【マリネのさっぱりレシピ】材料と和えるだけの簡単人気料理5選

魚介や肉類と一緒に、酢や塩、オイル、ワインに香味野菜や香辛料を混ぜた汁に漬けて食べるマリネ。 多くの料理をさっぱりとした味わいで楽しませてくれます。 様々な香味野菜を使用することから、彩り豊かな料理に仕上がることが多く、白いお皿などに盛りつければ、家の食卓やパーティーのお食事も華やかになりますよね。 今回は、そんなマリネのさっぱりレシピを5つ集めてみました。

ハーブとレモンでさっぱり爽やか「丸ごとトマトのマリネ」

マリネの代表的な材料のひとつ、トマトを丸ごと贅沢に使用したレシピです。
漬けて冷やすだけの簡単おしゃれマリネなので、気軽に作れそうです!
まず、沸騰したお湯にトマトを入れて皮を剥きます。
それを皮を剥いたレモンと一緒に、マリネ液を袋に入れて揉み込み、1時間以上冷蔵庫で冷やして味が馴染めば完成です。
甘さや塩加減はお好みで調整を。
ハーブやレモンの風味が効いていて、さっぱり爽やかに食べることができそうですね。
大きいトマトが余っていたら、是非作ってみてください。

さっぱりいただける「アボカドとスモークサーモンのマリネ」

定番ながらも美味しい組み合わせ、アボカドとスモークサーモン。
素材の美味しさを楽しみつつ、さっぱりと味わうことができる一品です。
カットしたアボカドとスモークサーモン、みじん切りのタマネギを乳化させたマリネ液と混ぜ合わせます。
仕上げにあおさ海苔をかければ完成です。アボカドとスモークサーモンは、小さめに切ると食べやすくなりますよ。
彩りが鮮やかなので、パーティーにもピッタリなマリネのカルパッチョですね。
小さなおこさまも喜んで食べてくれそうな一品です。

ワインと一緒に!「キノコが入ったさっぱりマリネ」

シメジ、マイタケ、マッシュルーム、3種のキノコの旨みが凝縮したこちらのマリネ。
ワインのお供にもピッタリで、お酒のおつまみにもおすすめです。バルサミコ酢の酸味がマリネを一層美味しくさせます。
食べる前にバルサミコ酢をかけることにより、風味もバッチリですよ。
より美味しく仕上げる為に、たっぷりシメジを入れることがポイント。キノコ好きには一度お試しいただきたいレシピです。

だしをベースにしょうがが効いた和風マリネ「鶏ささ身のマリネ」

淡白な味わいの鶏ささ身は、マリネとの相性がばっちり!
だしをベースに生姜が効いたマリネ液なので、ささ身の味わいがより豊かに。
ズッキーニやパプリカなどの野菜も入っており、彩りも豊かなので食卓を華やかにしてくれる一品としても活躍してくれそうです。
火を通し過ぎるとパサパサとした食感になってしまうささ身ですが、揚げる前に小麦粉で表面をコーティングすることで、それを防ぐことができます。
熱い油を使用するので火傷にはご注意ください。

彩りきれいなマリネ「2色のパプリカ炒めマリネ」

赤、黄色と鮮やかな色が綺麗なパプリカをメインに使った、炒めマリネ。
スーパーなどで気軽に買える野菜のひとつであるパプリカですが、使い切ることはそんなに多くないかもしれません。
そんな時に保存食としても活躍してくれて、無駄なくパプリカを消費することができるこちらのレシピ。
シンプルなマリネ液と混ぜるだけで、簡単に作ることができます。

さっぱりとした味わいが最大の特徴のマリネレシピを紹介しました。
多くの食材がマリネに組み合わせることができ、作れる料理のバリエーションも豊富になります。
美味しいマリネ液を作れるようになれば、余っている食材の消費術も上達しそうですね。
マリネを作りたくなったら今回紹介したレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部