華やかデザートで心をこめたおもてなし♪人気のタルトレシピ5選

上に乗せるもので幅広くアレンジが出来る「タルト」。 スイーツは材料の分量や調理が難しいイメージがありますが、今回ご紹介するレシピはご家庭で作れて、味も本格派なものばかり。 人気のフルーツはもちろん、野菜を使ったものやキッシュ系など、おもてなしにぴったりなレシピをご紹介します。

にんじん嫌い克服?栄養満点おやつ♪「キャロットタルト」

ご家庭にあるにんじんを使って出来るキャロットタルトです。
タルト生地は市販のを使わず生地から作るので、お店のような本格派なデザートが作れます。
タルトを焼いたら、にんじんや材料をミキサーにかけて、あとは焼けばOK。
サクサクのタルトとなめらかなにんじんケーキは、食感も良く程よい甘さで大人も食べやすいです。
にんじんをペーストにすることで野菜独特の風味が薄れるので、にんじんが苦手という方やお子さんにもおすすめ。
ホールで作っておけば、おもてなしの時にもさっと切って出せますね。みんなで食べたいおやつにぜひどうぞ!

栄養満点女子会メニュー「りんごとアボカドのタルト」

甘さとほんのり塩気がマッチした、キッシュ系タルトです。生地は薄く伸ばしてから型に入れて焼くのがポイント。
りんごとアボカドを並べ、パクチーを添えたら生クリームとクリームチーズを合わせたなめらかなソースで味付けします。
オーブンでこんがり焼いたチーズとアボカドのまろやかさ、りんごの甘さ、パクチーの爽やかさと、様々な味わいが絶妙なハーモニーを奏でます。
食べ応えがあって甘すぎないので、デザートとしてはもちろん、お食事としていただいても良さそうです。
見た目も華やかですので、女子会メニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

お鍋で簡単!「梨のタルトタタン」

タルトタタンは、型の上にバターと砂糖で炒めたりんごを敷き詰めて、その上からタルト生地をかぶせて焼いたフランスのお菓子のこと。
通常は型やオーブンを使いますが、こちらのレシピでは鍋一つで簡単に出来ちゃいます!
さらに今回はジューシーで爽やかな「梨」を使用。
バターを塗った鍋に梨を敷き詰め、グラニュー糖をふりかけて煮込みます。
この時、汁気がなくなるまで煮詰めるのがポイント。
上から生地を流し込み、さらに10分蒸し焼きに。鍋をお皿にかぶせひっくり返せば出来上がり。
オーブンなしでもここまで本格スイーツができるので、ぜひお試しくださいね。

レンジで簡単お店の味「りんごのタルト」

お店で売っているような可愛いりんごタルトが、ご家庭で再現出来るレシピです。
カスタードクリームをあらかじめ作っておき、冷やしている間に生クリームを作ってりんごを煮込みます。
りんごがしんなりしたらさらに冷やし、タルトカップにカスタードクリームを入れて生クリームとりんごを盛り付ければOK。
スティック状のお菓子とミントで飾ったまるで本物のようなりんご風の盛り付けは、写真映えもバッチリ!
ダブルクリームとまろやかになったりんごは言うまでもなく相性抜群です。
女子会やおもてなしはもちろん、お子さんに作ってあげても喜ばれそうですね。

カラフル可愛い「フルーツのクッキータルト」

クッキーで作る、サクサク食感のタルト生地が香ばしくて美味しい!季節のフルーツたっぷりなお手軽サイズのタルトです。
クッキー生地を作り型を取って焼いたら、下のクッキーにジャムを塗り、リング状のクッキーを乗せてフルーツとクリームチーズ、ミントを乗せて完成。
フルーツは彩りやお好みに合わせてアレンジしてもいいですね。見た目もカラフルなので、ちょっとした手土産にも最適ですよ。
プロが作ったような本格的な味も喜ばれそうです。上手に作るポイントは、焼き縮みしないように生地をよく寝かせること。
しっかり休ませると、仕上がりも綺麗ですよ。

どれも美味しそうなレシピばかりですね!「自分で作ったの?」と聞かれてしまうような見た目も可愛いものが揃いました。
フルーツを使ったものが多いので、さっぱりといただけるのも魅力ですよね。
生地から作るものもありますが、まずはタルトカップを使ってみるのも手軽でいいですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部