2018年07月30日

ボリューム満点!シャキシャキ青梗菜が美味しいレシピ5選

みずみずしくシャキシャキの食感が美味しい青梗菜。
クセも少なく、料理に使いやすい野菜ですよね。今回は、そんな青梗菜の素材を生かした、ボリューム満点のおかずレシピをご紹介します。
品数が少なくても、食べ応えのある献立にすることが出来ますよ。

ボリューム満点!シャキシャキ青梗菜が美味しいレシピ5選
出典: shutterstock

パーティにもオススメのボリュームサラダ「青梗菜とエビの中華ドレッシングがけ」

野菜をたっぷり食べることが出来る、茹でるだけの簡単中華風サラダレシピです。
青梗菜とブロッコリーでボリュームも満点ですよ。
エビは、冷凍むき海老を使用することでお手軽に作ることができますね。
青梗菜は四つ割りにし茹で、ブロッコリー、解凍したエビも茹でていきます。エビは塩水で解凍することで食感を損なわず、旨みも逃しませんよ。
ミニトマトは二等分に切って飾ることで、サラダを華やかに彩ります。
茹でた野菜、エビを器に盛り付けたら、醤油、酢、砂糖、ごま油、鷹の爪を混ぜ合わせたドレッシングをかけて完成です。
鷹の爪の辛味がアクセントのさっぱりとしたドレッシングで、野菜がモリモリ食べることが出来ます。

ぷりぷりのいかとシャキシャキ野菜「イカと青梗菜のクリーム煮」

イカのぷりぷりした食感がたまらなく、シャキシャキとした青梗菜とも相性抜群のクリーム煮のレシピです。
お子さまも食べやすい味付けで、家族みんなでおいしくいただける一品ですよ。
イカは格子状の切れ目を入れ、塩胡椒しておきます。にんじん、青梗菜も切り、にんじんは硬めに別茹でします。
イカと野菜をフライパンで炒めたら、お湯、チキンスープの素を入れ、オイスターソースなどの調味料を加えたら2、3分煮ていきます。
牛乳、水溶き片栗粉を加えてとろみがついたら完成です。クリーミーな味わいの中でそれぞれの食感が生きています。
食べ応えもありますよ。

口当たりのいい中華風スープ「青梗菜とあさりのワンタンスープ」

あさりの風味が引き立つ、ボリューム満点のワンタンスープはいかがですか。
青梗菜は煮て柔らかく食べやすくなり、ワンタンとも相性ぴったりで美味しいですよ。あさりは水煮缶詰を使用することで時短&お手軽です。
青梗菜は、火を均一に通すために葉と茎を切り分けておきましょう。鍋にあさりの缶汁と水、鶏がらスープの素を入れて煮立ったら、青梗菜の茎とワンタンの皮を入れて煮ます。
そこへ青梗菜の葉、あさりの身を加えて更に煮たら、塩胡椒で味を整えて出来上がりです。
簡単に本格的なスープが作ることが出来ますね。
とろとろ食感のワンタンがたまらない、おすすめのお手軽スープレシピです。

簡単に、本格中華!「香港風エビと青梗菜炒め」

家庭でも作りやすい、簡単中華のレシピです。
ごま油で熱したおろしニンニクとおろししょうがの香りが効いて、オイスターソースと鶏がらスープのコクがエビや青梗菜によく絡みとても美味しいです。
フライパンでごま油を熱し、おろしニンニクとおろししょうがを加え香りが立ってきたら、エビとしめじを加えます。
エビに火が通ったら青梗菜を加え火を通します。青梗菜は食感を残すために火を通しすぎないでくださいね。
最後に、調味料を加え馴染ませるように炒めたら出来上がりです。
チャーハンや中華スープといったメニューと一緒に本格中華の献立も良いですね。

蒸し焼きにしてから炒めることでシャキシャキに「鶏ムネ肉と青梗菜のオイスターソース炒め 卵焼きのっけ」

栄養&ボリューム満点!ご飯が進むメニューのレシピです。鶏ムネ肉でお財布にも優しい一品になりますよ。
青梗菜もシャキシャキで食感が良く仕上がります。鶏ムネ肉はそぎ切りにしたら、酒と片栗粉を揉み込み、青梗菜は葉と茎に切り分け、卵は溶きほぐします。
フライパンで鶏ムネ肉を両面焼いて蒸し焼きにし、続いて青梗菜の茎を加えて蒸し焼きに。
シャキシャキの食感はこの蒸し焼きが鍵になりますよ。
次に青梗菜の葉、調味料を加えて手早く炒めたら器に盛り、最後に卵をふんわりと炒めて乗せたら完成です。
卵と鶏肉、青梗菜のそれぞれの食感が楽しめるひと皿ですよ。

青梗菜を使った、食べ応えもあるのメニューレシピをご紹介しました。
青梗菜を使うことで、食感が良く料理にメリハリがつくので、中華料理だけでなく和・洋食などにも取り入れてみるのも良いかもしれませんね。
通年手に入りやすい野菜なので、是非さまざまなレシピを試してみてくださいね。

野菜
青梗菜

中華料理に欠かせない青梗菜。鮮やかな緑とシャキシャキした食感は、炒め物やスープなど様々な料理で活躍します。 ハウス栽培...
moguna編集部
中華料理でお馴染みの青梗菜。 癖がなく、いろいろな食材と合わせやすい野菜です。 そのためか他の食材の引き立て役に回っ...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪