【フルーツパスタの簡単レシピ】おもてなしに人気!アレンジ料理5選

トマトソースやクリームソースなど定番のパスタに飽きたら、旬のフルーツをたっぷり使った新しいデザートパスタなどいかがですか。 お客様を迎えてのおもてなしにもぴったりです。 お子さんもデザート感覚で食べられるのできっと気に入ってくれますよ。

ちょっぴり贅沢ランチに「生ハムとエビのレモンクリームパスタ」

おうちパスタをおいしく仕上げるために、エビはあらかじめ片栗粉をまぶしてもみこみ、酒で洗い流すことで独特の臭みが取れます。
そのため、ここは面倒がらずにしっかりとやりましょう。
パスタが茹で上がる1~2分前に、エビとブロッコリーを投入して一緒に茹で上げます。
クリームソースはバター・生クリーム・レモンを煮詰めてトロトロに。
出来上がったクリームソースとパスタをあえて最後に生ハムを置けば、もう完成です!
お手軽ながら、本格イタリアンパスタの味をご家庭にお届けします。
お休みの日のランチにいかがでしょうか。

これ生パスタ?「レモンクリームソースのもちもちパスタ」

生パスタってもちもちしていて特にクリームソースとの相性バッチリで美味しいですよね。
その生パスタのようなもちもちパスタは「重曹」を使うことで、ご家庭でも簡単に作れるます。
コツはパスタをゆでるときに一緒に重曹を入れて、ゆで時間よりも早めに火からおろすことです。
クリームソースは生クリームとコクとレモンの酸味のハーモニー。
このシンプルかつさわやかなソースともちもちパスタを和えることで最高に美味しい仕上がりになります。
仕上げにブラックペッパーをふれば、おもてなしにも素敵ですね。

女子力UP間違いなし!「オレンジとチーズの冷製パスタ」

オレンジ・生ハム・パルメザンチーズ・シェリー酒・バルサミコ酢にハニーマスタード…
「いつも冷蔵庫にあるもので」とはいかないですが、たまには女子力UPレシピに挑戦してみませんか?
材料さえ揃えば、あとは調味料をミキサーで混ぜてオリーブオイルを加えて乳化させてソースを作り、そこに茹でて冷やしたパスタを和えこむだけなので、作り方はいたってシンプル。
見た目にもオレンジの鮮やかさと周りにおいた生ハムでまるでお花のよう。
女子会のメニューに加えれば、みんなから一目置かれるはず♪

パスタの主役はなんと…「パイナップルのクリームパスタ」

パイナップルが主役のフルーツパスタが登場です。
電子レンジで柔らかくしたじゃがいもと角切りにした玉ねぎ、ベーコンを炒めて薄力粉をまぶし、粉っぽさがなくなるまでなじませます。
牛乳は一度に入れるとダマになるので、必ず3回程度に分けて注ぎ入れその都度よく混ぜましょう。
トロトロになったら、パイナップルを混ぜてソースの完成です。
茹で上がったパスタと和えたら出来上がり!
パイナップルの酸味とベーコンのコクがマッチして、なんとも言えない爽やか&コクのある味わいでやみつきになりそうですね。

パスタを手づかみで?「パスタドーナツ」

ご紹介するパスタドーナツはカルボナーラ味とミートソース味の2種類です。
具材となるウインナーと玉ねぎはあらかじめレンジで火を通しておきます。
2つのソースに共通なのは、薄力粉・片栗粉・牛乳・粉チーズを合わせた基本ソース。
そこにカルボナーラ味は卵とウインナー、玉ねぎとパスタを混ぜます。
ミートソース味は玉ねぎと市販のミートソースのルー、パスタを混ぜ合わせます。
どちらもドーナツ型に入れてオーブンで20~30分焼けば完成です!
手づかみで食べやすく、子供のおやつにも、おつまみにも大人気なことでしょう。

いかがですか。フルーツを使ったり、パスタでドーナッツを作ってみたりと、斬新で楽しいレシピを紹介しました。
フルーツの具材を変えれば、また違った味のパスタが楽しめそうですね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり