甘辛味が食欲そそる!人気の鶏肉レシピ5選

肉の中でもお手頃価格で手に入り、色々な調理ができる鶏肉。 今回は甘辛な味付けで作るレシピを厳選しました。味甘辛に味付けした鶏肉は見るからに食欲をそそられますし、ご飯と一緒に食べるとどんどんお箸が進みますよね。 そんな人気の鶏肉甘辛レシピをご覧ください。

甘辛味とガーリックが好相性「ガーリック照り焼きチキン」

りんごの甘酸っぱさが効いた、やみつきになる一品をご紹介します。それがこちらの「ガーリック照り焼きチキン」。
照り焼きチキンは子供から大人まで幅広い層に人気ですよね。調理のポイントは、鶏肉のもも肉を包丁で叩いて筋を切り、厚い部分は少し切り込みを入れておくことです。
そうすることで、焼いても柔らかく仕上がります。また、焼いた後に、鶏肉の余分な脂を拭き取るとおいしさがアップしますよ。
砂糖と醤油による甘辛さはもちろん、すりおろしたガーリックが食欲をそそる香りを出し、すりおろしたりんごの甘酸っぱさが味にアクセントを与えてくれてGOODです。

甘辛ドレが本格派の味わい「彩り鮮やか!鶏肉のエスニックサラダ」

肉も野菜もこれ一皿で。食欲がないときでも、さっぱり食べられるお洒落サラダのレシピをご紹介します。
鶏の胸肉は、切ってからレンチンで簡単に火を通します。その他の食材は切るだけなので、調理も簡単ですね。
この料理の特徴は何といっても甘辛なドレッシング。
レモン、ナンプラー、砂糖、にんにく、鷹の爪が合わさって複雑でエスニックな味を楽しめます。
ピーナッツのカリカリした食感も味わいを引き立ててくれていますよ。
玉ねぎの辛味が気になるときは、スライスしてから冷水に5〜10分さらしておくと和らぎますよ。暑い季節にオススメです。

甘辛味付けでご飯がすすみます「チキンスペアリブ」

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも、お弁当にもピッタリ!鶏肉の人気甘辛レシピ、「チキンスペアリブ」です。
とにかく簡単でおいしい主婦の味方ともいえるこの料理は、包丁いらずで作れますよ。
鶏肉は、薄力粉をまぶして焼いて、軽く衣をつけておくとタレが絡みやすくなります。
しっかりと味がついて、照りのある見栄えは、見てるだけで食欲をそそられますね。
甘辛な味わいはもちろん、白ごまの風味もより味を引き立てています。
ご飯もお酒もどんどんすすんでしまう魅惑の味を堪能してください。

にんにく風味の甘辛ケチャップ味「激うまチキンケチャップ丼」

お腹いっぱいの満足感を味わえる丼モノなら「激うまチキンケチャップ丼」です。
作り方はいたって簡単。鶏肉に塩、胡椒、片栗粉をまんべんなくまぶして、両面がきつね色になるまでしっかり焼いて、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。
そして、混ぜ合わせたタレを絡めながらソテーするだけ。
盛り付けるときに、ご飯の上に千切りキャベツを敷けば、歯ごたえもボリュームもバッチリです。
ケチャップの酸味に、はちみつのまろやかな甘みが絶妙な味のハーモニーを奏でています。
にんにくの風味と甘辛な味がマッチして、パクパク食べられますよ。

韓国風の甘辛いソースをかけて「鶏肉と大豆もやしの蒸し煮」

シャキシャキ食感がたまらない、韓国風レシピをご紹介します。この料理は、蒸し煮で調理するので、全体的にカロリー控えめ。さっぱりとしているのが特徴です。
鶏肉もむね肉を使用しているので、脂っぽさは一切ありません。
むね肉は、火を通しやすくするために、事前に厚い部分に切り込みを入れておくのがポイント。
塩、胡椒で下味をつけておくと、より食べやすくなります。合わせ調味料のコチュジャンとごま油で韓国風な味付けに。
しっとりとしたむね肉と、ピーマン、大豆もやしのシャキシャキとした食感はやみつきになりますよ。
辛いものが苦手な方は、コチュジャンの代わりに味噌で代用してください。

思わず食べたくなる鶏肉の甘辛レシピをご紹介しました。
甘辛と一口にいっても、色々な味付けの仕方、調理の仕方があって、様々なバリエーションをお楽しみいただけるのではないでしょうか。
鶏肉と甘辛味のコンビネーションを使って、様々なレシピで作って召し上がってくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部