副菜にも!コンロいらずのお手軽ドリアレシピ5選

ドリアというと、時間もかかって作るのも手間が…というイメージを持ちがちですが、今日は、お手軽簡単にドリアを作ってみませんか。 基本は、混ぜて、盛って、焼く、といったシンプルな工程です。小ぶりの耐熱皿を使えば、副菜としても食卓を飾ってくれますよ。是非この機会に、美味しい簡単ドリアレシピをマスターしてみてくださいね。

2種類のきのこでうま味アップ「ツナきのこドリア」

まずは、とても簡単に作れるドリアの紹介です。
ツナとご飯の組み合わせだけでも美味しいですが、エリンギとしいたけなど、きのこを使うことで風味も出ますし、食べ応え、旨味も増します。こちらのドリア、作り方も混ぜて焼くだけの簡単調理なので、料理初心者の方でも本格的なドリアが作れますよ。調味料とご飯を混ぜる時は、さっくりと混ぜあわせるのがポイントです。

彩り鮮やかさわやかな味わい「はんぺんとブロッコリーのドリア」

ブロッコリーが入ることで食べごたえも抜群、簡単ドリアです。ブロッコリーを小房に分けレンジでチンしたら、あとはチーズ以外を全て混ぜ合わせるだけで簡単に作れます。醤油、マヨネーズ、鰹節で和風テイストな味も、意外とさわやかな味わいで上品さも感じます。
調味料とご飯をさっくりと混ぜ合わせれば、パラリとした食感になりますよ。とろけたチーズとフワフワはんぺん、ぴったりな組み合わせですよね。

具だくさんの一皿「ソーセージとピーマンのドリア」

混ぜて焼くだけの簡単ドリアに慣れてきたら、少し具材を増やして鮮やかなドリアを作ってみましょう。赤と緑、2種類のピーマンに加え、子供にも大人気のウィンナーソーセージを使って、彩り鮮やかなドリアになってます。味付けは、ウスターソース、ケチャップも入った子供も喜びそうな調味料を使っていますので、ピーマンが苦手なお子さんもウィンナーソーセージと味付けで、克服できるかもしれませんよ。ポイントは、ウィンナーソーセージに切れ目を入れてから切ることで、より食べやすくなります。

風味豊かなしっかり味「鮭としめじのドリア」

鮭のうま味をギュッと閉じ込めた一品です。こちらも基本は、下ごしらえした具材と調味料、ご飯を混ぜるだけです。あとは耐熱皿に盛って、ピザ用チーズと輪切りにしたピーマンを乗せて焼けば出来上がりの、簡単に作れるドリアレシピです。サケの下ごしらえは難しそうに思えますが、皮と身の間に包丁を寝かせ入れ、皮の端をひっぱりながら身を引き離すと、キレイに皮が剥がせますよ。調味料は、塩、胡椒とマヨネーズ、味噌です。鮭と合う組み合わせで、とろけたチーズと合わせて食べるのを想像しただけで、食欲もわいてきそうですね。

生クリームをつかってないのが驚き「豆腐クリームドリア」

豆腐を使ったヘルシーで上品なドリアです。見た目は一色で豆腐しか入っていないように見えますが、実は下に、ケチャップソースとウインナーの混ぜご飯が隠れています。これまで紹介した材料全てを混ぜるドリアレシピとは少し違います。ウインナーご飯、ケチャップソース、豆腐ソース、ピザ用チーズを順番に盛って焼く事で、ラザニアのようなワンランク上のドリアを演出することが出来ます。豆腐ソースは、空気を含ませながらホイップすることでフワフワに仕上がり、生クリームを使わなくてもクリーミーで美味しいで

今回ご紹介したコンロを使わず、洗い物も少なくて作れるドリアは、料理初心者の方にも優しいレシピですね。調理後の耐熱皿はとても熱くなっているので、やけどに気を付けてください。炊飯器にご飯が余っていたら、冷蔵庫にある食材と一緒にドリアを作ってみるのもいいかもしれませんね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部