【節約中でも大満足♪豆腐の和食レシピ】簡単人気料理5選

日本料理を代表する食材でもある、豆腐。 お値段もお手頃な上、栄養価も高くカロリーは控えめと素晴らしい食材です。 もっと食卓で活躍させたい豆腐を使った節約和食レシピを紹介します。

豆腐で身体も家計もダイエット「豆腐シュウマイ」

スーパーで一年中安く手に入れられる豆腐。
湯豆腐や冷や奴などそのまま食べても、麻婆豆腐などのお料理に使ってもおいしい、家計の味方です。
豆腐の水分を切って潰したら、挽き肉代わりに使えてダイエットにも貢献!
このレシピでは蒸し器は使わず電子レンジで出来上がるので、簡単で時間も節約できます。
お肉だけのシュウマイよりあっさり味に仕上がるので、和食のおかずの1品としてもオススメのメニューです。

簡単なのに手抜き感ナシ「豆腐と牛肉の卵とじ」

和食のご馳走の代表格「すき焼き」を、お手軽にアレンジしたのがこの料理。
フライパンひとつで出来上がり、味付けもめんつゆのみととても簡単。
あっという間に出来上がるのに手抜き感なしで、時間がない日の夕飯やおつまみに頼りになります。
少しのお肉でボリューム感があり、節約メニューとしても優秀。
お豆腐はいつもの木綿豆腐でも良いですが、焼き豆腐を使うと本格感が出ます。
卵が固くなってしまうので火の通しすぎにはご注意ください。

バターのコクで満足感アップ「豆腐ステーキ」

ダイエットメニューの王道「豆腐ステーキ」ですが、和食なのに味が足りないと感じたことはありませんか。
そんな時はバターにお任せ。
コクが出て、味気なさが解消します。
また、水をしっかり切ったお豆腐に小麦粉をまぶすので、表面にカリッと焼き目がついて、味が馴染みやすくなります。
バター以外の味付けはめんつゆのみで、簡単なのにバッチリ決まります。
普段は脇役になりがちなお豆腐でもメインを張れる節約料理としてもオススメです。

牡蠣の旨味が染み込みます「牡蠣と絹豆腐のうま煮」

牡蠣は和食にも洋食にもよく合います。
その牡蠣の旨味を存分に味わえるのがこちらのメニュー。
オイスターソースで味を補強するので、牡蠣が少なくても旨味はしっかり。
焼いてから煮込むので、縮みにくく小さめの牡蠣でも貧弱になりません。
だから家計にも優しく節約にもなりますね。
旨味が染み込んだ豆腐、白菜とフレッシュな酸味のトマト。
味のコントラストに箸が止まりません!
フライパンひとつで出来上がる本格味の創作中華です。

だし不要でカンタン「あさりと豆腐の卵とじ」

殻から出すのが面倒だから、あさりは味噌汁くらいにしか使わないのはもったいない!
あさりは旨味が強いので、他にだしを加えなくてもおいしく仕上がる便利食材。
また、砂を抜いたあと生のまま冷凍しておけば解凍いらず!
そのまま調理できるので、安いときに買って冷凍しておけば節約になります。
このレシピでは、あさりを厚揚げと一緒に卵でとじるので、旨味たっぷりの汁までしっかり味わえます。
厚揚げの代わりに木綿豆腐でもおいしく作れますよ。

豆腐を使った節約和食レシピ、いかがでしたか。
シンプルな味わいのお豆腐だからこそ、和食らしいあっさりとした味でも感じられるおいしさがありますよね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5晩酌に、おもてなしに!簡単に作れる♪人気のおつまみレシピ12選もちもち