夏に食べたい!さっぱり美味しいナムル5選

さっぱりとした味わいのナムルは、ビールと相性抜群で夏に最適な副菜です。 常備菜として冷蔵庫にストックしておけば、忙しい日にもパパっと食卓の準備が整います。 今回は夏に食べたい、さっぱりとした美味しさのナムルをご紹介!切った野菜をタレとあえただけで作れる「簡単で使えるレシピ」が満載です。夏の料理のレパートリーにぜひ加えてみてください。

夏の旬野菜、トマトがたっぷり「トマトのナムル」

最初にご紹介したいのは、夏に美味しい旬のトマトを使ったナムル。
10分で作れる時短レシピです。時間がないときにもパパっと作れてすぐ食べられるので、忙しい時にもってこいです。
トマトの酸味に青じその香りが効いて、さっぱり夏らしい味わいです。
トマトの皮を湯むきするのが、このレシピのポイントです。
湯むきするひと手間でトマトに味がなじみやすくなり、味がビシッと決まるので、ぜひお試しください。

ごま油の旨味がきいたシンプルレシピ「もやしとちくわのナムル」

定番のもやしナムルにちくわを入れることで食べ応えアップ!
ごま油の風味と一味唐辛子のピリッとした辛みがくせになり、お箸がとまらない一品。
ちくわは斜め切りにすることでもやしとからみやすくなります。
もやしとちくわというリーズナブルな食材同士がタッグを組んだこのレシピ、家計にも優しいところが嬉しいですね!
料理のレパートリーに加えておくと、なにかと便利です。

にんにく風味が食欲をそそる「乱切りきゅうりのナムルサラダ」

夏野菜の定番きゅうりは、塩やマヨネーズをつけただけでも十分美味しくいただけますが、ナムルにするのもおすすめです。
乱切りにしたきゅうりをさっと炒めただけなのに、生のきゅうりとは食感も変わって新鮮な味わいの料理になります。
種を取ることで水っぽくなることを防いでいるので、冷蔵庫で1週間の保存も可能です。
保存がきくので常備菜としても活躍しそうですね。きゅうりをズッキーニに替えても美味しく作れます。
赤唐辛子の量を加減することで辛さをコントロールできるので、お好みに合わせてアレンジしてみてくださいね!

おつまみにもぴったり!ピリッと美味しい「大根のナムル」

次にご紹介するのは、包丁要らずで作れる大根のナムル。
ピーラーでむいた大根をタレとからめるだけで簡単に作れるのに、いつもの大根サラダとは違うおしゃれな雰囲気が漂う一品です。
ヒラヒラとした大根の食感が軽やかで、食欲がない時にも食べやすそうですね。
豆板醤はメーカーによって辛さが異なるので、調整してくださいね。
トッピングの韓国のりがない場合は焼きのりに替えてもOKです。
さっぱりとシャキシャキ食感で、おつまみにも最適ですよ!

後ひくおいしさ「しめじの炒めナムル」

最後にご紹介するのは、ローカロリーで食物繊維豊富なしめじを使った新感覚のナムルです。
サッと炒めてタレとからめるだけで作れる簡単レシピですが、副菜としての存在感は十分。
しめじを茹でずに炒めることで、栄養素の流出を防ぎます。
きのこは、エリンギやえのきなどを加えてアレンジしてみてくださいね。
食べすぎてもカロリーが気にならないのもうれしいポイントです。

いずれも簡単に作れるナムルをご紹介しましたが、いかがでしたか。
夏はトマトやきゅうりなど、生のままで食べてもおいしい野菜が旬の季節ですが、ナムルに変身させてみてはいかがでしょうか。箸休めにも、おつまみにも、ぴったりのナムル。
食卓が減退しがちな時にでも、ピリッとした辛みが食欲をそそります。
さっぱりで、爽やかな味わいが夏には嬉しいですよね。冷蔵庫に常備して、忙しい夏の献立作りにお役立てください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部