玉ねぎを使ってさっぱり調理!おすすめレシピ5選

野菜の中でも定番で使いやすい玉ねぎ。煮たり、炒めたり、サラダにしたり、さまざまな調理法で美味しくいただける野菜のひとつですね。そんな玉ねぎを今回は、マリネやサラダ、そして揚げ物まで、さっぱりと調理するおすすめレシピを厳選しました。

簡単に栄養たっぷり!「キノコのオニオンマリネ」

さっぱりした玉ねぎレシピといったら、まず連想するのはマリネでしょうか。白ワインビネガーを使って、オシャレな味を演出したレシピからご紹介します。お店の前菜に出てくるような一品ですよ。キノコはシメジとエリンギを使っています。薄切りにカットした玉ねぎと一緒に、下ごしらえしたキノコを電子レンジで温めます。温かいうちにオリーブオイル、白ワインビネガー、砂糖、塩を混ぜたマリネ液と、カットした水菜をよく和え、粗熱がとれるまで味を馴染ませたら完成です。白ワインビネガーがなければ、お酢と白ワインでも代用出来ますよ。

酸味が食欲をそそる!!「トマトと玉ねぎのマリネ」

引き続き、玉ねぎを使ったマリネレシピのご紹介です。トマトの酸味と玉ねぎのピリッとしたバランスも程よく、相性もバッチリです。トマトはダイスカットに、玉ねぎはみじん切りにして水にさらしておきます。その間にマリネ液を作りましょう。酢、オリーブオイル、砂糖、塩胡椒をよく混ぜ合わせるだけでマリネ液の完成です。後は水を切った玉ねぎとトマトをよく和えれば、トマトと玉ねぎのさっぱりマリネの出来上がり。トマトの皮をむいておけば、味がよくなじみますよ。

新玉ねぎドレッシングが決め手!「新玉ねぎドレッシングでさっぱりトマトサラダ」

トマトと玉ねぎの相性がよい事が分かったところで、次は玉ねぎをドレッシングに使ってみましょう。レシピでも使っている新玉ねぎは、多く水分を含む玉ねぎなのでドレッシングとして使いやすいですよ。作り方も簡単。トマトはくし形に切り、後はドレッシングを作ってかけるだけ。お好みでパセリを散らして器にオシャレに盛り付けて完成です。彩りも楽しみながら盛りつけてみてくださいね。ドレッシングは新玉ねぎをすりおろして、オリーブオイル、酢、砂糖、塩胡椒を混ぜるだけで、とてもシンプルです。火も使わず、短時間で作れるので新玉ねぎとトマトがあれば作ってみてくださいね。

満足サラダ「ソーセージと玉ねぎのさっぱりサラダ」

次はドレッシングではなく、玉ねぎをサラダの具材にした、ソーセージとよく合うサラダです。作り方も簡単なレシピですよ。キュウリと紫玉ねぎ、ソーセージをカットしてまずは下ごしらえ完了です。ソーセージはフライパンで焼いて、後は残りの材料と絡め合わせるだけです。ポイントは、ソーセージを焼いた時に出てくる油で焼き目をつけて、さっぱり玉ねぎと絡めることです。そして、ベビーリーフは最後にフワッと乗せます。すると食べ応えも出て、まさにレシピ名の通り、満足なさっぱりサラダの出来上がりです。紫玉ねぎを使っているので見た目も鮮やかで、食欲もわいてきそうです。

菜の花の風味広がる!「菜の花のオニオンかき揚げ」

揚げ物でさっぱりなんて疑ってしまいそうになりますが、ご紹介するレシピはレモンを添えて、塩でさっぱり食べるかき揚げです。油をしっかり切って、アツアツのうちに、くし形切りのレモンを絞り、サクッとした食感を楽しみながら、さっぱりいただけます。かき揚げは、揚げるのが難しそうなイメージがありますが、コツをつかめば揚げものがとても楽しくなりますよ。ついつい沢山のかき揚げを作りたくなります。今回ご紹介しているレシピでは新玉ねぎを使っていますが、普通の玉ねぎでも美味しくさっぱり作れます。

玉ねぎを使った定番のさっぱりマリネレシピから、かき揚げのレシピまでご紹介しました。玉ねぎは、さまざまな食材との相性も良いので、紹介したレシピの食材を変えてアレンジしてみても料理のバリエーションが広がるかもしれませんね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5晩酌に、おもてなしに!簡単に作れる♪人気のおつまみレシピ12選もちもち