ボリューム満点で大満足!子供も喜ぶハンバーグの人気レシピ5選

子供から大人まで、不動の人気を誇るハンバーグ。お腹に空いた時は、特にガッツリと食べたくなりますよね。 今回はボリューム満点なハンバーグのレシピを紹介させていただきます。

アッと驚くボリューム料理「もやしのビッグハンバーグ」

お腹が空いていて、ボリューム満点のものが食べたい、そんな時にオススメなのがこちら。
豚の挽き肉、溶き卵、パン粉、塩胡椒を、粘りが出るまで混ぜ、もやしと薄力粉を軽く混ぜ合わせたものと合わせ、ボウルの中で平らにならします。
フライパンの上で全体に広げて形を整え、焼き色がつくまで強めの中火で裏表焼いて、蒸し焼きにしましょう。
トマトケチャップとウスターソースを混ぜ合わせて作ったソースをかけたら完成です。
もやしを使うことによって、ボリュームがアップしますし、更にシャキシャキの食感も楽しめます。食べ応え抜群の一品です。

詰めて巻いて主役級のインパクト「おあげに入ったハンバーグ」

いつもと違ったハンバーグを作りたい方はこちら。
いなり寿司などに使うおあげを使ったハンバーグを作りましょう。
みじん切りにした玉ねぎとバターを耐熱容器に入れて、ラップをかけずに電子レンジで加熱したら、軽く混ぜて粗熱をとります。
合い挽き肉に溶き卵、塩、胡椒を混ぜ、手で練り混ぜたら、先ほどの玉ねぎと、牛乳を混ぜたパン粉を入れて、全体がなじむまで混ぜ合わせます。混ぜ合わせたタネを油揚げに入れて、焼き色がつくまで両面を焼きましょう。
水気を切った大根おろしと、斜め薄切りに切った万能ネギをのせて、ポン酢醤油をかけたら出来上がり。
おあげに入っているので食べやすく、ついたくさん食べてしまいそうな一品です。
見た目も可愛いので、お弁当にも良さそうですね。

とろっと卵でボリュームたっぷり「エッグインハンバーグサンド」

ピクニックやお弁当用に作りたい、ハンバーグを使ったアレンジレシピがこちら。
挽き肉、みじん切りにした玉ねぎ、卵、牛乳、パン粉、ナツメグ、あら塩、胡椒、ブイヨンを混ぜ合わせたら、表面を平らにして寝かせます。
その後、4等分に分けて、半熟の卵を包みこむようにこねたら蒸し焼きにしましょう。
とんかつソースとケチャップで作ったソースを入れて、弱火で煮たら出来上がり。
パンに挟んでサンドイッチにして召し上がれ。
見た目も可愛く、お子さんにも喜ばれそうです。
トロッとした卵とハンバーグがよく合いますよ。

カロリー控えめがっつりメニュー「たっぷりきのこあんの和風ハンバーグ」

お腹いっぱい食べたいけどカロリーが気になる時や、ちょっと最近太り気味な旦那さんにオススメなのがこちら。
まず、豆腐をペーパータオルに包んで10分おきます。
みじん切りにした玉ねぎ、豆腐、鶏のむね挽き肉、醤油、片栗粉、塩、胡椒をよく練り合わせ、小判形にまとめたら中火で焼きましょう。
きのこのあんを作ったら、お皿の上のハンバーグにかけてどうぞ。豆腐がかさを増やしてくれるので、ボリューム満点なのに、カロリー控えめの嬉しいレシピです。
たくさんのきのこで作ったあんも美味しいですよ。

にんにくの食感を感じる香ばしいハンバーグ「トマト入りガーリックハンバーグ」

最後は、ニンニクのきいたハンバーグレシピ「トマト入りガーリックハンバーグ」のご紹介です。
合い挽き肉、卵、粗みじん切りにしたニンニクとパセリ、塩胡椒を混ぜ合わせたタネで、輪切りにしたトマトを包みましょう。フライパンで焼き、粗みじん切りにしたトマト、白ワインを投入。
蓋をして弱火で蒸し焼きにします。半分に切ったサヤインゲンを入れて、更に中火で焼いたら出来上がり。
トマトのジュージーさと、ハンバーグの肉汁、ニンニクの風味で空腹感が満たされる、満足度高めの一品です。

いかがでしたか。今回はボリューム満点で作る、お腹も心も満足できそうなハンバーグのレシピを紹介させていただきました。
ぜひ、今夜の献立にお役立てください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部