【ポン酢でさっぱり♪簡単レシピ】夏におすすめの人気料理5選

調味料の中でもさっぱりと仕上げたい時、ポン酢はとても重宝します。今回は、ポン酢を使ってさっぱりと仕上げるおすすめのレシピを用意しました。 ステーキや揚げ物、和え物、ソースとしてなど、沢山のレシピにチャレンジしてポン酢料理を楽しんでくださいね。

おろしポン酢でさっぱりと召し上がれ「マグロのさっぱりおろしポン酢ステーキ」

薬味が効いた大人向けレシピから紹介します。
まず、ニンニクは薄切りにし、マグロは水分をとり、塩、黒胡椒をふっておきます。
大根はすりおろし、かいわれとミニトマトも切っておきます。
オリーブオイルとニンニクを加熱し、色がうっすら付いたら取り出しておきましょう。次にマグロを焼いていきます。
強火でサッとこんがり焼き色が付いたら、一口大に切って、器に盛ります。大根おろし、ニンニク、かいわれ、ミニトマトを飾り、仕上げにたっぷりのポン酢をかけて出来上がりです。
見た目も鮮やかで、パーティなどにもおすすめのレシピです。

夏場におすすめさっぱりいただく「ポン酢おろしとんかつ」

卵をくぐらせる手間がない時短とんかつレシピです。ステーキにも合う、おろしとポン酢ですが、とんかつなどの揚げ物にもぴったりですよね。
揚げ物がさっぱりと食べられるのは、とても魅力的です。紹介しているレシピでは、水溶き強力粉とパン粉を肉につけて揚げ焼きする方法で時短調理しています。
この方法でしたら、気軽に揚げ物が出来て嬉しいですね。
ポン酢は、千切りの大葉と水気を切ったおろしを混ぜ合わせるだけで、簡単につけダレが出来ます。
大葉を入れることで、先ほどのマグロのポン酢ステーキとはまた違ったさっぱり感で味わえますよ。

ポン酢と柚子胡椒でさわやか~☆「ささみと大根のさっぱり和え」

こちらで紹介するポン酢レシピは、大根をおろさずに千切りにした和え物レシピです。
鶏肉は電子レンジで加熱をして粗熱が取れたらほぐします。
あとはとても簡単です。
ポン酢、醤油、胡麻油、そして今回使うのは柚子胡椒で、鶏肉と千切り大根を和えて出来上がり。
ポイントはダイコンの水分をよく切ることで味がなじみやすくなります。器に盛ったら、お好みの量の刻みのりをフワッと乗せてお召し上がりください。
火を使わず電子レンジを使ってすぐ出来るので、忙しいときのもう一品に使えますよ。

ポン酢でさっぱり「ナスの和風レンチンサラダ」

このサラダレシピも、電子レンジを使ってお手軽に出来ますよ。
香り野菜をぜいたくに使って、お手軽に調理したと思えない、上品な味わいに仕上げます。
鶏肉は酒をかけてレンジでチンします。その間に、ナスはヘタを取り、乱切りにします。次はナスをレンジでチン、その間に、長ネギとミョウガ、大葉をカットします。
鶏肉の粗熱が取れたらポン酢などの調味料、全ての材料を和えて完成。
冷やしていただくと、ポン酢と大葉でさっぱり感が増し、とても美味しいです。おつまみとしてもおすすめですよ。

ポン酢でサッパリ!「シャキシャキ水菜の豚バラ巻き」

水菜とポン酢の相性がとてもよい、豚バラを使っていてもさっぱり食べられるレシピです。
豚バラを巻くだけなので、こちらのレシピもお手軽に作れますよ。
まず、豚バラはまな板に並べて塩胡椒を振ります。水菜は一度、豚バラの上に置き、はみ出た部分をカットして重ねます。
豚肉を巻いて食べやすい大きさにカットしたら、バターで軽く焦げ目がつくまで焼きます。そこでポン酢の出番です。
これまで紹介したレシピはかけたり、和えたりしていましたが、ここでは酒とポン酢で蒸し焼きにします。火が通ったら器に盛り白胡麻と刻み青ネギで仕上げます。

ポン酢一つで、様々なレシピをさっぱり仕上げることができそうです。
さっぱりさせる調味料は、野菜を摂る時も肉を食べる時も食べやすくしてくれるので、冷蔵庫にいつも常備しておきたいものですね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部