2018年07月28日

梅を使ってさっぱり味わう!おすすめレシピ5選

「ちょっと今日は疲れたなぁ」という時、梅などの酸味があるものを口にしたくなりませんか。今回は梅を使ってさっぱり味わう、おすすめレシピを集めました。料理に梅が足されるだけで酸味のアクセントが出て、疲れが飛んで食欲もわいてきそうですよ。

梅を使ってさっぱり味わう!おすすめレシピ5選
出典: shutterstock

時間が経つほど味がなじむ!「蒸しなすの梅風味サラダ」

梅でなすの甘みがより感じられるサラダからご紹介します。
食材は、シンプルになすのみを使い、あとは梅干し、胡麻油、みりん、水、醤油でさっぱり味付けをするお手軽レシピです。
レシピでご紹介している蒸しなすですが、なすの皮を剥き、電子レンジで加熱するだけで、蒸し器も使わず作れるのも嬉しいポイントですね。
更に、なすの甘みが梅に引き出されて絶品に仕上がりますよ。まるで料亭に出てきそうな上品さを感じます。

ねばねばが元気の素「梅入りさっぱりオクラ納豆」

梅が入ることで、ねばねばした食感もさっぱりと仕上がる一品です。
火も使わずボウル一つで洗い物も少なくてすむ、時短でお手軽の嬉しいレシピです。
オクラは小口切りにし、梅干しは種を取り除いて叩いておきます。
あとは、鰹節以外の食材を混ぜ合わせ鰹節を仕上げにまぶせば、あっという間に「梅入りさっぱりオクラ納豆」の出来上がりです。ねばねばした食べ物に梅をプラスして、さっぱり食べやすくなった贅沢な納豆レシピに仕上がりました。

梅と豆腐がぴったり「豆腐の梅ドレッシングサラダ」

梅がさっぱりしていて、パクッと食べられるサラダレシピです。具材には豆腐以外に生わかめが加わり、食べ応えもプラスされます。まず、水切りした豆腐、生わかめを一口大に切り、シソは千切りに、梅干しは種を抜き、潰して下ごしらえは完了です。
さて、次は特製さっぱり梅ドレッシングを作ります。潰した梅と、麺つゆ、酢、サラダ油、塩、白ごまを混ぜてドレッシングの出来上がりです。器に生わかめ、豆腐、鰹節、シソの順に盛り付けると見栄えも良く盛り付けられますよ。その上から梅ドレッシングをかければ、さっぱりサラダの完成です。
シソが入ることでよりさっぱり味わえますが、なくても充分美味しいですよ。

余ったそうめん救済!「梅肉が美味しいそうめんいなり寿司」

おいなりさんの中身にそうめんを入れた楽しいアレンジレシピです。
ついつい、沢山のそうめんを茹ですぎてしまった経験、ありませんか。
そんな時はぜひ、アレンジレシピをお試しください。そうめんに加え、ガリ、梅肉、おいなりさんの皮があれば簡単に作れますよ。作り方は、茹で上がったそうめんと刻んだガリ、梅肉めんつゆを混ぜ合わせ、おいなりさんに詰めるだけ。そうめんは氷水でしめることで食感がよくなりますよ。
新感覚のいなり寿司をお楽しみください。

あっさり冷たい!「もず梅きゅう冷製パスタ」

酸味の効いた梅肉でさっぱり!もう一品ほしいという時に、冷蔵庫にあるものでサッと作れる冷製パスタです。
梅干しは種を除きみじん切りに、キュウリは千切りにしたら、茹でて冷水で冷やしたパスタ、もずく、オリーブオイルを絡めます。
あとは鰹節以外の材料をすべて混ぜ和えたら完成です。さっぱり冷製パスタをどうぞお召し上がりください。
ポイントは、梅ともずくは酸味が強いので、お好みで量を加減しながら仕上げることですよ。

梅を使って、さっぱりと味わうレシピをご紹介してきました。梅もシソ漬けやはちみつ漬け、カツオ風味など様々なタイプの梅がありますよね。自分の好みの梅を使うも良いですし、いろんな梅でバリエーションを広げて楽しんでみてもいいかもしれません。ぜひチャレンジして、あなただけのさっぱり梅レシピを作ってみてくださいね。

くだもの
その他の果物

秋に旬を迎える食材は多数ありますが、通年野菜として食卓にはおなじみのものも多いですよね。そんな中、秋を代表するアイコンに...
moguna編集部
食欲がない時ってなんだか料理をするのもおっくう。そんな時には酸っぱい梅干しで体をリフレッシュ! 手軽にぱっと作れて元気...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪