【ご飯が進む♪甘辛豚肉の人気レシピ】おかずの簡単おすすめ料理5選

甘辛い味付けは肉料理との相性が抜群!豚肉は食べ応えがあるので、ご飯が進むメインの食材として大活躍してくれそうです。濃い味付けながらもどんどん食べることができる甘辛い味付け。今回は、そんな甘辛い味付けの美味しい豚肉レシピを5つ紹介します。

甘辛ダレでご飯が進む我が家の逸品「豚ひき肉のつくね生姜風味」

甘辛な味付けの中に生姜の風味を感じる、さっぱりと食べることができる豚ひき肉のつくねレシピ。美味しく作るためには、甘辛ダレが焦げないように注意しながら煮詰めることです。つくねを成形する際は、食べやすい小さなサイズやボリューム満点の大きなサイズなど、お好みのサイズに作ることもできます。ご飯のお箸が進みそうなので、お弁当のおかずとしても活躍してくれそうです。食べ応えもありそうなので、お腹が空いていてがっつり食べたい時に作って食べれば、幸せな気分になれる一品です。

しそで爽やか「甘辛ソースで食べるチーズ豚ロール」

甘辛ソースが食欲をそそる!豚肉でチーズとうずらの卵を巻いたレシピです。
豚肉にチーズの組み合わせは、口の中に濃厚に残る味わいの印象がありますが、一緒にしそを巻いているので、意外と爽やかに食べることができるのです。具材を巻いたら、小麦粉を全体につけて、フライパンで中火で加熱をします。肉に火が通ったら、醤油とみりんを加えて照りが出てきたら白ごまをかけて完成です。しそが苦手な方は、具材から抜いても美味しくいただけるので、お試しください。

甘辛だれの香ばしい豚肉の香港メシ「叉焼飯」

香港メシの代表的な料理のひとつに挙げられる叉焼飯。シャキシャキ青梗菜と、とろとろの角煮は好相性です!ボリューミーな豚肩ロースを使って、心もお腹も満足!豚肉は甘辛タレに漬け込んで焼き上げたら、他の具材と一緒に熱々のご飯の上に盛りつけて完成。肉を焼く時はタレがついていることもあり焦げやすいので、弱火で加熱することが上手に焼き上げるポイントです。甘辛ダレが豚肉はもちろん、白米にもマッチして食欲をそそります。ボリューム満点なので、お腹が満たされそうですね。

カリカリポテトがたまらない「レタスと甘辛豚肉のクリスピーサラダ」

こちらのレシピは、食欲をそそる甘辛の豚肉が、クリスピーな食感のポテトが入ったサラダ上に乗っているもの。この料理、より一層美味しく召し上がっていただくためには、温かい豚肉と冷たいレタスの温度差を楽しむため、盛り付けはスピーディーに行いましょう。彩りも綺麗なので、パーティーのメニューにもオススメです。カリカリのポテトで食べ応えもアップ。小さなお子さんも喜んで口にしそうな一品ですね。家庭でも簡単に作れる甘辛サラダですので、サラダ好きは一度お試しください。

パパッとできるボリュームおかず「大根の豚肉巻き甘辛煮」

だしで煮込んだおでんのように、甘辛い味わいがダイコンにしっかりと染み込んだ絶品の豚肉巻き。食べ応えも抜群のダイコンと豚肉の組み合わせで、お腹も心も満たされます。焼くときには豚肉に小麦粉をふると焼き色がつきやすくなり、しっかりとたれが絡むようになります。煮詰めるときは途中で蓋を開けて、返しながら焼きましょう。煮汁が少なくなったら皿に盛り付けて、お好みでゴマを振りかけると風味がより豊かになります。ご飯のお供にピッタリの一品です。

どれも食べ応え抜群で、食欲をそそる甘辛味つけのレシピばかりですね。甘辛い味付けの豚肉レシピには様々な食べ方がありますが、今回はその中から5つを紹介させていただきました。お好みの料理を見つけて作ってみて、お腹をいっぱいに満たしましょう。美味しさのあまり、食べ過ぎてしまうことにはご注意を!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部