【夏におすすめ♪麺つゆのさっぱりレシピ】人気料理の簡単作り方5選

その一本に様々な出汁などが凝縮されている麺つゆ。実はその使い方は多種多様。 時には冷やしうどんのつけ汁に、時には和製ピクルスのようなあっさり漬けにまで応用できてしまいます。 今回ご紹介するのは麺つゆが大活躍する、さっぱり食べられて体にも嬉しいレシピ5選です。

ピリ辛のつけ汁で食欲UP「冷やしつけうどん」

あまり食欲がない時でもあっさりといただけるのが嬉しい、「冷やしつけうどん」のレシピをご紹介します。
作り方はとても簡単。食材とうどんを茹でる、タレを作る、たったこれだけ。
簡単に作れるのも、食欲がない日には嬉しいですよね。調味料は麺つゆをベースに、白ゴマや鰹節で本格的な風味に。
そこに豆板醤を加えることでピリ辛になり、暑い日でも食が進みますよ。
比較的安いコストで作れるのも経済的ですよね。

しみじみとした美味しさ♪「豆腐と鶏肉のさっぱりみぞれ煮」

大根おろしを使ったみぞれ煮と、麺つゆの相性は言わずもがな。作り方もとても簡単なので、いますぐにでも実践できますよ。
大根おろしにみりんや麺つゆが染み込んで、一口食べたら口の中に旨味が染み出します。
さらにそこにシイタケが加わるので、さっぱりしているのにしっかりとした味付けになりますよ。
豆腐と鶏肉を使うことでヘルシーでありながら、食べ応えもしっかりしているのもGOOD。

ポン酢でさっぱり「ナスの和風レンチンサラダ」

あと一品が欲しい、そういった時や、お家でお酒を飲むときのおつまみとしても。
電子レンジを使って簡単に作れる副菜レシピのご紹介です。
鶏肉のささみとナスを使って、簡単なのにまるで居酒屋さんで出てくるような本格的な仕上がりに。その秘訣は調味料。
ごま油、ポン酢、麺つゆ、この組み合わせだけでも十分美味しそうですよね。
しかしこのレシピでは、そこへさらにミョウガ、ねぎ、大葉といった薬味をふんだんに使用します。こうすることで、より味に奥行きが出て本格的な仕上がりになりますよ。
「ちょっと何か作って欲しい」と頼まれたときなどに作ってあげると、喜ばれるかもしれませんね。

おつまみに最適!「イカとオクラの和え物」

イカとオクラをカットして麺つゆとごま油を和えるだけ。とても簡単でさっぱりなのに、なぜかやみつきになってしまいます。
その理由は、イカの歯ごたえとオクラの粘り、さらにそこに加えられるごま油。
これらのハーモニーが絶妙で、おつまみのつもりが、いつの間にかご飯にかけて丼にして食べてしまっているかも。
麺つゆの上にごま油をプラスすることで、より食欲を刺激する風味が強くなります。
さっぱり食べられて調理工程が少ないので手軽に作れるだけでなく、ヘルシーなので健康面でも頼もしい味方になるかもしれませんね。
これと一緒に日本酒を合わせたら...たまりませんね!

ゆず胡椒風味が美味しい!「簡単彩り野菜のゆず胡椒さっぱり漬け」

「野菜をたっぷりと食べたい!」と思っている方は多いですよね。このレシピを使えば野菜を多く、簡単に食べられますよ。
作り方は至って簡単。一口大にカットした野菜を、麺つゆとゆず胡椒で揉んで冷蔵庫で寝かすだけ。
たったこれだけの調理工程で和製ピクルスのようなさっぱり漬けが作れてしまいます。
もちろんこれだけでいただいても美味しいのですが、他のお料理との付け合わせにしても良さそう。
ゆず胡椒の香りが他のお料理を引き立ててくれますよ。
野菜不足が気になる方におすすめしたい一品です。

麺つゆの用途は、そうめんのつゆとしてだけではなく、調味料としてそれ以上の実力を発揮してくれます。
様々な和食との相性が良い麺つゆ。
これをうまく活用して、お手軽に作れる本格和食に挑戦してみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介したレシピはどれも簡単に作れるので、すぐ実践できますよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり