【簡単♪きゅうりの節約おつまみレシピ】すぐに出せる人気料理5選

1本あれば簡単におつまみが作れちゃう美味しいきゅうり。包丁を使わずに作れるメニューが多く嬉しいし、お手頃価格なので節約レシピが満載です。

叩いてまぜて簡単おつまみ「きゅうりのピリ辛ナムル」

おつまみに、急ぎで1品作りたい。そんなときにオススメなのがこのメニュー。きゅうり1本あれば、ほとんどの家庭にある調味料で出来上がります。叩いて作るので、味が染み込むのを待つ時間は不要!さっと作ってゆっくり飲みましょう。ピリ辛味とシャキシャキの食感にお酒が進みます。ジップロックで作るので、洗い物が少ない上に、余ったらそのまま取っておけて節約にもいいですね。キンキンに冷やしたきゅうりで、夏のビールのお供にいかがでしょうか?

お箸が止まらない!「蒸し鶏ときゅうりのザーサイ和え」

中華料理でも人気の蒸し鶏。ビールのおつまみに頼みたくなりますよね。これをおうちで簡単に作ってみましょう。まず蒸し鶏は電子レンジで作ります。ささみを使うので、臭みもなくさっぱりとした味わいになります。きゅうりは切るのではなくたたくことで、食感にアクセントが生まれます。そして春雨に旨味をしっかり染み込ませて美味しく。かさも増えて節約にもなります。ザーサイの香りが決め手の中華味に、箸が止まらなくなること請け合いです。

気分は小料理屋「海老ときゅうりの酢の物」

おつまみというと濃い味のものを思い浮かべることが多いですが、「今日は日本酒」そんな日は、小料理屋の女将になった気持ちで酢の物を作ってみましょう。きゅうりとわかめだけでは寂しいですが、海老を入れることでランクアップ!小鉢にきれいに盛り付けたら気分だって上がり、外に飲みに行ったつもりで節約できちゃいます。春先、生わかめが手に入るなら、乾燥でなく生を使ってみてください。美味しさがさらにグレードアップします。

コクと旨味が濃厚☆「蕪と胡瓜の酒粕和え」

健康や美容に良いと話題の食材「酒粕」。でも、甘酒や粕汁くらいしか使い道が浮かばないという方も多いのではないでしょうか。また、健康のために食べたいけど匂いがちょっと苦手という方もいると思います。このレシピでは酒粕にマヨネーズを混ぜるので、旨味は生かしてクセはまろやかに包み込み、食べやすく仕上げることができます。ヘルシーで美味しいおつまみとして、こちらの「蕪と胡瓜の酒粕和え」をぜひ一度作ってみてください。

巻くだけでボリュームアップ「白身魚のエスニックソース」

白身魚のお刺身10切れ。そのまま食べたらペロリとなくなる量ですが、きゅうりやかいわれなどを巻いてボリュームアップすれば、食べ応えのあるおつまみに。一緒にお野菜が食べられてヘルシーですし、節約料理としてもいいですね。食べやすく、彩りもきれいでおもてなしにもgood!人数が多いときには白身魚だけでなく、サーモンやマグロで巻いたりチリソースなどのタレも複数用意すると、簡単で豪華な一皿が仕上がります。

いかがでしたか?きゅうりを叩いて混ぜるだけの簡単レシピからちょっとアレンジを加えた酒粕和えなど新鮮なレシピもございます。ぜひ今夜のおつまみの参考にしてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部