大きさに切り、フライパンにサラダ油を熱し、野菜を順に炒めていきます。
ほうれん草がしんなりしてきたら味噌を加えましょう。次に料理酒をふり、汁気を飛ばすように炒め合るだけ。
ピリ辛味で、おつまみにもぴったりの一品です。調理時間も短く、手軽に作れるのが嬉しいですよね。
時間がない時にもすぐに作れるので、ぜひ活用してみてくださいね。味噌を入れる時に味噌が固い場合は、少量の水で溶かして加えてみてくださいね。

チリパウダーの香りで食欲アップ「鶏のネギチリ味噌炒め」

病みつきチリ味噌炒めのご紹介。鶏肉が入っているので、ボリュームも満点の一品です。
鶏肉・ネギをそれぞれの大きさに切り、味噌・みりん・料理酒・すりおろしニンニクを合わせた調味料を準備します。
フライパンを熱し、鶏肉を炒め、作っておいた合わせ調味料を加えて混ぜ、チリパウダーを全体にふり、汁気がなくなるまでタレを鶏肉にしっかり絡ませ、仕上げに切ったネギを加えて混ぜたらできあがり。
ポイントは、鶏肉を香ばしく焼くこと。合わせ調味料は焦がさないように注意して炒めてくださいね。好みで糸唐辛子をのせても美味しく食べられます。
辛めが好きな人は、チリパウダーの量を調整してみてくださいね。

具材たっぷりでお腹一杯!「エビキャベツのネギ味噌炒め」

エビ・キャベツ・長ネギがあればすぐに作れる、甘辛味がクセになる味噌炒め。キャベツとネギがたっぷり入っていて、ボリューム満点の一品。
花山椒の香りが、食欲をそそります。キャベツ・長ネギをそれぞれの大きさに切り、エビは片栗粉をまぶし準備ができたら、順に炒めていくだけの簡単調理。
味噌・料理酒・砂糖・コチュジャン・花山椒を混ぜ合わせた調味料は、焦げないように注意して炒めてくださいね。
とろみがつくまで炒めることで、野菜に味がしみるので、火加減に注意しましょう。
好みの野菜を加えてもとても美味しく食べられますよ。

まろやかな白味噌が決め手「帆立貝とアスパラガスの白味噌炒め」

生クリームが入ったクリーミーなソースで、洋食の雰囲気も漂う、白味噌の甘みと白ワインの相性が抜群の味噌炒め。見た目は豪華なのに、手軽に作れるのが嬉しい一品です。
アスパラガス・パプリカをそれぞれの大きさに切り、フライパンに入れて炒めます。
焦げ目がついたら、だし・白味噌・生クリームを加えて加熱し、汁気がなくなってきたら、両面に軽く塩をふった帆立貝を入れ、焼くだけの簡単調理。
帆立貝を食べやすい大きさに切って盛り付けましょう。具材の彩りが鮮やかで見た目も楽しめる、おもてなしにもぴったりの一品。

メインのおかずから、おもてなしにもぴったりのレシピまで、味噌のコクと甘みでご飯がすすむ、ボリューム満点の味噌炒めレシピをご紹介しました。
味噌があれば好みの食材でアレンジできるので、もう一品欲しい時にもぜひ活用してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部