【さっぱり美味しい!トマトの簡単レシピ】夏に食べたい人気料理5選

真っ赤に熟れたトマトは温めて調理しても、冷やしたまま食べても、どちらも美味しいですよね。 食欲がない日でも、トマトの酸味が口の中をさっぱりさせてくれて、食べやすい野菜の一つです。 今回はそんなトマトを使って、さっぱりと仕上げられるレシピを集めました。

塩麹がいい仕事してる♪「木綿豆腐と夏野菜のさっぱり和え」

食べ応えのある木綿豆腐と、トマトとナスの夏野菜をふんだんに使ったレシピです。
ポイントは塩麹。味に深みとまろやかさを出してくれます。ナスもレンジでチンするだけの調理でとっても簡単。
フライパンなどを使わないので、作った後の片付けも簡単で助かりますよね。
包丁を使わずに、あえて手でバラバラに砕いた木綿豆腐を入れれば、見た目が少しプロっぽい仕上がりに。
料理初心者の方でも簡単に作れそうです。

見た目も味もインパクトあり!「おすすめ 丸ごとトマトの冷やし茶漬け」

真ん中に真っ赤な大きいトマトがドーンと入った、インパクト抜群のトマトのお茶漬け。
いまいちイメージが湧きませんよね。食卓に出せば、食べる側もその見た目のインパクトと、想像の出来ない味にドキドキするはずです。
トマトは茹でると簡単にペロッと皮がむけます。
出汁を十分に吸ってさらに柔らかくなったトマト。
冷やし茶漬けなのでさっぱりとした仕上がりで食べやすいのもいいですよね。
凝った料理に見えますが、簡単に作れるので、ホームパーティーなどにもおススメです。

酸味が食欲をそそる!!「トマトと玉ねぎのマリネ」

酢とトマト、玉ねぎの酸味が食欲をそそるマリネ。
冷蔵庫の中にあるものだけで、短時間で火を使わずにパパッと簡単に作れます。最後にパセリを上からちらせば彩り鮮やか。
食欲がない日でも食べられるさっぱりレシピです。
イタリアンや、スペイン料理がメインディッシュの日であれば相性も良く、前菜としても映えそうですよね。
「今日は食卓に彩りが足りない」、「口の中をさっぱりさせてからメインディッシュにいきたい」、「最近野菜が不足している」、そんな時には是非こちらの簡単に作れてさっぱり食べられる、トマトと玉ねぎのマリネをお試しください。

甘辛ドレが本格派の味わい「彩り鮮やか!鶏肉のエスニックサラダ」

今、パクチーを使った料理などを中心に、女子に大人気なエスニック料理。
ナンプラーなどを使った独特の甘酸っぱい味付けが、やみつきになりますよね。
こちらのレシピは柔らかい鶏むね肉と、新玉ねぎ、パプリカ、ミニトマト、水菜を使っているので、新玉ねぎと水菜のシャキシャキした食感と、トマトの柔らかくて甘酸っぱい口当たりが抜群。大き目に切ったパプリカも入って食卓を彩り鮮やかに盛り上げてくれる一品です。
砕いて上からパラパラと振りかけたピーナッツも、口に入れるとカリッとして食感も楽しめますし、これがあることによってエスニック感をより引き立ててくれます。
ナシゴレンなどのメインを食べる前に、このさっぱりとしたエスニックサラダを出せば盛り上がりますよね。
ホームパーティーやママ会にもってこいのレシピです。

新玉ねぎドレッシングが決め手!「新玉ねぎドレッシングでさっぱりトマトサラダ」

真っ赤に熟れたトマトの甘酸っぱい酸味と、新タマネギの甘辛い刺激が美味しく、夏バテした身体や、風邪を引いて寝込んでいる時などでもペロリと食べられそうな、さっぱりと仕上げた一品。
味付けはオリーブオイルや塩、胡椒など、どれも自宅にあるシンプルな調味料のみ。
トマトと新玉ねぎの素材本来の味を引き立たせてくれますよ。すりおろした新玉ねぎをたっぷりかけて、どうぞ。

いかがでしたか。
さっぱりとしたレシピというと、つい彩りが乏しくなってしまいそうなイメージがありますが、トマトを使うことによってグンと華やかに仕上がりますよね。
真っ赤な色に食欲もそそられます。インパクトのあるレシピも多かったので、是非普段の食卓だけでなく、おもてなし料理としても使ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部