ボリューム満点!お腹が満たされるチャーハンの人気レシピ5選

身近に食べることができる中華料理として、日頃から口にする機会が多いチャーハンは、実に多くのバリエーションが生み出されています。シンプルなチャーハンも美味しいですが、ちょっとした具材と組み合わせれば、より美味しく、そしてボリューム満点の一品に大変身。今回は、ボリュームあるチャーハンの人気レシピを5つご紹介します。

ラードとチーズでコクを加えた「チーズチャーハン」

ラードとチーズを加えてコクをだしたチーズチャーハンは、子どもも喜ぶ絶品の味わいです。
インゲンやにんじんなどの野菜が入っているので、お子さんが食べてくれたら作る側としても嬉しくなるようなチャーハンですね。
使用するプロセスチーズは、とろけるタイプを使用すると、トロッと溶けだしたチーズの食感が楽しめて、その濃厚な味がアクセントになります。
チーズの旨みがチャーハンの味わいにマッチして、ついついお箸が進んでしまう仕上がりとなっていますよ。

しっとりジューシー、まるでお店の味「牛肉あんかけチャーハン」

お店で食べるよう本格的な味わい!
ジューシーな牛肉が食欲をそそる、あんかけチャーハンです。しっとりとした口当たりの中にネギのシャキシャキ食感が堪らない一品。
片栗粉でとろみをつけることによって牛肉にあんが絡みやすくなり、しっとりジューシーになります。
牛肉がたくさん入っており、食べ応えのあるチャーハンなので、ガッツリ食べたい食欲旺盛なお子さんにおすすめ!
オイスターソースや胡麻油で香りもバッチリです。

朝ごはんやランチにもおすすめ「ドライカレーチャーハン」

材料と調味料があれば手軽に作れるチャーハンは、ついつい作りすぎてしまうこともありますよね。
チャーハンがマンネリ化しない為に、たまには少し変わったアレンジはいかがですか。
こちらのチャーハンは、カレー粉を使用したドライカレーチャーハン。
人気メニューであるカレーとチャーハンを組み合わせたこちらのレシピは、子どもにも喜ばれそう。
いつものチャーハンに飽きてしまった方は、簡単に作れるドライカレーチャーハンにアレンジして作ってみてはいかがでしょう。

ザーサイを添えて本格中華「さっぱり中華な本格レタスチャーハン」

油を使うことから、少しこってりした仕上がりになってしまうこともあるチャーハン。
こちらのチャーハンはザーサイを添えて本格的な中華の仕上がりながらも、塩レモン味でさっぱりと食べることができるチャーハンです。
中国の漬物として有名なザーサイを加えるだけで、中華料理らしさがグンと上がります。
レタスも入って、食べ応え抜群。冷蔵庫にレタスが余っていれば、一度は作ってみたいチャーハンです。

パラパラ炒飯の秘訣はマヨ!?「ほうれん草のパラパラチャーハン」

チャーハンをイメージして思い浮かぶ色は、炒められたことによる茶色や卵の黄色いイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
こちらのチャーハンは、具材の一つにほうれん草を使用しているので、仕上がりの色が緑色という少し変わったチャーハンのレシピです。
いつものチャーハンがホウレンソウを入れることによって、野菜の優しい甘みが溢れる味わいに仕上げられています。ホウレンソウは溶き卵と一緒に手早く加えて炒めることで、全体に混ざり、お米がパラリとなります。
緑色のチャーハン、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

どれも美味しそうな具材の生かし方で、ボリューム満点のチャーハンばかりでしたね。今回紹介したチャーハンは、数多く種類のあるチャーハンレシピの中のほんの一部です。こちらのレシピを参考に、自分好みのチャーハンを作ってみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部