火を使わず簡単♪挑戦しやすいトマト料理レシピ5選

栄養価も豊富で、さっぱりとした味わいが人気の野菜といえばトマト。 鮮やかな赤色で、添えるだけで料理のアクセントになってくれる、嬉しい食材です。 今回はそんなトマトを使って、簡単に作ることができるレシピを5つ紹介します。 火を使わないで、簡単に作れるサラダを中心に紹介するので、お子さんと一緒に作ってみるのもおすすめですよ。

大葉が香る!「豆腐とトマトのマリネサラダ」

最初に紹介するのは、大葉の風味がアクセントになった「豆腐とトマトのマリネサラダ」。
彩り豊かで、パーティーなどの前菜にもぴったりなレシピです。
トマトと豆腐、大葉を切ってオリーブオイルとマリネするだけなので、とても簡単に作ることができます。
オリーブオイルと黒胡椒の効いた味わいはお酒のお供にもピッタリです。
洗い物を増やしたくない時は、ボールでマリネしてそのまま食べると楽ですよ。 味付けは豆腐の水分に合わせて量を調整してくださいね。

醤油を使った煮込まないトマトソース「冷やしトマトめん」

冷やしうどんは暑い日にもさっぱりと食べられて嬉しいですよね。
こちらのレシピはトマトをベースにしたソースをうどんにかけた、洋風冷やしうどんです。
うどんのツルッとした喉ごしと、トマトの爽やかな味わいが 絶妙にマッチして食欲があまりない時も箸がスイスイすすみますよ。
麺はうどんの代わりにパスタを使ってカッペリーニ風にしてもおいしそうですね。
ご家庭にすり鉢がない場合は、叩き潰したニンニクをボールであえるだけでも大丈夫です。
真夏にぴったりの一品です!

朝食にもぴったりのクリーミーサラダ「ベビーホタテとエビとアボカドのマスタードヨーグルトサラダ」

次に紹介するのは、レモン、ヨーグルト、マヨネーズをベースにしたドレッシングが爽やかな味わいのサラダです。
とても爽やかな味なので、朝食にもピッタリなおいしさ。
女性に好まれている、トマト、アボカド、エビを具に使った、外さない一品です。
ホタテとエビを茹でるのが少々手間に感じられる時は、前日に茹でておくと朝あえるだけなのでお手軽です。
ベビーホタテは、小さい貝柱の部分だけを使うのが食べやすくておすすめです。

おろしポン酢でさっぱりと召し上がれ「マグロのさっぱりおろしポン酢ステーキ」

「なんだか食欲があまりない」というときは、バランスよく栄養も取りながら、さっぱりと食べられるレシピはいかがでしょうか。
こちらはマグロのステーキを、おろしポン酢とミニトマトでさっぱりといただきます。
ポン酢とニンニクの味わいが絶妙にマッチしてとても箸がすすみますよ。ニンニクのピリッとした風味はお酒のおつまみにもぴったり。
様々なシーンで活躍するレシピです。
マグロは軽く焼き目をつけてレアに仕上げた方が美味しく召し上がれるので、 短時間でさっと焼きあげるようにしましょう。
散らしたミニトマトで、見栄えもさっぱりさもUPです。

すっぱい味付けがクセになる「トマトとワカメの爽やかナムル」

「晩ごはんを作ったけどなんだか物足りない気がする」そんなときに活躍するのがこちらのレシピ。
作り方はなんと、乾燥わかめを水で戻してトマトを切って調味料と和えるだけ。10分かからないくらいで作れる、とてもお手軽なメニューです。
シンプルながら、ニンニクや黒胡椒、白ごま、酢などたくさんの調味料を使っているので、その味は意外と本格派です。家族にも満足してもらえるであろう一品です。
ニンニクは好みに応じて量を調節してくださいね。

トマトを使って、簡単に作れるレシピを5点紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか。
トマトの魅力といえば、さっぱりとした味わい。
今回は、そのさっぱりとした味わいを最大限に活用するレシピを紹介させていただきました。
夏バテや体調不良で食欲がない時に、ぜひ作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部