ほろ苦美味しい♪パセリを使った簡単レシピ5選

料理の彩りとしてよく使われるパセリ。鮮やかな緑色が料理を引き立ててくれる食材ですね。 冷凍しても長持ちするので、ご家庭に常備しておきたい野菜です。 今回はそんなパセリを使った、手早く作れる簡単レシピを5つご紹介します!

すりおろしたじゃがいもでとろみをつけて「じゃがいものカレーポタージュ 」

最初にご紹介するのは、子供から大人まで大人気、カレー味のポタージュスープのレシピです。
細かく刻んだソーセージをカレー粉で味付けて炒めたら、コンソメスープとすりおろしたじゃがいもを加えてとろみが出るまで加熱します。
味を調えて器に盛ったら、最後にパセリを加えて完成♪
じゃがいもの程よいとろみがたまらない、食べ応えのあるスープです。
献立にもう一品加えたい時にサッと作れてうれしいですね。食欲がない時にも食べやすい、お役立ちレシピです!

フレッシュトマトでさっぱりと 「鶏肉のイタリアン炒め 」

暑い時期に嬉しい、トマトの酸味がさっぱり美味しい炒め料理のご紹介です。
鶏むね肉は棒状にそぎ切り、玉ねぎはくし切り、トマトは角切りにしておきます。
カットした食材は、ニンニクを効かせたオリーブオイルで炒めていきましょう。最後にパセリをたっぷりと加えれば、彩りのよい一皿の出来上がり。
本格イタリアンの味わいをお楽しみください!
手早く短時間できあがるので、お昼ご飯にもぴったりですね。白いご飯にも、パンにも相性が良さそうです。
脂の少ない鶏むね肉を使うのが、さっぱり仕上げるポイントですよ。
夏にぴったりの爽やかな一品です!

シンプルな味付けがさわやかな苦味を引き立てる「 卵のグリーンパセリサラダ 」

次にご紹介するのは、パセリの苦みを存分に活かしたサラダのレシピです。
固ゆでして角切りにしたゆで卵と、レンジ加熱で調理したブロッコリーを、塩胡椒と砂糖の入ったビネガーソースで和えたシンプルな一品です。
決め手は仕上げに加えるパセリのみじん切り。ブロッコリーと卵にソースがよくなじむので、作り置きにしてもGOODです。
ソースがパセリのほろ苦さが和らげてくれるので、パセリが苦手な方もぜひお試しください。
冷蔵庫の中にあるもので簡単に作れるので、気が向いた時にすぐに作れそうですね。
お酒やワインにもよく合う、ちょっぴりビターなサラダです。

彩りもきれいでごちそう風「たらのパセリパン粉焼き 」

簡単に作れておもてなしにぴったりのパセリのパン粉焼きはいかがでしょうか。
甘塩たら、舞茸、ミニトマトに、パン粉とパセリを混ぜ合わてオーブンで焼けばサクッと香ばしいごちそう魚料理の出来上がり!
こんがり焼けたパセリが、魚臭さを抑えてくれるので、魚が苦手の方にも召し上がっていただきたい一品です。
彩りがきれいで、写真にも映えるメニューなので、おもてなしの席でも喜ばれそうですね!

カリカリシャキシャキカラフルサラダ 「メキシカンパンチェッタサラダ 」

最後にご紹介するのは、パンチェッタをふんだんに使った贅沢な味わいのメキシカンサラダです。
いつものサラダに飽きてしまったら、野菜もたっぷりでお腹がいっぱいになるメキシカンパンチェッタサラダはいかがですか。
カットした野菜をヨーグルトベースのまろやかなドレッシングで和えて、炒めたパンチェッタとメキシカンチップスと一緒に盛り付けたらできあがり。
最後にのせるパセリ、チリパウダー、胡椒もいいアクセントになっていますよ。
パンチェッタをじっくりカリカリに炒めることが調理のポイントです。シャキシャキとした野菜の歯ざわりと一緒に食感を楽しんでくださいね。
メキシカンチップスが加わることで、お酒のおつまみにもぴったりな食べ応えのある一品に仕上がっています。
ホームパーティーでぜひ作ってみたい、大人な味わいのレシピです!

いかがでしたか。
今晩の献立に追加したいおかずから、パーティーやおもてなしにぴったりの華やかな一皿まで、気軽に作れる簡単パセリレシピを紹介しました。
食卓に彩りを加えたい時、すぐに使える便利な食材パセリ。是非、みなさんもご活用くださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部